2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■大図書館の羊飼い 第6話「魔法の図書館」 | トップページ | ■ガールフレンド(仮) 第5話「ダージリンをみんなと」 »

2014.11.13

■グリザイアの果実 第6話「レーゾン・デートル」

 由美子のエピソード、たった1話で終わらせちゃいました。
 でも、特に違和感を感じることも無く、これはこれで有りかな、って。
 今回のお話、私は凄く好きです。
 転入当初の雄二を、カッターで襲っていた頃の由美子の心理状態とか、色々と想像してみたりもして。
 原作では、もっと色々な出来事、事件が起きるのでしょうね。
 気になるよう。

 命令が有ったから、雄二はずっと由美子に引っ付いていて、なかなか律儀なヤツなのです。
 でも、すぐに気が変わって、黒服を叩きのめしちゃいます。
 命令違反じゃん(笑)。
 組織としては、その後ずっと、雄二の筋書き通りに動いていたですかあ。
 JBとしても、お父さんのやり方は気に入らなかったらしく。

 あんなメモひとつで、すぐに雄二と連携を取れた由美子も凄いよ。
 理解早いのです。
 PPKや手榴弾を、ネットで買ったとか言ってみたり。
 何となく納得してしまえるから困ったもんだ。
 ネット社会って怖い(笑)。

 カッターでクラスメートに切り付けた由美子、それは褒められたことじゃ有りませんですけど、状況を見るに、由美子には同情してしまいます。
 お母さんのこととか。
 お父さんも、最後には理解が有ったけれど、あそこまでしなければ由美子の気持ちは伝わらなかったわけで、この先も名乗り出たりはしない方が良いのでしょうね。

 ラストに出て来て、雄二とお話していた由美子は、霊的な何か(お化け)なのかと思ったですよ。
 血痕だけじゃ無く、死体もちゃんと有ったですし…。
 自爆の瞬間は見えなかったとは言え。
 死体自体は本物なのかあ。
 探すのは苦労したそう。
 そりゃあ、女子高生の死体とか、そう簡単には見付からないでしょー。

 由美子本人は、すぐにみんなの前に出て来たよ。
 死体を運び出す現場にも居たもの。
 ちゃんと手を合わせてます。
 さすがに千鶴は知らなかったのですねん。
 驚きようが凄いけれど、まあ当然かなあ。
 あそこで学園生活を続けることに、由美子が生きている意味が有ります。

 雄二の担当は、狙撃。
 そして、ラストでまた、スケッチに言及して。
 由美子のこと、良く見てますよねえ。
 そういうアピールもばっちりなのです。
 あ、惚れられた…。
 私も、由美子にすっかり情が移ったのでした。

« ■大図書館の羊飼い 第6話「魔法の図書館」 | トップページ | ■ガールフレンド(仮) 第5話「ダージリンをみんなと」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/60644164

この記事へのトラックバック一覧です: ■グリザイアの果実 第6話「レーゾン・デートル」:

» グリザイアの果実 TokyoMX(11/09)#06 [ぬる~くまったりと]
第6話 レーゾン・デートル 榊由美子は妾の子とクラスで吹聴する飯田。聞きだすために友達の振りをした。そんな飯田をカッターナイフで切り付けた。 榊由美子は東浜電鉄の社長令嬢だった。しかし病弱な母は、由美子を産んで子供を産めなくなった。そんな病弱な母を入院させて世間から隠した。由美子に男子なら良かったのにと告げた母。跡継ぎの男子が欲しかった榊家。父親は愛人を作って男子をもうけた。それを知って母は自_殺した。異母弟も病気で亡くなった。 榊家は由美子を引きとりたがった。美浜学園は傷害事件を起こした、由美子を... [続きを読む]

» グリザイアの果実 6話「レーゾン・デートル」 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
評価 ★★ 本日11月10日は榊由美子の誕生日!                  ってな、わけかどうかはわからないけどガハマ……もとい榊の当番回 [続きを読む]

« ■大図書館の羊飼い 第6話「魔法の図書館」 | トップページ | ■ガールフレンド(仮) 第5話「ダージリンをみんなと」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ