2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■ガールフレンド(仮) 第6話「スイート・ビター・ポテト」 | トップページ | ■天体のメソッド 第7話「私のなくしたもの」 »

2014.11.19

■異能バトルは日常系のなかで 第7話「覚醒 ジャガーノートオン」

 幼馴染みの逆襲!。
 …では無くって。
 こういう、本音での大喧嘩を乗り越えられるか、そのまま疎遠になってしまうかで、幼馴染みの真価が問われます。
 本当は凄く仲良しなら、しっかり乗り越えて欲しいのですよー。

 寿来は、趣味の話を出来るお友達とやっと出会えて、凄く嬉しいのでしょうし。
 鳩子は、今までずっと寿来の理解者を自負していたのに、全く相手にして貰えなくなって。
 それが喧嘩の本質。
 全ては灯代が原因なのですよー。
 これは、しょうがないのです。

 2人共、後からすぐ、我に帰ってましたもん。
 ちゃんと反省は出来ます。
 なら心配はいらないけれど、弱ってるときにつけこまれてしまうと、大変なことになるから…。
 その相手の本心が、悪意でも好意でも、幼馴染みには大ピンチ。

 ちゃんと鳩子を追い掛けた、寿来は偉いのですけど…。
 どーして追い付けないんだ!。
 灯代に思わせぶりな電話とかしちゃって…。
 実は結構、ダメージは大きかったみたい。
 家まで、嬉しそうにご飯を作りに来てくれる幼馴染み、大切にしなくっちゃ!。

 鳩子は、割烹着にスリッパで、お外を駆けて行きます。
 それはそれでポイント高いな…。
 幼い頃のエピソードを見るに、寿来はちゃんと鳩子を見付けて保護して励ますスキルを持っているのですもん、それをしっかり発動して欲しいのです。
 厨二病を全否定の鳩子でしたが、それって実は、寿来を嫌うってこととはイコールじゃあ無いのがポイントです。

« ■ガールフレンド(仮) 第6話「スイート・ビター・ポテト」 | トップページ | ■天体のメソッド 第7話「私のなくしたもの」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/60679107

この記事へのトラックバック一覧です: ■異能バトルは日常系のなかで 第7話「覚醒 ジャガーノートオン」:

» 異能バトルは日常系のなかで テレ東(11/19)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 「覚醒」ジャガーノート オン 公式サイトから部活でラノベの執筆大会をした日、安藤は姉の真智の提案により鳩子を家に呼ぶことになる。ところが安藤はスランプに陥っている灯代の相談に乗るため、鳩子を先に家に返す。安藤の帰宅後、やたらと「何を灯代と話してたのか」と聞いて来る鳩子に、「お前には判らないこと」と言う安藤。その言葉にキレた鳩子は溜め込んでいたことや安藤への不満を一気に捲し立てる…。 幼い頃に非常ベルを押してしまって隠れていた鳩子。お笑いのお約束を知って押したのだった。一緒に謝ってやるから。 ... [続きを読む]

» 異能バトルは日常系のなかで 7話「覚醒 ジャガーノートオン」 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
評価 ★★★ 「なるほど」「すごいな」「悪いのはきみじゃない」 安藤もこれさえマスターしておけば……              [続きを読む]

« ■ガールフレンド(仮) 第6話「スイート・ビター・ポテト」 | トップページ | ■天体のメソッド 第7話「私のなくしたもの」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ