2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■蒼の彼方のフォーリズム 第2話「う…ど…ん…?」 | トップページ | ■無彩限のファントム・ワールド 第3話「記憶コピペ作戦」 »

2016.01.21

■最弱無敗の神装機竜 第2話「最弱の機竜使い」

 リーシャが、すっかり可愛くなってしまいました。
 何だか、ずっとやきもきしてる。
 ツンの要素が皆無になってしまって。
 王女としての優位性とかも、あんまり無いのですね。
 てゆーか、王女っていうポジションが、逆に枷になってしまっていたり。
 あ、成る程…。
 それなら、立場が似ているルクスと仲良く出来たりしそう。

 そして、順当に幼馴染みが登場します。
 良し良し。
 …何が(^^;。
 初期設定では、幼馴染みって、結構無双出来たりしますものね。
 周囲の評価もそんな感じなの。
 幼い頃の呼び名を今も強制するのは、ポイント高いよ。
 可愛い。
 おっとりしてそうなのに、かなり強引な性格とあの胸で、何気にフィルフィは戦闘力が高いのです。
 同室だし。
 お前もかよ!(^^;。

 現状、私の中で、アイリには負けてますけどねー。
 あの落ち着いた声には、やられちゃいます。
 素っ気無い会話の中に、何気にラブラブアピールをぶっ込んで来る辺り、侮れません。
 妹ちゃんとして、事情を全て知っているのも強いのです。
 でもでも、屋上で、冷静に状況を語っている場合じゃ有りませんよお(^^;。

 ルクスは、早くも黒いのを使っちゃった…。
 強過ぎるー。
 あの能力、何の制限も無く使えるのかしら。
 今まで隠していた正体も、あっさりばらしちゃいました。
 さくさくお話が進むので、気持ち良いのです。
 持って回った描き方をしないのは、すっごく好み。
 楽しいよ。

« ■蒼の彼方のフォーリズム 第2話「う…ど…ん…?」 | トップページ | ■無彩限のファントム・ワールド 第3話「記憶コピペ作戦」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/63099146

この記事へのトラックバック一覧です: ■最弱無敗の神装機竜 第2話「最弱の機竜使い」:

» 【最弱無敗の神装機竜《バハムート》】 第2話『最弱の機竜使い』キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
最弱無敗の神装機竜《バハムート》】 第2話『最弱の機竜使い』 感想(画像付) 《黒き英雄》の正体! ルクスが旧帝国を滅ぼすに至った理由。 リーシャちゃんに押された帝国の烙印…。 それぞれに重い運命を背負っていたんですね。 だいたいの原因は兄王子ぽいですね。 ルクスの幼馴染の天然お嬢様・フィルフィちゃんも登場! やっぱり幼馴染は負けなんですかね?(笑) 以下、感...... [続きを読む]

» 最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(1/18)#02 [ぬる~くまったりと]
第2話 最弱の機竜使い 少女ばかりの学園に通うことになったルクス。リーシャと同じクラスだが幼馴染のフィルフィが居た。昔のようにフィーちゃん、ルーちゃんと呼び合いたい。ルクスがフィルフィの隣りに座ると嫉妬するリーシャ。 ルクスは新王国の雑用係、いきなり皆が頼みごとに殺到する。リーシャは世話係になって欲しいと依頼する。色めき立つ状況を助けたのはクルルシファーだった。彼女はユミル教国からの留学生だったが黒き英雄を探して欲しいと依頼する。 帝国は人体実験を始めた、お前の幼馴染の少女さえも・・・。もう帝国を止... [続きを読む]

« ■蒼の彼方のフォーリズム 第2話「う…ど…ん…?」 | トップページ | ■無彩限のファントム・ワールド 第3話「記憶コピペ作戦」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ