2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 小さな旅の大宮へ | トップページ | ■グリザイアの果実 第6話「レーゾン・デートル」 »

2014.11.13

■大図書館の羊飼い 第6話「魔法の図書館」

 京太郎と図書部のみんなって、別に親友でも恋人でも無かったのですねー。
 恋人はともかく、もっと仲良しなのかと思ったのにな。
 京太郎に対しての一方通行だったみたい。
 京太郎の幼少時の回想を見るに、それは仕方が無い感じ。
 それが、羊飼いへの適性となって現れた、と。

 凪にも、確実にそういった気質は有って。
 今回の凪は、かなり憎たらしい役回り。
 なのですが、京太郎への好意が溢れ出すと、それもままなりません。
 果たして、いつまで心をガード出来るでしょう。
 慌てぶりが可愛いよ。

 ここで羊飼いの秘密が明かされましたけど、他人の未来を覗き見るようなお仕事なので、確かに適性はしっかり見極めないと駄目みたい。
 凪は向いているのかなあ。
 微妙。
 京太郎は、羊飼いになることで、どんなメリットが有るのか、ですよね。
 後は、図書部の人達との繋がりをどうするか。

 図書部のみんなの頑張りにかかってます!。
 つぐみは全力なのですが、その全力が、全く京太郎に届いていなくって。
 お気の毒に…。
 千莉はチャンスを逃しません。
 マイナスを強引にプラスへと持って行くのは、ポイント高いです。
 表情も豊かになって、可愛くなった。
 個人的に、応援したくなっちゃいます。
 玉藻は自己完結していて、それは凪と一緒だね。

 凪と京太郎の秘密のお仕事、それは2人を同時に成長させると思うな。
 ずっとそのままでも、いいんじゃない?(笑)。
 でも、他にも、何か思惑が有る人が居るご様子で…。
 京太郎には、未来視だけでは無く、タイムストップの能力まで有ることも発覚したです。
 次回予告とか、楽しかったな。
 いい構成なのです。

 ギザ様は、みんなのお悩みを忘れさせてくれます。
 別に、解決とかはしないのですけどねー。

« 小さな旅の大宮へ | トップページ | ■グリザイアの果実 第6話「レーゾン・デートル」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/60644015

この記事へのトラックバック一覧です: ■大図書館の羊飼い 第6話「魔法の図書館」:

» 大図書館の羊飼い TokyoMX(11/12)#06 [ぬる~くまったりと]
Episode 06 魔法の図書館 公式サイトから小太刀の正体をつきとめた筧の前に、ナナイが現れた。 そして筧は幼い頃から憧れ続けた魔法の図書館へ足を踏み入れる。 予想もしない展開に驚きを隠せない筧に、君も羊飼いに ならないかと持ちかけるナナイ。 ひとまず返事を保留にした筧は、しばらく小太刀の羊飼いの仕事に同行する事になる。 最初のターゲットは食堂アプリオでバイト中の嬉野だった。 魔法の本に従って、嬉野に迫る危機を回避して行く小太刀だが、思わぬミスを犯してしまって-- 小太刀の上司で夢で見た男性に羊... [続きを読む]

» 大図書館の羊飼い 第六話「魔法の図書館」 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
評価 ★★ 桜庭玉藻役の斉藤佑圭さん誕生日おめでとうございます!       まあ、玉藻の出番は…… それはそれとして、 [続きを読む]

» 大図書館の羊飼い 第6話『魔法の図書館』 キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
大図書館の羊飼い 第6話『魔法の図書館』 感想(画像付) 時間も止める筧のぱきゅ~ん!!(笑) 羊飼い候補となった筧にライバル視する小太刀ちゃん。 でも筧にフラグが立ってしまってる…チョロイ子ですね(^^;   小太刀の正体をつきとめた筧の前に、ナナイが現れた。 そして筧は幼い頃から憧れ続けた魔法の図書館へ足を踏み入れる。 予想もしない展開に驚きを隠せない筧に、君も...... [続きを読む]

» アニメ感想 14/11/13(木) 大図書館の羊飼い #6 [ニコパクブログ7号館]
大図書館の羊飼い 第6話『魔法の図書館』今回は・・・だいぶ物語の核心の部分まできました。もうそこまでいっちゃうの?って感じですけど。このままミナフェスは無かったことにさ ... [続きを読む]

» 【アニメ感想】大図書館の羊飼い 6話 [R.U.K.A.R.I.R.I]
前回の感想 羊飼いの正体と、役割がわかったけれど、その名前の由来が不明。 羊飼いという名前である必要は語られるのかな? タイトルにある『大図書館』ってのは、いわゆるあの学校の図書館のことみたいだから、 主人公、もしくは小太刀が羊飼いになると、タイトル回収にはなる。 羊飼いの設定だけ見ると、ヤミと帽子と本の旅人を思い出すね。 全知ではるが、全能ではない。そのため、たくさ...... [続きを読む]

« 小さな旅の大宮へ | トップページ | ■グリザイアの果実 第6話「レーゾン・デートル」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ