« ■少女たちは荒野を目指す 第3話「はじめてなんだ」 | トップページ | ■紅殻のパンドラ 第3話「偽装空間 -テラリウム-」 »

2016.01.23

徳島にて…

 オーシャン東九フェリー「フェリーびざん」東京-徳島、乗船記から続いてます。

01/17
 徳島駅にとうちゃーく。
 まだ14:00前なのです。
 この後の予定は、徳島空港17:50発のJALで家に帰るだけ。
 徳島では何にもしません。
 こら。
 取り敢えず、ポストに年賀状のお返事を投函です。
 今頃!?(^^;。

 駅前を歩いていたら、関西空港行きの高速バスが到着して、お客さんが全然居なかったので、ちょっと乗りたくなったりもしたのですけど。
 飛行機の予約はして有りますが、株主優待券の利用なので、変更は自由自在。
 高松か高知まで移動して、そこから帰るのも有りです。
 でもやっぱり、面倒臭い…。
 そればっか(^^;。

 まずは駅まで電車を見に行きます。
 鳴門辺りまで、乗ってみてもいいのですけど。
 今日は見るだけ。
 3方向へ散って行く電車を眺めてのんびり。
 そんなこんなで、16:15のリムジンバスの発車まで、手持ち時間は約1時間30分。
 献血しようとも思っていたのですが、成分献血するには時間がちょっと厳しい感じ。

 なので、14:50のバスで空港まで行っちゃいます。
 空港なら、イスもいっぱい有るでしょうし。
 バスを降りて空港ターミナルへ入ると、まずは発券です。
 端末を操作していたら、おねーさんが窓口で伺いますよ、と声を掛けてくれたので、お願いしちゃいました。
 普段とは逆のパターンなのです。
 座席は窓側をリクエスト。
 がらがらなので、隣りもホールドしますね、と。
 クラスJも空席多数で、繰り返し勧誘の放送が流れていました。
 特典のクラスJクーポン、5区間分も余っていますが、クラスJは好きじゃ無いので…。

 さあて、出発までは2時間30分も有りますよー。
 目の前を丁度、一つ前の便が出発して行きました。
 急いで来れば、あれに間に合ったにゃあ。
 展望台に登って、この離陸を眺めたのでした。

 暫くは、イスに座って、データの整理をします。
 パソコンのバッテリーが死んでしまって、現在、30分程しか稼動が出来ません。
 入力とかは、携帯を使ってやりました。
 レストランを見て歩くと、空港史上最高のカレーを発見!。
Img_5585
 カレー好きとしては、これは見逃せません。
 てことで、食べます。
 良く食べるなあ(^^;。
 アイスコーヒーも一緒に頼んで、時間潰し。
Img_5587
 なかなか濃厚なカレーでしたあ。

 そんなこんなで、出発の1時間前。
 制限区域内に入ってしまいましょう。
 「ご搭乗案内」の裏は、ナチュラルローソンオリジナル健康菓子のクーポンだね。
 そんなのも有るんだ。
 待合室内、ベンチはいっぱい有りますが、人影はまばらで。
 コンセントが使える区画は無いか見て歩くと、片隅のスペースに、「充電コーナー」がひっそりと有って。
 凄い作り…(^^;。
 有り難く使わせて貰ったのでした。
 ここって、正式には「徳島阿波おどり空港」なので、あちこちに阿波踊りのモチーフが有ったです。

 機内では、スマホでアニメを見て過ごします。
 周囲に人は居ないので、気兼ねは全く有りません。
 揺れが予想されるとのことで、機内のドリンクサービスも早めに終了しているので、無敵です。
 時間の有効活用が出来るよ。
 何だか、あっという間に羽田に着いちゃった。
 揺れ自体は、そんなでも有りませんでした。

 19:20の西船橋駅行きのリムジンバスに、せこく第2ターミナルから乗って、20:00前には自宅に到着っ。
 かなり早いよー。
 明日は都内に10センチの積雪予報が出ていますが、本当にそんな積もるのかなあ。
 嫌ですね。
 お仕事に影響出るもん。
 東京の雪は、大嫌いです!。

 そしてそれは、現実になったのでした…。
 千葉は雨だったのになあ。

|

« ■少女たちは荒野を目指す 第3話「はじめてなんだ」 | トップページ | ■紅殻のパンドラ 第3話「偽装空間 -テラリウム-」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ガクさん☆

 北九州まで、2泊3日の旅はいかがでしたでしょうか?。
 長旅、羨ましいです!。
 ここの航路の難点は、食糧の調達が大変ってことで…。
 計画的に持ち込みをしなくちゃ、ですね。

 ここは、作者の気分で頻繁に更新されたり、ひたすら放置されたりしますので…。
 お付き合い頂き、ありがとうございます(^^)。

投稿: C.Maya | 2016.05.29 00:18

かなり久しぶりにコメントを書かせていただきます。
フェリー好きの元青年(笑)ですが、今回念願の東京→北九州フェリーに乗ることに(クルマも)なりました。
昔々、川崎→日向(宮崎)に日本カーフェリーが就航していた頃、ブルートレインかカーフェリーかという感じでフェリーのお世話になっていました。
もうン十年前です。
あと2日後に乗るのですが、北海道にフェリーで行って以来の長旅なので何をしようかいろいろ考えています(揺れなければいいのですが、、)
今はスマホもあるので、昔みたいに読書&ゴロ寝ということもないと思いますが、贅沢な暇な時間を楽しみたいと思います。

こちらのブログが続いていたのがとてもうれしかったです。
ずっと続けてくださいネ~

投稿: ガク | 2016.04.10 04:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/63105156

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島にて…:

« ■少女たちは荒野を目指す 第3話「はじめてなんだ」 | トップページ | ■紅殻のパンドラ 第3話「偽装空間 -テラリウム-」 »