2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■大家さんは思春期! 第1話「大家さんは女の子!」 | トップページ | ■蒼の彼方のフォーリズム 第1話「飛んでます、飛んでますよっ!」 »

2016.01.12

■最弱無敗の神装機竜 第1話「朱の戦姫」

 屋根から落ちて、いきなりお風呂場に転落とか…。
 ある意味、話が早いのです。
 ルクスとリーシャの関係、これで確定。
 全部見たのに、肝心の紋章には気付かなかったですかあ。
 それは、ちょっと酷いかも…。

 まあ、屋根なんぞに居た事情は分かりましたし。
 依頼のポシェット、ちゃんと回収出来たのかしら。
 気になりますね。
 恩赦の代償に膨大な借金を背負わされてるとか、お気の毒に…。
 つまり、アイリも働いてたりするのかなあ。

 そのアイリ、すっごく落ち着いた口調で、でもルクスへの信頼と愛情が感じられて、凄くいい妹ちゃんなのです。
 私も、好き好き。
 可愛いよ。
 ああいう妹が欲しいのだあ。
 緊急事態にも、全く動じませんでしたし。

 アイリの同室のコには、あらぬ疑いをかけられているルクスが、可笑しいの。
 そこまで尾ひれがついたですか。
 ルクスは、巻き込まれ型の主人公らしくって。
 特に今回は、ずっとそう。
 いつの間にか、お仕事キャンセルされて、生徒になっていたりもして。
 借金は…?。

 リーシャは、本気出し過ぎです。
 全力で行くのって、それはフラグを立てているだけのよーな(^^;。
 やっぱり、デレるのも全力でした。
 そこまでしっかり描いて有ったので、ストレス無く見れますし、いい構成なのです。
 変な出し惜しみはしなくっていいですよね。
 リーシャみたいなタイプ、私は好きですよお。

 最弱無敗の意味も分かったよ。
 負けなければ、勝ち。
 ルールが変わらなければ、それはそれで有りです。

 登場人物はみんな可愛いですし、ルクスはちょっと頼り無いけれど、芯は強そう。
 ルクスの活躍に期待です!。

« ■大家さんは思春期! 第1話「大家さんは女の子!」 | トップページ | ■蒼の彼方のフォーリズム 第1話「飛んでます、飛んでますよっ!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/63052217

この記事へのトラックバック一覧です: ■最弱無敗の神装機竜 第1話「朱の戦姫」:

» 【最弱無敗の神装機竜《バハムート》】 第1話『朱の戦姫』キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
最弱無敗の神装機竜《バハムート》】 第1話『朱の戦姫』 感想(画像付) 今期のGA文庫枠! 機械装甲のデザインとか、ファンタジー版ISというか感じかな。 出会いからお風呂場(笑) 正しいライトノベルの1話ですね♪ ヒロインのリーシャちゃんは、どこに紋章を入れてるんですか!?(笑) また良いチョロインが誕生しちゃいましたよw 以下、感想はつづきから ネタバレ含みます...... [続きを読む]

» 最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(1/11)#01新 [ぬる~くまったりと]
Episode 01 朱の戦姫 5年前アーカディン帝国はクーデターにより滅んだ。たった一人の機竜、黒き英雄によって。 旧帝国の第7王子ルクスは咎人として新王国に 奉仕する、莫大な罰金を課せられた。泥棒猫を追いかける途中で屋根を踏み抜いて落下したのは 女子風呂だった。新王国アティスマータの王女リーズマルテに馬乗り状態となった。 そこは彼が働く予定の王立士官学校、ドラグナーを教育する学園 アカデミーだった。ルクスは賞金稼ぎとして町の大会に参加しては最弱にして無敗の 戦績を誇っていた。昨夜の罰としてリーズ... [続きを読む]

» アニメ感想 16/01/11(月) #最弱無敗の神装機竜 第1話(新) [ニコパクブログ7号館]
最弱無敗の神装機竜 第1話『朱の戦姫』(新)新番組の感想6本目です。まだ見てないorまだ始まってないアニメが数本ありますが、おそらく感想を書くのはこれが最後だと思います。こ ... [続きを読む]

« ■大家さんは思春期! 第1話「大家さんは女の子!」 | トップページ | ■蒼の彼方のフォーリズム 第1話「飛んでます、飛んでますよっ!」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ