2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■ガールフレンド(仮) 第11話「さよならア・ラ・モード」 | トップページ | ■俺、ツインテールになります。 第11話「レッド絶体絶命」 »

2015.01.02

■グリザイアの果実 第12話「エンジェリック・ハゥルIII」

 食べ物が無くなると、最後にはああなっちゃうのですね。
 タガが外れての、殺し合い。
 そうなること、一姫はみんな知っていたみたい。
 なのに、逃げ出すタイミングが遅かったのと、わざわざ現場を天音に見せたのは、どうしてなんだろ…。
 天音だけは助けるって、強い意志は感じるのですが。
 自分自身のことについては、謎が多いのです。

 天音も、一姫が殺されてしまう状況を、わざわざ詳細に想像しないで下さいよう。
 見ているこっちが、辛くて仕方有りませんもの。
 自らが囮になってまで天音を逃がしたこと、やっぱり事情が有りそう。
 全ての食料と情報を天音に渡したタイミングは、やっぱりぎりぎりですし。
 それは一姫の性格なのかしら。

 天音は、何とか脱出したよ。
 その後の、世間の誹謗中傷とか、かなり辛そう。
 そこは、さらっと流されてましたけど…。
 あんな体験をした後の天音が、今みたいに明るく元気な性格で居られることは、かなり不思議だったりもします。
 壊れちゃいそうなのに。

 結果的に、人肉を食べずに済んだからこそ、なのでしょうか。
 一姫も、自分は勿論食べなかったけれど、天音に食べるなとは言いませんでしたよね…。
 結果的に、天音も食べなかったことが、一姫が天音を一緒に連れ出してくれた理由…?。

 今の天音は、雄二に尽くすことで、生きる意味を見付けることが出来たみたい。
 その役割は、雄二にしか務まりません。
 雄二は、ちゃんと他人の心の痛みが分かるヤツだったです。
 そんな関係を一姫が知ったら、何て言うんだろう。
 てゆーか、一姫は生きてる…?。
 最後に出て来たおっちゃんは、犠牲者の父親とかなのかなあ。
 したら、確実に天音を殺しに来る筈。
 雄二が一緒なら、心配は無いって思いますけどねー。

 結末、凄く楽しみです。
 にしても、3話続いたサバイバルの描写は、見ていてなかなか厳しく、辛いものが有ったのでした。

« ■ガールフレンド(仮) 第11話「さよならア・ラ・モード」 | トップページ | ■俺、ツインテールになります。 第11話「レッド絶体絶命」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/60910435

この記事へのトラックバック一覧です: ■グリザイアの果実 第12話「エンジェリック・ハゥルIII」:

« ■ガールフレンド(仮) 第11話「さよならア・ラ・モード」 | トップページ | ■俺、ツインテールになります。 第11話「レッド絶体絶命」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ