2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■この素晴らしい世界に祝福を! 第1話「この自称女神と異世界転生を!」 | トップページ | ■少女たちは荒野を目指す 第2話「これもひとつの青い春」 »

2016.01.15

■ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ 第2話「クロスキューブ」

 春太と千夏、いいコンビじゃ無いですかあ。
 お互いに遠慮が無いから、息の合った掛け合いを見せてくれます。
 テンポいいよ。
 意外と、千夏のひらめきは、春太の推理のお役に立つことが判明。
 美味しいところは、草壁先生がみんな持って行ってしまったけれど(^^;。

 春太は、吹奏楽部のこと、かなり真剣に考えているのですね。
 1年後を見据えています。
 それも、草壁先生の為かあ。
 恋って凄い。
 千夏はまだ初心者さんなので、フルートが上達するまで、そういうのはお預け。
 千夏のミスを隠すために人数が必要って、はっきり言われちゃいましたねえ。
 反論出来ず、脹れてた千夏が可愛いよ。
 てゆーか、千夏は脹れ顔が凄く似合うのさー。

 ボロアパート1棟を借り切って、1人暮らしをしている春太の境遇が、ちょっと謎です。
 そんな男子の家に来ちゃった女子は、どっきどき。
 一応、そういうお約束を守る千夏が楽しいよ。
 実際には、お互い、そんなの皆無でしたけど。
 段々と、ああいう幼馴染みも有りって気がして来ました(^^)。

 何気に、まゆも凄くいいコだったなあ。
 ずっと付き合ってくれて。
 美代子のこと、気にしていたのですね。
 まゆもレギュラーに欲しい!。
 しっかし、春太もたらしとゆーか、武器は最大限に利用します(笑)。
 そこを千夏に冷静に観察されても、へいちゃら。

 美代子に毅然と接していた春太は、格好良かったです。
 平手打ち、2発にも耐えて。
 あれは痛そう…。
 せめて1発で許してあげて欲しかったけれど。
 弟君の遺した沢山のパズルのこと、ちゃんと分かっていたのは春太だったね。
 男同士、そういうのは伝わったのかしら。

 吹奏楽部員集めのミステリ、なかなか楽しかったよ。
 あと、どーでもいいのですが、部室で棚からバッグ下ろしたとき、セーラーからお腹がちらっと見えた双子のシーンが好きです。
 どっちが香恵でどっちが紗恵なのか、まだ分かりませんけど(^^;。

« ■この素晴らしい世界に祝福を! 第1話「この自称女神と異世界転生を!」 | トップページ | ■少女たちは荒野を目指す 第2話「これもひとつの青い春」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/63072784

この記事へのトラックバック一覧です: ■ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ 第2話「クロスキューブ」:

» ハルチカ ~ハルタとチカは青春する~ TokyoMX(1/13)#02 [ぬる~くまったりと]
第2話 クロスキューブ 新入生の勧誘で成島美代子に拒否されたチカ。彼女は中学で全国大会に出場したオーボエ奏者。是非とも勧誘したい逸材、23人で銀賞を受賞したらしい。普門館に行くなら55人の編成、小編成の参加も認める地区もある。 4月に成島と仲の良かった西川まゆに訪ねるハルタとチカ。普門館の会場で悲鳴が湧き上がり、表彰式に成島の 姿がなかったことを覚えているハルタ。長く入院していた弟が、その日に亡くなったらしい。 彼女の自宅を訪れる3人。彼女の部屋には騙し絵やパズルが飾られていた。若くしてパズルの天才... [続きを読む]

» ハルチカ ~ハルタとチカは青春する~ #02 『クロスキューブ』 [奥深くの密林]
上条春太に「大きな声だけが取り柄」だと言われる穂村千夏。 吹奏楽部なのに、なんて言われようなんだ。 穂村千夏が上条春太に、けりを入れるのも 頷けますね。 全面真っ白なキューブを「あなた達で解いてみなさいよ。」と 言う成島美代子の心境は? 弟の出した問の答えは、真っ白な所に 色を塗るところ? なんだか、拍子抜けする答えですね。 ...... [続きを読む]

« ■この素晴らしい世界に祝福を! 第1話「この自称女神と異世界転生を!」 | トップページ | ■少女たちは荒野を目指す 第2話「これもひとつの青い春」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ