« ■ハロー!!きんいろモザイク 第11話「ほんのすこしの長いよる」 | トップページ | ■やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第12話「未だ、彼の求める答えには手が届かず、本物はまちがい続ける。」 »

2015.06.18

笹団子と碧い花

 佐渡汽船「ときわ丸」両津-新潟、乗船記から続いてます。

05/26
 バスで新潟駅にとうちゃーく。
 ちょっとお腹空いたね。
 でも、新幹線の時間を考えると、あんまり時間は無くって。
 1列車落とすことも考えましたが、さくっと帰ることにして、19:23発の「とき346」号の特急券を、モバイルSuicaで購入したよ。
 30分後、かあ。

 ラッシュの新潟駅、在来線ホームを暫く眺めて、連絡改札を通ります。
 駅弁を買おう。
 1,100円のえんがわ押し寿司を採用。
 結構お高い(^^;。
Img_4496
 ちゃんとナイフが付いてますけど、切り分けて食べるのが、車内ではちょっと面倒臭いかな。

 売店では、笹団子を買うか買わないか、悩んでいる私が居ます。
 だって、持ち上げてみたら、結構重たいのですもん。
 でも、笹団子、美味しいですよね。
 なら、さっさと買え!(^^;。

 この「とき346」号は、浦佐と上毛高原と本庄早稲田のみ通過だね。
 どーでもいい駅だけを通過。
 いえ、どーでもいいだなんて、失礼なのですけど(^^;。
 越後湯沢も、主要停車駅としてのポジション、ちゃんと維持出来るかな…?。

 上野からは、京成で船橋へと帰ることにします。
 すぐの接続が普通列車だったので、そのまま普通列車に座って、乗り換えることも無く乗り続けたのでした。

 今日この日に、日帰りで佐渡島へ行って来たなんて、何だか不思議な感じ。
 季節は春から夏へと向かって、そんな晴れた日の穏やかな午後、フェリーのデッキの一番高いところへ上って、大好きな海を眺めて。
 誰も見たことの無い、夢に咲く碧い花を探しに行くお話し。
 そんな旅もこれでお終い。
 えっ、今回の旅って、そういうテーマだったんですか!?。
 そうなんです!。
 肝心のその部分は、この旅行記では、全く触れてませんけど…(^^;。
 以上、突発的な佐渡島の日帰り旅行、なのでした。

|

« ■ハロー!!きんいろモザイク 第11話「ほんのすこしの長いよる」 | トップページ | ■やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第12話「未だ、彼の求める答えには手が届かず、本物はまちがい続ける。」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/61759737

この記事へのトラックバック一覧です: 笹団子と碧い花:

« ■ハロー!!きんいろモザイク 第11話「ほんのすこしの長いよる」 | トップページ | ■やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第12話「未だ、彼の求める答えには手が届かず、本物はまちがい続ける。」 »