« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の10件の記事

2015.05.30

高瀬とは違う高瀬だって高瀬の仲間ですよね

 佐渡汽船「あかね」直江津-小木、乗船記から続いてます。
 小木から両津へと、バスで移動しますよー。

05/26
 フェリーターミナルの1階で、1,500円の佐渡1dayフリーパスを購入します。
 これで、島内のバスが乗り放題なのです。
 佐渡バスマップと平日版時刻表を貰い、取り敢えず11:21発の小木線に乗りましょう。
 フェリーから乗り換えたのは、他にお2人。
Img_4437
 バスに乗ってから気付いたけれど、1時間後のバスにしておけば、「あかね」をもっとじっくり観察出来たし、ターミナルでご飯も食べられたのですよねえ。
 でももう、遅いのです。
 今更、戻るのも面倒だー。

 てことで、さくさくと先に進みましょう。
 山を越えて、海沿いを抜けて、バスはとことこ走って行きます。
 お客さんは数名だけ。
 終点の相川まで行っても良かったのですが、さすがに飽きたので、12:23の佐和田BSで降りちゃいました。

 BSのベンチに座って、佐渡バスマップを眺めつつ、行程を検討します。
 真っ直ぐ両津へ行っても、時間が余っちゃうよね。
 温泉を探して入ろうかなあ。
 あれれ、近くに高瀬っていうバス停が有る!。
 行こう!。
 即決なのです。
 七浦海岸線の時刻を調べると、間もなく、12:55にバスが有ります。
 さすがに、本数が少な過ぎて、下車するのは無理だけれど…。
 せめて通るだけでも、ね。

 そうと決まれば、周囲を散歩して時間を潰しましょう。
 食べ物屋さんは、ちょっと期待出来ない感じ。
 裏手には新潟交通の車庫が有って、敷地はかなり広く、バスも沢山停まっています。
 ここと両津で、佐渡島内のバスを全て賄っているのですものね。
 納得なのです。

 その車庫のお隣にスーパーが有るので、食べ物と飲み物を調達して。
 店内にはスナックコーナーも有りましたが、もう時間が有りません。
 急いでBSに戻ったら、丁度バスが来ました。

 車内はおばあちゃんが数人だけで、東北電力の火力発電所の前を通って、海沿いの道を進んで行くよ。
 少しずつ少しずつ、皆さん降りて行きます。
 お目当ての高瀬は、前後に高瀬西と高瀬北っていうバス停が有って。
 高瀬(^^)。

 ん、それよりも、高瀬西のバス停到着を告げる放送を聞いて、何か違和感を感じます。
 その理由は、高瀬の放送で分かりました。
 「次は、たこせ、たこせです」。
 たかせじゃないのかよ!(^^;。
 高瀬と書いて、たこせと読むなんて、予想もしていませんでした。
 地名って、難しいね。
 日本は広い。
 高瀬じゃ無い高瀬、降りてみたかったな。
 写真は失敗しちゃったですし。
 地名の通り、バス停の周囲には、崖と海しか有りませんけど。

 そんなこんなで、13:33には相川に到着なのです。
 目の前にはワイドブルーあいかわが有って、ここでお風呂にも入れますが、もう先に進んでしまうことにします。
 海沿いの公園で、佐和田で買ったおにぎりを食べて。
 13:53の本線のバスを待ったのでした。
 いいお天気。
 日差しは強いけれど、風が冷たくって、気持ちいいのです。

 さすがに本線は乗り降りが結構有って、賑やかでした。
 出航1時間前の15:01には、両津港に到着なのです。
 バスにずっと乗っていただけですが、佐渡島を満喫したみたいな気持ち。
 いえ、全然満喫してませんけど!(^^;。
Img_4451
 ターミナル内のレストランで、名物のブリカツ丼を食べて、と。
 ここだけが佐渡島っぽい、かな。

 いつも新日本海フェリーから遠くに眺めるだけだった佐渡島に来られて、良かった良かった。
 小木で時間を使っていたら、高瀬(たこせ)には行けませんでしたし、ノープランなのも、決して悪くは無いのでした。
 良いことだって、悪いことだって有るよ。
 次に来るときは、せめて1泊したいなあ。
Img_4453_2
 それでは、佐渡汽船「ときわ丸」両津-新潟、乗船記に続きます。

2015.05.29

佐渡へ

05/26
 佐渡プレミアム宿泊券とゆーのを、05/21から全国のコンビニで売っていました。
 これって、凄くお得なのですよね。
 佐渡汽船の運賃も、1,000円引きになりますし。
 使ってみたいなあ。
 でも、現状で連休を取るのは絶望的で…。
 もう諦めてしまう方が幸せみたい。
 日帰りで行くしか無いよね。
 夢も小さく削った方が、楽にカタチになりますもん。
 佐渡島から絶対宣言っ。

 新造船「あかね」と「ときわ丸」の配船、時刻表を調べると、当日は直江津から入って新潟へ出ると、日帰りで両船に乗れます。
 波の高さは、べったべたの凪予報。
 うん、これなら問題無いね。

 上野06:34発の「はくたか551」号で出発だよ。
 えきねっとから、上越妙高までの特急券をトクだ値10で買っておきました。
 帰りはトクだ値が満席なので、現地で考えようっと。

 新宿で駅弁屋さんを覗いたら、チキン弁当のチキンだけ、なあんてのを売っていたからびっくりなのです。
 しかも、それが2種類有って。
 面白いね。
 でも、肝心のチキン弁当本体を売っていません。
 あれれー?。
 何だか、体がすっかりチキン弁当になってしまったので、上野でチキン弁当を購入したです。

 使用済みのモバイルSuica特急券のデータはセンターに預け返したので、今回は問題無く、連絡改札でモバイルSuicaと紙の切符を組み合わせて通行出来ました。
 「はくたか551」号はW編成で、車内でチキン弁当を食べて、3列シートに1人で座って、上越妙高を目指します。
 北陸新幹線も、これで3往復目です。
 利用者さんは、帰りの上越新幹線と同じ位だったよ。
 窓側が全て埋まる感じ。

 高崎で分岐してから上田までは記憶が無いので、ここでは寝ていたみたい…。
 長野に、ぽつんと253系の先頭車が停められているのを眺めつつ。
 上越妙高に到着です。
 20人位の人が降りました。
 これで、ここから先の北陸新幹線駅は全て乗降済みなのです。
 後は飯山を残すだけ。

 上越妙高駅の構内は、ショップが結構充実していて、楽しげな雰囲気です。
 日本酒の樽とか置いて有りますし。
Img_4385
 駅自体、新幹線は毎時1本の発着しか無いのに、凄く立派で。
 さすがに駅前は空き地が目立って、開発はこれからなのです。
 連絡バスへの接続は10分なので、そんなにのんびりはしていられないのが残念でした。

 それでは、佐渡汽船「あかね」直江津-小木、乗船記に続きます。
 この航路にincatの高速船が入るなんて、ちょっと意外な感じ。
Img_4393
 2往復を2船で運航するなら、1船で済む高速船の方が効率的、っていう判断みたいですね。

2015.05.22

時計台とテレビ塔

 ニフティの管理サーバーに不正アクセスが有ったそうで、この旅に出ていた05/14から05/19まで、本サイトのFTPサーバーに接続が出来ない状態になっていたそうで…。
 運営からメールが来るまで、全然気が付きませんでした。
 全く更新をしていませんでしたもの(^^;。

 こちらから続いてまあす。

05/14
 札幌駅前のホテルで目覚めて、お風呂に入って、ご飯を食べます。
 バイキングの朝ご飯、種類はそれ程多く有りませんでしたが、コーンスープが美味しかったよ。
 北海道のホテルでも、コーンスープの美味しいホテルって、とっても数が少ないので、貴重です。
 ホテルの名前、ちゃんと覚えておかなくっちゃ、ですね(^^;。

 今日の予定は、勿論、札幌セレクトAの消化だよ。
 なのですが、天気が悪くって。
 今にも雨が降り出しそう。
 これじゃあ、もいわ山ロープウェイに乗っても、何も見えないよね。
 「札幌ステラプレイス×ラブライブ!」のキャンペーンは05/10で終わってしまったし、どうしようかな…。

 取り敢えず、大通まで歩きましょう。
 いよいよ、市電のループ化工事が本格的に始まっていました。
 すすきのの電停は、既に手前へと移動しているみたい。
 札幌駅前までの延伸とか、簡単そうに思えるのですが、なかなか実現しそうに有りません。

 大通公園の噴水は、強風に煽られて、水が周囲へと盛大に飛び散っています。
 ひゃあ…。
 そんな状況ですから、私は大通の献血ルームへ行って、献血をすることにしました。
 時間を潰すにはもってこいなのです。
 志は低いですけど、結果は同じなので…(^^;。
 実は翌日が会社の健康診断で、採血が有ることとか、すっかり忘れてます。

 献血の後は、一旦、札幌駅方面へと歩いて、ファミレスでお昼ご飯だよ。
 天候は急速に回復したので、テレビ塔に登ろうかな。
 ここも、札幌セレクトAの対象施設になっていますから。

 てくてく歩いて行くと、時計台の前を通ります。
 記念撮影の順番待ちが出来ていました。
 ここも、クラークさん関連の施設ですね。
Img_4357
 私も写真を撮ったりしてみたです。
 わ、フツーの観光客っぽい!。

 テレビ塔も、なかなかの賑わいで。
 入場するのに、ちょっとだけ並んでしまいました。
 前の人は、JRのマルス発券のチケットを渡していたっけ。
 「テレビ父さん」アイスの割引券なんかを貰って、エレベーターへと。
 その前に、グループ毎の写真を撮られてしまいます。
 そういうのは苦手なので、逃げ出そうとしたのですが、捕まりました(^^;。
 エレベーターから降りて来ると、その写真がテレビ塔の台紙とセットされていて、購入を勧められるの。
 これ、断りにくい雰囲気ですよねー(^^;。
 まあ、買わなかったですけど…。
 自分の写真を残す習慣が無いのですもん。
 むしろ、他のグループの写真を買いたいってゆーか。
 こら。
 更に、必ずお土産さんコーナーを通過するようにもなっていて、いかにも昔の観光地!っていう雰囲気が凄く。

 エレベーターで登ると、周囲の見晴らしはばっちりなのです。
 前回訪ねた、羊が丘も見えますね。
 実はあんまり把握していなかった、札幌の地形を再確認したよ。
 すぐ真下の、中央バスのターミナルに、バスが出入りしているのも楽しくって。
Img_4361
 模型みたい。
 それはいいのですが、周囲に展望台よりも高いビルがいくつか建っているのは、ちょっと悔しいのでした。

 真下も覗けるようになっていますよー。
 広場には、修学旅行の中学生の団体さんがいっぱいです。
 芝生で、鳩と追いかけっこをしているグループが見える。
 男子も女子も、制服姿でぱたぱた走り回ってます。
 何この、ほのぼの空間(笑)。

 その後は、大通公園を散歩しますが、どうにも寒くて仕方無いので、札幌駅へと戻ります。
 やっぱり寒いんじゃん!(^^;。
 そりゃあ…。
 だって、気温が12度しかないんですよー。
 千葉は30度も有ったのに。
 地元の方は、コートにマフラー、手袋の完全装備で歩いていたりします。
 初夏仕様な私は、なかなかキツい…。

 それに、眠くって。
 快速「エアポート」で、すやすや眠りながら、新千歳空港へ。
 空港内の温泉で温まって、仮眠をしたり。
 そうして搭乗時間を待ったのでした。

 晩ご飯も、空港内で。
 久しぶりに、スープカレーを食べたりしたよ。
 ツアーのおまけで、BLUE SKYで使える1,000円分の利用券を貰っていたので、「よいとまけ」と「おいしいまんじゅう」を購入。
 これは、自分のおやつ用だあ。
 てことで、おしまいです。

2015.05.21

札幌へ

 05/17の日曜日、石神井公園で照姫まつりが開催されました。
 これって、豊島氏と太田氏の、伝承や創作に因んだお祭りなのですって。
 全然知りませんでした。
 そのお手伝いに行ったら、日差しの強さに、すっごく日焼けしたですよ。
 紫外線があ!(^^;。
 それとは別に、目の前で転倒して怪我をされた方が居て、救急車を要請したりも…。
 救急隊からの着信に出ると、自動的に携帯電話のGPS位置情報が送信されます。
 まあ、当然ですよね。
 何だか色々有ったです。

 05/20には、妙典のイオンに寄って、ラブライブ!のキャンペーン品の買出しをしたよ。
 スーパーのカゴが、ラブライブ!だけで満載になってしまった…。
 缶コーヒーとか、ジュースとか、お菓子とか、お菓子とか(^^;。
 まあ、お菓子なら、いくら有っても困りませんし♪。

 なあんてことはともかく。

05/13
 今回は、札幌へ1泊2日でお出かけです。
 JALの搭乗回数を増やしつつ、旅心を満足させちゃいましょう企画。
 北海道も、間もなくシーズンインなので、ツアーのお値段が上がってしまいますものね。
 今のうちに通っておくです。
 連休が取れたら、フェリーに乗るのですけど…。

 お仕事を定時で終わらせて、モノレールで空港へ。
 空港快速は速くて便利なのです。
 乗り心地なら、京急なのですけどねー。
 私は断然、モノレール派なのですよ。

 ラウンジでうだうだしていると、すぐに搭乗開始の時間です。
 20:30発の最終便なので、ラウンジには人が殆ど居ません。
 搭乗口に辿り着くと、こちらも既に、スルーで通過出来る状態でした。

 席に着くと、すぐに名前で呼ばれての挨拶が有って。
 毎回、くすぐったい気持ちになります。
 日経の朝刊を貰うです。
 セットされていた毛布をお返しして、と。
 私はですね、機内で毛布を使ったことが有りません。

 折角のファーストクラスなのですが、アメニティのスリッパと、ノイズキャンセルヘッドホンも、今まで一度も使ったことが無くって。
 移動だけの交通機関で靴を脱ぐ習慣は無いですし、音楽は持ち込んだプレーヤーで、アニソンとか聴くですし(^^;。

 私の座席はファーストクラスの一番後ろだったので、まず最初にオーダーした日本酒とおつまみが運ばれて来ました。
 食事の準備には、時間がかかりますものね。
 ちなみに、和歌山の日本酒って、ちょっと珍しいそうなんです。
 私が写真を撮っていたら、CAさんが日本酒のラベルを掲げて、「こちらも一緒に撮られますか?」って。
 いえいえ、そこまでの拘りは有りませんのでっ(^^;。
 あくまで単なる記録、ネタなんですもの。

 ご飯は、和歌山のお店のプロデュース。
Img_4354
------
今月の提携店:オーベルジュサウステラス
前菜:
ヴィシソワーズ
清流日置川の「あゆチョビ」のキッシュ
イブの恵み(すさみイノブタのハム) 柚子の香り
主菜:
紀州梅真鯛のソテー 春のスープ仕立て
和歌山産黒あわび茸のロースト、彩り野菜
プチパン、バター
かげろう
(449kcal ※和菓子を除く)
------
 食後のコーヒーを貰ったところで、飛行機はがたがた揺れだして、コーヒーがたぱたぱとソーサーにこぼれます。
 慌てて口を付けて飲んでいたら、すかさずカップが回収されて、前回の伊丹便と同じく、プラコップに取り替えられたのでした。
 まあ、揺れはすぐに収まりましたけどねー。

 今夜のホテルは、札幌駅前にしたので、快速「エアポート」で移動します。
 この時間はもう、白石停車になってます。
 それはいいのですが、今晩のホテル、何処なのかが分かりません。
 場所では無く、ホテル名そのものが不明。
 …えっ?。

 何しろ、JALのサイトから適当に予約して、わざわざ行程表を持って来たりもしていませんし。
 ホテル名を覚えていません…。
 サイトにアクセスしても、ダイナミックパッケージと違って、購買履歴に行程表が載っていないことが発覚。
 ちょっ…(^^;。

 対象ホテルの一覧から、覚えの有る特典で当たりを付けて、小雨の中、そのホテルに行ってみます。
 あ、間違って無かったみたい…。
 良かったあ。
 あんまりテキトーなことをしていると、大変ですよね。

 ここのホテルには大浴場が有ることも、フロントで初めて知りました。
 もう、終了時間ぎりぎり。
 急いで入りに行ったのでした。
 今朝はそんなに早起きでは無いので、ベッドで寝落ちしてしまうことも有りません。
 明日の予定とか、考えようっと。

 こちらに続いてます。

2015.05.13

ファイト一発

 だよっ!。
 いえ、「だよっ!」じゃ無いのですけど…。
 穂乃果ちゃんは、仕事を選びません(^^;。
Img_4352
 ローソンでリポビタンDを3本購入すると、オリジナル収納ボックスを貰えるキャンペーンをやっているので、私も早速買って来ました。
 「KiRa-KiRA Sensation!」を選択。
 翌日、会社の近くで「Happy maker!」も買ったよ。
 どうして「ユメノトビラ」が無いんだろ…。
 残念。

 この収納ボックス、リポビタンDを入れる為のものなの…?。
 でも、サイズが何だか中途半端で。
 変な感じ。
 小物入れに使おうかなあ。

 栄養ドリンクとか、買うの初めてなのですが、1日に1本しか飲んじゃ駄目なのですねー。
 注意書きが有りました。
 って、私、ジュース代わりに、かぱかぱ飲んじゃってましたよう(^^;。
 別に体が疲れていたりとかはしませんし。
 単に、いつも眠いだけ…。

 まだ余っていたら、適当に買い足しますかあ。
 それでは、これから札幌へと向かいます。
 台風と地震の影響は受けずに済んで、良かった良かった。

2015.05.11

泉大津→秋葉原

05/10
 阪九フェリー「ひびき」新門司-泉大津、乗船記から続いてます。
Img_4311
 今朝はとっても早起きなのです。

 泉大津の駅も、すっかり新しくなりました。
 …入り口が何処か分からないよう(^^;。
 別の階段を登りそうになったもん。
 6月からは、フェリーターミナルとJR阪和線の和泉府中駅を結ぶバス(有料)も設定されるそうですね。

 ホームのベンチに座って、電車を待ちましょう。
 難波方面への接続は、06:42の空港急行になります。
 でも、私は敢えて、06:49の普通列車にしてみた。
 時間は有りますもん。
 ちょっと肌寒い感じが、気持ちいいね。
 夏服がいいのです。

 各駅に停まりつつ、難波には07:32に着きます。
 折り返しは回送になるので、ラピート専用の8号線に到着したよ。
 中間改札のおねーさんに、深々とお辞儀をされちゃいました。
 あ、到着の直前、Peach仕様のラピートとすれ違ったです。
 「Peach×ラピート ハッピーライナー」のお弁当箱が可愛いくって。
 あれは欲しい。

 時間は有り余っているけれど、電車を乗り歩く気にもなれず、地下でモーニングとか食べて、時間を潰します。
 ん、もう、このまま空港へ行っちゃおう。
 駅前から、08:10発のリムジンバスに乗ったのでした。

 空港のセキュリティチェックは、中学校の修学旅行生で大混雑。
 一般のお客さんは、JGC専用レーンへと誘導していました。

 私のフライトは10:30なので、余裕はたっぷり。
 てゆーか、さすがに持て余します。
 今日もがらがらなサクララウンジで、充電とかしながら、せっせとこの記事を書いていたのでした。
 さすがに飽きたあ(^^;。
 もう1時間、早い便で良かったね。
 窓の外を行き交う飛行機を眺めます。

 15分程遅れて到着した機材ですが、折り返しは定刻です。
 今回はわざわざ、特便割引21でファーストクラスを予約していました。
 設置が1列だけのファーストクラスは初めて。
Img_4350
 さすがに東京までの時間は短く、急いで食事をしたけれど、後3分でシートベルト着用サインが点灯するとのことで…。
 コーヒーは、紙コップになりました。
Img_4351
 ちなみにこのテーブル、引き出し方でちょっと悩んだのです。

 座席の位置的に、私が一番最初に降機します。
 東京は暑いー。
 でも、まだ午前中なのって、ちょっと嬉しい。
 最終日は、早く家に帰りたいですもん。
 券売機で「モノレール&山手線内割引きっぷ」を購入して、秋葉原経由で帰りましょう。

 ホームから覗いてみたら、神田祭の真っ最中の秋葉は、すっごく賑やか。
 ラブライブ!とのコラボもしているので、グッズとか買いたいなあ。
 でも、凄く混雑しているそうなので、躊躇してしまったのでした。
Topbanner_
 通販も、殆ど売り切れちゃってます…。

 パーフェクトなプラン、それは行き当たりバッタリ。
 おしまい。

2015.05.10

宮崎→小倉

 宮崎カーフェリー「こうべエキスプレス」神戸-宮崎、乗船記から続いてます。

05/09
 宮崎駅でまず最初にすることは、ネットから予約した特急券の受け取りです。
 券売機を操作して、と。
 決済は既に済んでいますが、クレカと電話番号の下4桁が必要になります。
 JR東日本だと、クレカ自体の暗証番号で認証なので、会社によって違うのですねー。
 切符が5枚も出て来たから、びっくりしたよ。

 この後、JR九州から「出発確認メッセージ」っていうメールが届いて。
------
宮崎 10時31分発 大分 13時39分着
特急にちりん10号
禁煙席 グリーン車 1号車 1番C
大分 13時45分発 小倉 15時03分着
特急ソニック36号
禁煙席 グリーン車 1号車 1番A
------
 至れり尽くせりなのです。

 発車まで、まだ1時間30分も有るので、駅の構内をうろうろして過ごします。
 お土産さんとか見て歩いて。
 宮崎市観光イメージキャラクターの看板を眺めて。
 ミッシちゃん。
 名前が可愛いのです。
 萌えキャラ寄りじゃ無いので、一般の人達にも受け入れ易い感じ。

 駅前には、宮交のバスがたっくさん。
 以前、お友達と宮交の話をしていたとき、話が全く噛み合わないことが有って。
 そもそも、バスの色からして違うのです。
 私は赤って言ってるのに、お友達は青って言うし。
 え、名鉄グループなんですもん、赤でしょう?。
 ここでようやく、お互いの勘違いに気が付いたです(^^;。

 みどりの窓口には、「海幸山幸」の空席状況表が貼り出して有りました。
 結構、満席の日が有るのですね。
 JR九州の観光特急、まだ全然乗ったことが無いや。
 お久しぶりな、ハイパーサルーンにも乗りたいな。

 アイスコーヒーを飲んで時間を潰して、丁度良い時間になったね。
 宮崎駅には、まだ自動改札が導入されていません。
 九州内でも、県庁所在地では唯一なんじゃ…。

 ホームに上がると、キハ47のアイドリング音が響いていて。
 たった4両の787系が入線して来ました。
 半室のグリーン車に、乗っているのは私1人だけ。
 大分まで、とうとうそのまんまなのです。
Img_4288
 それはいいのですが、車内には、何と暖房が入っていて。
 びっくりした。
 確かに、ホームでも、薄着なのは私1人だけでしたけど…。
 さすがに暖房は大袈裟だよー。
 昨日の大阪は、気温26度とかだったもん。

 本降りの雨の中、「にちりん10」号は軽快に走って行って。
 間近に山と海が見えます。
 山の緑は濃くって、凄く低いところに雲がかかっているよ。
 通過の途中駅を、ひとつひとつ確認します。
 都農では3分の運転停車。
 …この駅名の読みが分からなかったりして(^^;。
 日向市も高架駅なのですねー。
 駅前にはトライアルが見えます。
 延岡から佐伯までは、1時間の無停車。
 宗太郎越えだね。
 大分も近付いた大在からは、かつて、横須賀行きのフェリーが出ていました。

 ん、楽しい♪。
 何だか、あっという間に大分に着いちゃいました。
 ちょっとお腹が空いたけれど…。
 「大分」っていう発音が、私と車内放送で違うことに、今更気付いたりして。
 ホームには、787系と883系と885系が並んで、すっごく華やかだあ。

 私は、純白の885系に乗り換えます。
 今日の「ソニック36」号は、杵築にも停車するそう。
 窓の外には、立派な鯉のぼり。
 この辺りは、上下線がかなり離れていて、まるで別の線みたい。
 あ、雨は上がったね。

 線路から見えるところには、でっかい美娘(みこ)ちゃんの看板が立っていたです。
 美娘キャロライン佐藤って、凄い名前。
 ハーフのご当地萌えキャラは珍しいかも、です。
 可愛いよ。
 英語と大分弁のバイリンガルって、何気にスペック高いですし。
 キャラデは、「夢パティ」の作者さん。
 ここ大分県の出身だったのですねー。
08051431_53e06c4d0cbf9
 ゼリーは、菊家さんのサイトでお取り寄せが可能です。

 私は、宮崎からずっと、編成の最後尾、その一番後ろの席に座っています。
 位置的に、上下左右に振られる感じが有って。
 ぴょんぴょこぴょんぴょん、楽しい。
 キーボードを叩く手が跳ねて、ぴょんぴょこ。

 はい、小倉に到着しました。
 改札内のお店で、かしわうどんを食べましょう。
 特急に乗って、単に移動して来ただけなのですが、充実感でいっぱい。
 それでは、阪九フェリー「ひびき」新門司-泉大津、乗船記に続きます。
Img_4310
 新造船にやっと乗れますね♪。

2015.05.09

三宮へ

05/08
 今日のお仕事は、びっくりしちゃう位、順調に終了。
 余裕たっぷりなのです。
 いつもこんなだったらいいのにな。
 でもでも、その前日は、怪我人まで出る地獄絵図だったので…。
 泣きたくなりましたもん。
 努力以外のことで出来ることを探すと、祈る力?、それとも魔法?。
 試す価値が有るの。

 それでは、三宮へと向かいますよー。
 たまには「ぷらっとこだま」も悪くないけれど。
 準備段階で、新大阪まで4時間かかるのは無理、っていう判断でした。
 羽田15:30発の伊丹便を採用です。
 総武緩行線から、モノレールへと乗り継いで。

 都内のJR各線では、ドア横にラブライブ!の広告が掲出されている筈。
 車内で見回してみると、他のスマホゲームと一緒になった広告だけで。
 あれれ、無いよ…?。
 って、実は、自分が座った座席、頭の後ろだったのでした。
 お馬鹿。
 空港内のローソンには、ラブライブ!のキャンペーン、チャームとミニうちわが、まだ沢山残っていたっけ。
 これは、特に買わなくってもいいかな。

 羽田空港、今日のサクララウンジは、すっごく空いてます。
 がらがら。
 伊丹行きも、クラスJとファーストクラス、両方に空きが有って。
 珍しいな。
 旅行にも社用にも、中途半端な時期、時間ですものね。
 私は、最後尾列の58Aを指定していて、すやすや眠ります。
 最近、機内ではドリンクのサービスを全く受けて無いです。

 伊丹からは、17:00のバスでダイレクトに三宮へ出ちゃいます。
 元気が有れば、電車を乗り継いで行くのですけどねー。
 その方がお安いですし。
 今日はやる気が出ないの。
 所要時間は40分位。
 実際には、もっと早く着いちゃいました。
 車内でSuicaは使えないので、券売機で切符を買っておくです。

 三宮の地下街を歩くと、レストランがいっぱい有って、目移りしちゃいますね。
 お腹空いたあ。
 でも、今回はフェリーのレストランを利用するので、我慢なのです。
 真っ直ぐに、連絡バスが出るミント神戸へ行きましょう。

 宮崎カーフェリー「こうべエキスプレス」神戸-宮崎、乗船記へ続きます。
Img_4226
 船体は、まだぴかぴかでしたっ。

2015.05.02

GWですっ

 北陸新幹線開業のときに頂いた、パンフレットや新聞を整理しましょう。
 トランヴェール3月号には、「いなわしろ天のつぶ」イメージキャラクター稲姫舞湖(いなひめまいこ)ちゃんが載っていました。
 愛称は、いなな。
 可愛いのですが、見ていて、何だか落ち着かない気持ちになって来るキャラデで。
 脚が無いせいだなきっと(^^;。

 「Tohoku Emotion」にも乗ってみたくなりました。
 スイーツ食べたい。
 でも、ツアーでの申し込みは面倒なのです。
 なかなか、乗る機会は無さそう。

 富山の地方紙の、新幹線開業記念号には、私の地元、千葉県船橋市に触れている記事が有って。
 オートレース場が廃止になること。
 船橋オートは、オートレース発祥の地だそうですが、お客さんの減少で、いよいよ廃止になってしまうのですね。
 地元の私ですら、今まで行ったことが有りませんから…。

 それでは、GWの旅の予約を確認しましょう。
 繁忙期の旅ということで、珍しく、全ての行程の予約を済ませています。
 でも、阪九フェリーからの予約確認のメールには、しっかり「閑散期」と記載されていたりして。
 フェリー会社は、基本、GWを繁忙期とは見なしていないのですよねー。
 面白いのです。

 宮崎と門司の間の移動には空路も考えましたが、福岡を経由するのも面倒なので、「にちりん」と「ソニック」の乗り継ぎです。
 たまにはいいよね。
 ここでJR東日本旅行券を使おうとしたのですが、JR九州のネット予約が遥かにお安いので不採用。
 窓口はいつも混雑していますし、JR東日本旅行券、本当に使いどころが有りません。
 長距離の乗車券を購入した後、短距離に変更で差額を現金化、という選択肢が現実味を帯びて来たです。
 残りは101,000円分と、それでもかなり減ったのですけどねー。

 当日、無事に出発出来るといいな。
 それでは、こちらに続きます。

2015.05.01

なら、山手線トウ501編成を追いかけます

 先週の土曜日、04/25は、ラブライブ!の特典付前売券第2弾の発売日でした。
 私も始発の電車に乗って、05:00前にはTOHOシネマズ市川コルトンプラザに着き、07:00の発売開始を待っていたのですが…。
 買えませんでした(^^;。
 50人位前で、早くも売り切れ。
 厳しいのです。
 とぼとぼと撤収して、そのまま出勤。
 会社の始業にも、普通に間に合ってしまって。
 これも負けた気がしていたり(^^;。
 んー、始発で間に合わないとなると、次回、もし第3弾が有っても、もう並ぶのは諦めます。
 さすがに、私の管轄外なのですよー。

 その代わり、スクフェスラッピングの山手線、トウ501編成の写真を撮るです!。
 穂乃果ちゃんだけは押さえておかなくっちゃ。
Img_4200
 絵柄はすっごくお気に入りなのですが、電車の車体と組み合わせるなら、一番最初のアニメ塗りデザインの方が、写真栄えはしますねん。

 その他、「ラブライブ!5周年記念フレーム切手」が、3月に届きました。
 これは、郵便局での販売数が少なく、通販はサイトに繋がらないまま完売になってしまいましたが、すぐに増刷のアナウンスが有って。
 さすが郵便局、商売上手なのです。
 2セット購入したので、1セットは実際に使ってみようと思っています。
 一応、「ご当地フレーム切手(東京)」という扱いなのが、楽しかったです。

 PACIFIC RACING TEAMとコラボの「ねんどろいどぷち μ'S全員集合! 2014レースクイーンVer. BOX」は、2月に届きました。
 まだ開封はしていませんが(こら)、同封の絵葉書、レースクイーン姿の穂乃果ちゃんが凄く可愛くって!。
 これはお気に入りなのですよー。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ