« 新年のごあいさつ | トップページ | 出雲経由新門司行き »

2016.01.02

札幌へ2泊3日の旅×2

 この旅は、何もしないでのんびり過ごすのが目的で。
 現地2泊のJALのダイナミックパッケージ、お安かったのも有って。
 搭乗回数の調整とか、そーいう理由も有ったりします。
 同じパターンの旅を続けて2回しているので、同時進行でお届けしちゃいます。
 ちなみに、本当に何にもしていません(^^;。

11/28
 旅立ちの前日、JALからこんなメールが届きました。
------
【重要】北海道地方悪天候の影響に伴うお取り扱いにつきまして
ご搭乗予定の便が、欠航・条件付きでの運航となる可能性がございます。
------
 道央に雪がどっさり降って、札幌では突如44センチの積雪となり、11月としては62年ぶりの大雪になったとか…。
 それまで、積雪はずっとゼロのままでしたから、現地でレンタカーを借りても大丈夫そう、なあんて思っていたのですが。
 北海道は、試される大地。
 きっと誰もが試されています。

 欠航ならキャンセルしよ♪。
 お気楽な気持ち。
 別に、どーしても行かなきゃ駄目って旅でも有りませんし。
 条件は付いたままでしたが、結局、何事も無く現地着。
 つまんない。

 良くないことは続くもので、総武緩行線は人身事故で運転を見合わせているとか…。
 駅へ行ってみたら、丁度運転再開した直後の電車に乗れました。

 18:30の便、ファーストクラスに変更をかけて、ご飯とお酒でお気楽なフライトです。
Img_5333
 でも、さすがに眠い…(^^;。
 今日は初めてのホテルなのですが、地図を良く見ていなかったので、大通公園をぐるっと回ったりして、真っ直ぐ行けば5分とかからないホテルにチェックインしたのでした。
 テレビ塔近くでは、ミュンヘン・クリスマス市を開催中で、屋台が色々出ていたよ。

 大雪の名残は、除雪され、路肩に積み上げられた雪山だけで。
 路面には全く雪が有りませんでした。
 千葉並みに、溶けるの早いです。
 やっぱり暖冬なのですね。

12/22
 この日も、同じ18:30の便です。
 モノレール経由で羽田へ向かい、マイルキャンペーンの端末にSuicaをタッチして。
 ファーストクラスに変更したのも一緒だね。
Img_5402
 お腹が空いて、ラウンジでおにぎりとかパンとか食べていました。
 機内でもご飯食べるのにい。

 出発の10分前には搭乗口に着いて、メールの確認でもしようとしたら、「後1名様をお待ちです」なんて放送が聞こえて、慌てて搭乗。
 私が最後だあ。
 改札を通過すると、また、後ろでコンプのファンファーレが聞こえたです(^^;。

 ファーストクラスでは、普段、自分からは進んで食べないものが食べられるので、楽しいのです。
 巨大椎茸だけは、食べるの断念しましたけど(^^;。
Img_5404
 お品書きを見ないと、それが何かも分からなくって(笑)。
 わくわくするね。
 新日本海フェリーのラウンジも同様。
 そういった意味でも、JR東日本のグランクラスは失格なのです。

 夜も更けた千歳線を、快速「エアポート」で走り抜けます。
 次のダイヤ改正で、ようやく「スーパーカムイ」とは運行が分離されるそうですね。
 早く全車ロングシートにならないかなあ。
 その方が、使い勝手いいって思うもん。

 札幌のホテルは、3回目の利用です。
 最初はマッサージチェア付きのお部屋、2回目はバスとトイレが2つ有るお部屋、今回はようやくフツーのシングルルームになりました(^^;。
 さくっと寝てしまいましょう。

 積雪はやっぱり有りません。
 日陰にちょっとだけ名残が有る位。
 体感で、千葉の方が絶対に寒いと思うな…。

11/29
 お昼まで寝ていようかと思ったのですが、朝ご飯をセットしているので、そういうわけにもいかなくって。
 シャワーを浴びて、レストランへ降ります。
 このホテルは、パンケーキに力を入れているらしく、メープルも色々な種類が有って、楽しかったです。

 お部屋のドアノブに「起こさないで下さい」のプレートを架けて、外出しましょう。
 友人と待ち合わせ。
 あんた、前髪、ぱっつんにしたの?。
 はあ、自分で切ってて、失敗したですかあ。
 いいんじゃない、似合ってるし。
 それ、結構好き。
 自分では絶対にやりませんけど(^^;。
 どーして札幌でミュンヘンのイベをやってるのか聞いたら、姉妹都市だからなのですって。
 ホットワインとか飲めるみたい。

 その後、大通の献血ルームへ行きます。
 ここ4回、献血は全て札幌なのです。
 地元千葉の献血ルーム、転勤したら、定期券で行けなくなっちゃったんですもの。
 受付で、住所は千葉で間違い無いか聞かれて、拠点を札幌へ移したなら、メルマガの登録を北海道に変えるよう勧められます。
 いえ、拠点はあくまで千葉なんです(^^;。

 献血で結構時間を取られてしまい、もう薄暗くなって来ました。
 お腹もあまり空かず、ホテルのお隣のセイコーマートでお菓子とか買って、ホテルへ戻ったのでした。
 ちっとも旅らしく有りませんね。
 一応、夜は札幌駅の地下でお寿司を食べたりとかはしました。

12/23
 こちらは、朝ご飯をセットしていません。
 なので、存分に寝坊しちゃいましょう。
 とか思っていたけれど、フツーに起きちゃいました。
 「起こさないで下さい」のプレートは、ステッカーになっていました。
 ドアに貼ります。

 今日は祝日。
 券売機で520円のドニチカを購入したよ。
 すすきのまで行って、12/20からループ運転を開始した路面電車に乗りましょう。
Img_5408
 当たり前ですけど、引き上げ腺もすっかり完成しています。
 行き先表示は、内回りと外回りの「循環」になってます。
Img_5409
 内周りに乗ったものの、信号待ちが長くって、新線区間、もんのすごーく時間がかかります。
 この区間だけなら、歩いた方が遥かに早いかと(^^;。

 私は中央区役所まで行って、地下鉄に乗り換え。
 折角の東西線なので、宮の沢まで行って、白い恋人パークに寄りましょう。
 なあんて思ったものの、宮の沢の改札を出たら、突然やる気が無くなってしまい…。
 エキナカであんかけそばと餃子を食べて、そのまま戻ってしまったのでした。
 酷い。

 大通の銀行でお金を下ろして、札幌駅で北海道新幹線開業応援弁当を買って。
Img_5412
 もう、ホテルへ戻っちゃいます。
 ドニチカ、ちっとも活用していないのです。
 地下鉄全線に乗っちゃう位の気概が欲しかったところですよね。

11/30
 もう、最終日。
 昨日と同じ、バイキングの朝ご飯を食べて、チェックアウトぎりぎりまでホテルでうだうだしていたら、もうお昼近く。
 帰りは15:00のフライトなので、手持ち時間はあんまり無くって。

 ともあれ、試運転を開始した市内電車を見に行きます。
Img_5336
 「教習車」の幕を掲げた電車が、すすきの交差点を行き来しているのは、なかなか感動なのです。
Img_5337
 乗るのが楽しみだね。
 札幌駅前への乗り入れは、まだまだ難しそうですけど…。

 時間が有るので、千歳行きの普通列車で、のんびり移動を開始します。
 終点の千歳で、快速「エアポート」に乗り換え。

 千歳空港のラウンジは工事で閉鎖されているので、代わりに1,000円分のクーポンが発券されて。
Img_5339
 レストランでご飯にしましょう。
 ミックスサンドイッチ。
 アイスコーヒーとセットで、2,020円。
Img_5340
 私としては、超高級なサンドイッチです。
 クーポン利用で無ければ、わざわざ食べません。
 味は特に印象に残りませんでしたけど(^^;。

 羽田空港からは、京急に乗ってみます。
 まだ時間も早いですし、たまには、ね。
 でも、このコース、物凄ーく時間がかかってしまって。
 北総線直通ばかりなので、青砥で乗り換えですし。
 次はバスにしようと心に誓ったのでした。

12/24
 こちらも、最終日。
 昨日購入したお弁当を食べます。
Img_5413
 美味しいよ。
 容器はタッパーになっているので、洗面所で洗って、持ち帰ろうっと。

 もう、何処にも出かける気力は無く、11:10の快速「エアポート110」号のuシートを購入して、さくっと空港へ行っちゃいます。
 この時期は、310円とお得だね。

 空港では、またラウンジ代行のクーポン券を貰って。
 個人的には、早くラウンジが復活して欲しいのですよね。
 時間潰せますから…。
 搭乗の前日、JALからは、わざわざラウンジ閉鎖についての案内メールが届いたりしています。

 新千歳空港温泉に直行して、のんびりうだうだ。
 のんびりし過ぎて、もお、時間ぎりぎり。
 ご飯は慌しくスナックコーナーのハンバーガーで済ませ、お土産を買う余裕も有りませんでした。
 ぱたぱただよー。

 離陸の際、トーイングカーが離れると、お隣りにサンタクロースが居て、手を振ってくれました。
201512241506000
 袋を背負って、誘導路から戻って行くサンタがシュール…(^^;。
 今日はクリスマスイブですものね。
 私には、特に予定やイベントは何にも無いのですけど。

 前回の京急に懲りたので、今日は約1時間待って、西船橋駅行きのバスを採用です。
 発車時間まで、JALとANAのグッズショップを覗いて。
 JALの方が品は充実していますねん。

 バスは道路混雑により、空港西まで一般道、その先は9号線から京葉道路に迂回しましたが、ほぼ定刻での運転でした。

 てことで、本当に何にもしない、札幌×2の旅なのでした。
 心残りは、雪ミク電車2016に全く巡り会えなかったこと。
 どーして…?。
 でも、まだまだ機会は有る筈!。
 明日はまた、新しい旅があれば、逆あれ。

« 新年のごあいさつ | トップページ | 出雲経由新門司行き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/62985338

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌へ2泊3日の旅×2:

« 新年のごあいさつ | トップページ | 出雲経由新門司行き »

フォト
無料ブログはココログ