2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 札幌日帰り編 | トップページ | 新年のごあいさつ »

2014.12.19

■甘城ブリリアントパーク 第12話「未来は誰にもわからない!」

 ラスト、ゲートで西也を待っていたいすずが可愛いのです。
 引き止めたくって、もじもじじているところとかっ。
 何かお話をしたそうだったけれど、何も伝えられず、西也は照れて帰ってしまって。
 これでお別れだったら、とてもとても寂しいけれど、2人、ちゃんと再会出来ましたし。
 いすず、嬉しそうだったよ。
 一番最初、強引に銃で脅して連れて来たときの勢いは一体どこに…(笑)。

 自分の能力の限界とか、西也の手腕とか、見せ付けられちゃいましたものね。
 ラティファの為にも、西也は近くに居た方がいいみたい。
 記憶を失う前の、最後のお別れの時間は、西也が貰ったよ。
 そうするのが一番いいって、いすずとモッフルは判断したのです。
 それって、実は凄いことなんじゃ!。

 あの幼稚園児3人、絶対に栗栖、悪い魔法使いの手先だと思っていたのですけど…。
 そんなことは無かったです。
 でもでも、全く同じ表情をしていましたよー?。
 絶望とか苦痛とか、そういうのを糧にしてるってゆーか。
 にしても、随分と回りくどい小細工を仕掛けて来たものです。
 他に、何か意図が有ったのかしら。

 最後は、それぞれのコネを総動員して、人数を集めたよ。
 やっぱり、結局は、繋がりがものをいいます。
 みんな頑張った。
 意外な人間関係が発覚したり。
 ティラミーなんて、命かけてますよね…。
 いすずはそのまんまだったのが、ちょっと残念。
 憧れてる後輩とか、居ないのかしら。

 お祝いの宴会では、最後の招待客の皆さんに、もっとスポットを当てて欲しかった気はするかな。
 わざわざ来てくれたのですもの。
 そういうのって、楽しそうだもん。
 西也自身、このアルバイトは、すつごく楽しんでいるのでした。
 叔母さんに指摘されるまで、気付かなかったのがらしいなあ。

« 札幌日帰り編 | トップページ | 新年のごあいさつ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/60833821

この記事へのトラックバック一覧です: ■甘城ブリリアントパーク 第12話「未来は誰にもわからない!」:

» 甘城ブリリアントパーク 第12話「未来は誰にもわからない!」 [のらりんすけっち]
最後にモノを言ったのはこれまでの人と人のつながり。 夜分、ミュースちゃんのおばあちゃんが駆けつけてくれたのにはジーンと来た。 身内、知り合い総動員でギリギリ目標達成! ティラミーの奥の手には吹いたww どんだけ浮気してたんだお前^^; スタッフ全員で力を合わせてがんばったのが良かったですね。 第1話からは考えられない結束力。 達成の瞬間はギャグに走ったけどww いすずちゃ...... [続きを読む]

» 甘城ブリリアントパーク TBS(12/18)#12 [ぬる~くまったりと]
第12話 未来は誰にも分からない! 252名が足りない、チケットを買っても訪れない者がいる。着券率を忘れていた、見積もりが甘かった。バス停や駅前で急遽、動員を計ろうとする。西也やいすずも大口の動員を求めて電話する。しかし急な連絡に企業や施設は対応できない。 まだ諦めるには早い、悪足掻きが出来るフモ。居酒屋のタカミに連絡するモッフル。全キャストに通達して、個人レベルで集客を求める。西也もヤケクソで連絡すると8時20分過ぎに続々と人が 集まり始める。しかし残り3人がどうしても足りない。 通りかかった女性... [続きを読む]

» 甘城ブリリアントパーク 第12話「未来は誰にもわからない!」 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
評価 ★★☆ 甘城企画の男「理想を抱いて溺死しろ」    ということで、 [続きを読む]

» 甘城ブリリアントパーク #12 「未来は誰にもわからない!」 [ゆる本 blog]
逆転の一手は熱意と人の繋がりだった・・・と、思ったけど・・・。 「甘城ブリリアントパーク」の第12話。 50万人達成のための切り札だったサッカーの試合が始まったのに 入場者は250人以上も不足していた。 チケットを購入したのに来ていない客が予想以上にいたためだった。 残りはあと三時間・・・ バス停や駅前で入場無料でもと声をかけたり福祉施設などに 電話営業をかけたりしたが結...... [続きを読む]

» 甘城ブリリアントパーク 第12話『未来は誰にもわからない!』 キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
甘城ブリリアントパーク 第12話『未来は誰にもわからない!』 感想(画像付) まさか蛮族な園児が伏線だったとは(笑) 天ブリ存続に残り252人入場数が足りない! キャスト全員で知り合いに声をかけるが…  ... [続きを読む]

» 甘城ブリリアントパーク 第12話 [刹那的虹色世界]
甘城ブリリアントパーク 第12話 『未来は誰にもわからない!』 ≪あらすじ≫ サッカーの試合会場となったこともあり、開園以来の入場者数記録を更新した甘城ブリリアントパーク。甘城企画の監視の中、入場ゲートには次々と人が通っていく。寝室でラティファは目標人数の達成を祈っているが…。 (公式HP 12話より抜粋) ≪感想≫ 最後はみんなの力で 最後の方は、...... [続きを読む]

» 甘城ブリリアントパーク 第12話「未来は誰にもわからない!」 [MAGI☆の日記]
甘城ブリリアントパークの第12話を見ました。 第12話 未来は誰にもわからない! グランディーラ東京の記念試合を招致できたものの、チケットを持っていたものの足を運ばなかった客が想定以上に多かったことで252人を残り3時間で集めなければならないという厳しい状況に追い込まれていた。 入場無料で客を呼び込もうとしても苦戦しており、モッフル達キャストが知り合いに声をかけまくるも...... [続きを読む]

» 甘城ブリリアントパーク 第12話 『未来は誰にもわからない!』 ティラミーの体を張った集客に謎の感動。 [こいさんの放送中アニメの感想]
ちゃっけんりつ?着券率というそうです。チケットが完売していても当日都合や具合が悪いなどで、来ないお客さんが居る。でもこれ想定内なんじゃないの。全員来るなんで思ってないでしょう。思ってないけど、来ない人が予想以上に多かったそうで。 あと3時間で252人!!絶望的ですね。18時から重い腰上げてテーマパーク来る人はまず居ません。だって来るなら朝から一日楽しもうとするじゃないですか。サッカーの試合が始まった時点で客はほぼ打ち止めです。 こうなったらのドブ板戦術。付き合いのある法人から個人に... [続きを読む]

» 甘城ブリリアントパーク 第12話 「未来は誰にもわからない!」 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
人数が足りない! 今回の注目するべきところはこのピンチをどう乗り切るのかを…予想することでした。 私は前回、学校の生徒が全員くればいいんじゃね? って予想しましたが果たして…。 甘城ブリリアントパーク 特別編 限定版 [Blu-ray](2015/06/26)内山昂輝、加隈亜衣 他商品詳細を見る... [続きを読む]

» 甘城ブリリアントパーク~第12話感想~ [ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。]
「未来は誰にもわからない!」 甘ブリ存続まで残りはわずかとなったが時間がせまっていた。 キャスト全員で呼びかける。 電話などで呼びかけた結果、続々とお客が。 ティラミーはすて身で呼び込むw あと3人となったところで、いつもの三人組の子供がいすずの元にw これで無事、目標の50万人を達成することができた。 最後の挨拶をする西也。 達成できたのはみんなのおかげ。 パークの隣に巨大ショッピングモールが生まれ相乗効果で客..... [続きを読む]

» 甘城ブリリアントパーク 第12話 [ホビーに萌える魂]
甘城ブリリアントパークの第12話は、残り3時間で50万人達成へ向けて悪足掻き。栗栖の正体、ラティファのかけられた呪いは…。 [続きを読む]

« 札幌日帰り編 | トップページ | 新年のごあいさつ »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ