« ■アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 第7話「ロングレールライフ」 | トップページ | ■紅殻のパンドラ 第7話「人形師 -パペッティア-」 »

2016.02.20

函館にて

 こちらから続いてます。

01/20
 朝、04:30頃には目が覚めましたが、さすが早過ぎるので、二度寝して。
 本格的に起きたのは、07:00ちょっと前でした。
 寝過ぎちゃったあ。
 朝ご飯は和洋バイキングと和定食から選べるので、勿論和定食です。
 2階のレストランはがらがらで、落ち着いてご飯が食べられました。
 たまにはちゃんとしないと(^^)。

 チェックアウトすべくお部屋を出ると、周囲はみんな扉が開いていて、清掃中。
 あ、やっぱり私が最後みたい。
 ですよねえ。
 昼間の短い、冬の北海道。
 観光なら、明るくなったらすぐに活動開始しなくっちゃ。

 私はのんびりと札幌駅を目指します。
 函館への特急「スーパー北斗10」号は、12:30頃の発車だった筈。
 実際には、もうちょっと早かったですけど。
 エキナカで、のんびりコーヒーを飲みながら、発車を待ったのでした。
 ホームに上がったものの、ドアが開いたのは、発車の4分前。
 慌しいの。
 「スーパー宗谷」の到着を待って、約4分の延発です。

 車内はかつかつの満席だあ。
 1週間前に特急券を買ったときは、がらがらでしたのに。
 自由席は、かなり悲惨な状況みたい。
 私も窓側で小さくなって、あんまり景色も楽しめなかった感じ。
 苫小牧が近付くと、先行列車に行く手を阻まれ、徐行が多くなりました。
 約10分の遅れ。

 私は窓に引っ付いて、流れて行く景色を見つめています。
 長万部には9分遅れ。
 何と、小樽行きへの接続は取らないそうです。
 次の列車をご利用下さい、と。
 次の列車かあ…。
 2時間待ちになりますけど(^^;。
 ここで接続を取ると、その先への影響が大きいのでしょうねー。
 実際、乗り換える方が何人居たのかは分かりません。

 渡島大野の駅も、すっかり新幹線仕様でした。
 開業したら、当然乗りに来ますけど、以降も函館へは飛行機を利用すると思います。
 現状、青森だってそうなのですもの。
 単純に、お高いのですよお。

 そんな感じで、そのままの遅れをもって、函館に到着です。
 ホームに降りると、私が乗車していのは、キハ280-1とトップナンバーでした。
 正面に回ってみますが、特に雪まみれにはなっていないね。
Img_5605_2
 ちょっと残念。
 途中、雪は降っていませんでしたから。

 雪道をせっせと歩いて、十字街へ。
 シスコライスを食べたかったのですが、カルベビの定休日にぶつかってしまって。
 ならばと、お隣のラッピでハンバーグカレー。
 注文してから、ここのカレーはマイルド系で、あんまり趣味じゃ無いことを思い出したりとかして(^^;。
 まあ、普通に美味しいのですけどねー。
 ミートソースが載ってたりしますし。
 ベイエリアに、霊波之光のでっかい施設を造っているので、びっくりしたり。

 それでは、函館空港に向かいましょう。
 もう帰るだけだよ。
 ベイエリアで、リムジンバスを捕まえます。
 またまた、2時間も早く空港に着いちゃいました。
 ここって確か、3階にビジネスコーナーが有った筈。

 函館空港のビジネスコーナーには、机とイスが3つ。
 各テーブルにはコンセントが2つ。
 無料で使えます。
 窓からは、遠く函館山の展望台が見えて。
 エスカレーターの近くなので、多少、人通りが気になりますが、有り難く使わせて貰ったのでした。

 到着便の遅れで、出発は20分遅れ。
 それ位なら、全然へいちゃら。
 機内ではパソコンをいじったりしつつ、羽田からはいつものリムジンバスで帰ったのでした。
 おしまい。

|

« ■アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 第7話「ロングレールライフ」 | トップページ | ■紅殻のパンドラ 第7話「人形師 -パペッティア-」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/63236394

この記事へのトラックバック一覧です: 函館にて:

« ■アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 第7話「ロングレールライフ」 | トップページ | ■紅殻のパンドラ 第7話「人形師 -パペッティア-」 »