2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■空戦魔導士候補生の教官 第1話「E601小隊」 | トップページ | 小さな旅 »

2015.07.27

週間、ラブライブ!劇場通い

 昨日と今日、2日連続で、ラブライブ!の映画を見に行って来たです。
 この週末は過疎週だったらしく、予約開始と同時に即満席、なんてことにはならなかったので、前売り券の消化も、やっと目処が立ちました。
 まあ、最悪、記念に残しても良いかなあ。

 目的の半分は入場プレゼントなのですが、ラブライブ!はやっぱり楽しくって、何回見ても飽きません。
 全員でのライブシーンが3回も有って、更にミュージカル風の学年曲が3回、計6回のミュージッククリップで、テンション上がるのですよー。
 CG部分の、表情と動きの小ささが若干残念ですけど、そんなことは別にどーでもいいや。

 ストーリーも、このコはこういうときにこういう行動を取るんだな、っていう期待を絶対に裏切りません。
 みんな、最初から最後まで、ずっとらしい行動をしてくれます。
 その安心感と心地良さは、何ものにも変え難いのでした。

 海未ちゃんなんて、泣いたり笑ったり怒ったり、いっちばん喜怒哀楽がはっきりしてましたよねー。
 迷子になった穂乃果ちゃんが帰って来たとき、平手打ちでもしそうな怒り方でしたけど、実際には抱き付いて泣き出しちゃったもん。
 周囲のみんなも、それは分かっていたみたい。
 仲間っていいな。
 そもそも、喧嘩したって、仲直りを意識する必要すら無いのですもん。
 自然に元通り。

 それとは別に、上映前の他作品の予告映像、どれもみんな面白そうで。
 映画の予告って、どうしてあんなにわくわくするのでしょうね。
 出来がいいのです。
 バトルガールハイスクールの、噂のなーでなでCMは、やっぱりいたたまれない気持ちになりましたけど(^^;。

 μ'sの劇場マナーCMにも出て来た「前の座席を蹴らないで下さい」って、そんなことする人が本当に居るのか、私には信じ難かったりしました。
 皆さん、静かにご覧になってましたし。
 ポップコーンを食べる音どころか、ドリンクの氷が溶ける音が、妙に大きく響いたりして。
 てゆーか、笑うべき場面でも静かなままなので、若干の物足りなさが…(^^;。
 皆さん、リピーターなのでしょうねー。

 先週の日曜日の上映では、席のお隣はロリ2人とお父さん。
 お父さんも大変だあ。
 その日のその回のその席って、午前0時の予約開始と同時に押さえてなくちゃ、取れなかった筈の席なんですもん。
 まあ、実はお父さんがラブライバーって可能性も有りますけどねん。

 てことで、私の、プレゼントを貰いに行った履歴。
 一部メディアでは、行き過ぎた特典商法、なあんて叩かれたりもしているのですけど…。
 販促費の使い方が、一般映画とアニメ映画では違うのですよー。
 一般映画は、派手なテレビCMとか、試写会を開いてメディアで取り上げて貰ったりとか、更には招待券配ったりとかもしているみたいですが、アニメ映画って、そういうことはやりません(出来ません)。
 マニアの限られた世界の作品なんですもん。
 だから、ファンに直接還元される入場者プレゼント、っていう販促がメインになります。
 同時期に公開された邦画や洋画って、CMに一体おいくら使ったのでしょうか…。

 入場者プレゼントとは言っても、別に大したものをくれるわけでは有りません。
 それでも、欲しい、集めたい!っていう気持ちになります。
 そこに参加したい!って気持ちになります。
 それが、作品自体の魅力なのだと思うのでした。
 そもそも、特典だけ貰って出て行く人なんて、全然居ませんもん。
 ラブライブ!をあまり知らないまま見た人がどれくらい居て、どんな感想だったのか、そこはちょっと気になりますねん。

 なあんてことはともかく。
Movie_present00
Movie_present01
 06/13の初日、市川で幕張ファンミのLVに続けて見ました。
 私を含め、初見の方が多かったので、ストーリーの進行に合わせて、フツーにどよめきや笑いが起きて、劇場ならではの一体感が楽しかったなあ。
 シリアルは希ちゃん。
Movie_present02
 06/20の福岡ファンミのついでに、博多で2回見たり。
 ミニ色紙は海未ちゃんとことりちゃん。
 シリアルは穂乃果ちゃんと真姫ちゃん。
Movie_present03
 この週は、お仕事が破綻して、死にそうになっていて、見に行くのを断念。
 ネットには、特典が土曜日だけで無くなってしまったとのお知らせが出て、私も大ショック。
 でも、すぐに増刷が公表されたので、一安心なのです。
 お仕事に全力投球出来ます(うそ)。
Movie_present04
 この週も、同様に…。
 無理無理無理!、絶対に無理っ。
 お仕事ってゆーか、生命維持が最優先、みたいな状況でした…。
Movie_present05
 07/11に、市川で。
 自宅の最寄りは船橋なのですが、通勤定期で行ける市川を、私は愛用しています。
 ポスターはあんまり人気無いのか、事前予約無しでも楽勝だったよ。
 シリアルは花陽ちゃん。
Movie_present06b
 07/19に、市川で。
 フィルムって、人気有るのですねー。
 私は、昔のアニメ「うる星やつら」や「めぞん一刻」の、テレビ用16ミリフィルムと劇場用35ミリフィルム、端切れを沢山持ってますよー。
 実際に使用した本物です。
 今時は、フィルム納品なんて無いのでしょうけど。

 今回、私が貰ったフィルムがこれです。
20150719_0001
 手にとってみても、何が何だか分かりません…。
 スキャナにかけてみたら、NYの地下鉄のホームですね、これ。
20150719_0002
 台詞すら無いモブしか写っていません。
 つまんない。
 まあ、電車が写っているので、鉄道マニアである私には、それなりに美味しいフィルムなのかもしれません。
 いやいや、ハズレでしょう、これ(^^;。
 あ、映画のフィルムって、ポジフィルムなのですね。
 知らなかった!。
 シリアルは絵里ちゃん。
Movie_present07
 07/26に錦糸町で、07/27に市川で。
 この週は、場所と時間を選べば、予約無しでも見れました。
 公開から一月半も経つのに、1日に6回も上映する劇場が有るのはびっくりなのです。
 最後の上映なんて、終わるの25時過ぎですよー。
 終電に間に合いません…。
 大人の世界だあ。
 市川でも、2回上映してくれてるのは、嬉しいです。
 先週のフィルムのシーンを、実際に再確認。
 色紙は絵里ちゃんと希ちゃん。
 ポストカードは3年生×2。
 シリアルは穂乃果ちゃんと凛ちゃん。
Movie_present08
 私的には、この特典が本番だよー。
 これは絶対に欲しい!。
 超欲しい!。
 だって、「旅のしおり」ですよ!?。
 確実に貰う為、予約は必須なのです。
 駄目押しで、「ラブライブ! The School Idol Movie/公開記念舞台挨拶」の抽選に申し込んだら当選したので、多分、そこでは貰える筈。
 新田恵海さんと内田彩さんとPileさんにも会えちゃいます。
 ただ、会場が札幌、なのですよね(^^;。
 この時期の週末に札幌とか、旅行シーズン的に超難易度高いのですが、もう行くしか無いです。
 絶対に!。

« ■空戦魔導士候補生の教官 第1話「E601小隊」 | トップページ | 小さな旅 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ラブライブ! School idol project」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/61969790

この記事へのトラックバック一覧です: 週間、ラブライブ!劇場通い:

« ■空戦魔導士候補生の教官 第1話「E601小隊」 | トップページ | 小さな旅 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ