2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■天体のメソッド 第8話「彼女の信じること」 | トップページ | ■グリザイアの果実 第8話「セカイ樹の種I」 »

2014.11.27

■ガールフレンド(仮) 第7話「ドギー&スクランブル」

 真尋の小説、何かとんでもない内容なのかと思ったら、笑い有り涙有りの、傑作だったのでした。
 最初に読んた文緒が、状況を詳細に再現出来ていたのは、文緒のイマジネーションの力では無く、元々の小説の力だったわけで。
 凄いのです。

 読者がどんどんと増えて行って、みんな同じ反応なのは、楽しかったです。
 百面相とかっ。
 みんなファンになつてくれたよ。
 こういうのって、いいですね。

 肝心の真尋も、困ったり悩んだりしつつも、ちゃんと問題を解決して、次に繋げましたし。
 資料集めの中で、色々な関係する部活のコ達と接触するのも、良かったです。
 ヒロインが大勢居るの、活かせてましたもん。
 楽しいね。

« ■天体のメソッド 第8話「彼女の信じること」 | トップページ | ■グリザイアの果実 第8話「セカイ樹の種I」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/60723895

この記事へのトラックバック一覧です: ■ガールフレンド(仮) 第7話「ドギー&スクランブル」:

» ガールフレンド(仮) テレ東(11/23)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 ドギースクランブル 公式サイトから文芸部の夏目真尋はミニコミ誌の原稿を書き終え、図書室で自分の小説を書いていた。 小学生の頃から少しづつ書いている小説で何度も推敲、書き直しを繰り返していたが行き詰っていた。 その様子を見ていた村上文緒は私に読ませてほしい、と提案をする。 その後の文緒の行動と、真尋の小説の結末は?? 図書室で小説を書く夏目真尋、しかし行き詰って悩んでいた。小学生のころから書き綴っているスペースオペラ小説。宇宙人、サイボーグ、熊本城、シーモンキー、柴犬、アンモナイト、チンゲンサ... [続きを読む]

» ガールフレンド(仮) 第7話「ドギー&スクランブル」 [のらりんすけっち]
今回のお当番は文芸部の夏目真尋ちゃん(CV:茅原実里)。 みなみけの千秋にしか聞こえんかった^^; ジト目とアホ毛がチャームポイントの真尋ちゃん。 原作カードとずいぶんイメージ違うような^^;^^; 人気トップ5の出番は文緒・クロエ・エレナの3年生組でした。 真尋ちゃんは図書室にいつもいるイメージ。 人気上位の文緒ちゃんとの絡みが多いので出番も多い子。 真尋ちゃんとつぐみち...... [続きを読む]

« ■天体のメソッド 第8話「彼女の信じること」 | トップページ | ■グリザイアの果実 第8話「セカイ樹の種I」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ