2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行 カプリシャスレディ」 | トップページ | ■大図書館の羊飼い 第4話「新生図書部」 »

2014.10.29

■天体のメソッド 第4話「思いのかけら」

 「…あれ?」。
 あれ、じゃないってば。
 ノエルは呑気なのですよ。
 でもまあ、柚季も汐音も、どうしてあんなに怒っているのかが分からないので、冷静に考えれば、私も同じ気持ちだったりとかします。
 乃々香が記憶を取り戻して、やっと思い出してくれた!、めでたしめでたし。
 なんて話にはなりませんし。

 そもそも、ノエルが実は円盤だったとか、ノエルが叶えたい乃々香の願いとか、そういう部分に、乃々香が全く触れないのですもの。
 聞くチャンスは有るのに、何故か乃々香は、ノエルの話を一方的に聞くだけ。
 あれれ…?。

 柚季の行動は、さすがにやり過ぎですよね。
 みんなに大迷惑だもん。
 こはるにあんなこと言わせちゃったのは、柚季が悪いと思うのです。
 こはる、大ダメージだよ。
 こはるこそ、柚季に平手打ちをする資格が有るかと。

 柚季の側から見たら、こはるに裏切られ、乃々香に裏切られ、みたいな感じなのかあ。
 そして、そこには湊太が絡んでいて。
 今度は、ノエルに裏切られるコースに乗ってますし。
 どんだけ不幸体質なのでしょう。
 柚季ってば、ちゃんとお話をしないで、とにかく感情的に突っ走ってしまうタイプだからなあ。
 湊太が留学してしまったら、取り返しが付かなくなっちゃいます。
 花火をすることには、凄く深い意味が有りそう。
 それは、湊太が気付いてあげなきゃ駄目なのかなあ。

 今のところ、全ての人間関係は柚季を中心に進んでいますけど、そこに汐音はどう絡んで来るのでしょうね。
 やっぱり、ノエル経由で、みたいですけど。
 肝心のノエルは、明るく元気に活動中。
 何も考えて無さそう…。
 でも、結果的には、それが正解だったりしそうなのです(笑)。

 乃々香も、意外と芯は強くって、お友達とは必ず仲直りするっていう、強い意志を感じるよ。
 ノエルに頼ったりしないのは、偉いのです。
 頼もしいね。

 学校の帰り、バスに置いていかれてしまった湊太がお気の毒…。
 本数少ないだろうから、待ってあげればいいのにね。
 それから、自分はパジャマなのに、エプロン姿のお父さんに、そんな格好で出てこないで!、なんて言っていた乃々香さん(^^;。
 目玉焼きも食べないしい。

 そして今回も、北海道の景色を満喫なのです。
 ハスカップのドリンクとか、いいですよね。

« ■異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行 カプリシャスレディ」 | トップページ | ■大図書館の羊飼い 第4話「新生図書部」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/60563348

この記事へのトラックバック一覧です: ■天体のメソッド 第4話「思いのかけら」:

» 天体のメソッド TokyoMX(10/26)#04 [ぬる~くまったりと]
第4話 思いのかけら 公式サイトから七年前、みんなで円盤を呼ぼうと言い出したのを思い出した乃々香。自分がしでかしたことを七年間悔やんできた柚季は、思わず乃々香を叩いてしまう。汐音は 冷たく言い放つ。「忘れてたら、どうだっていうの? それで、許してもらえると思った?」立ち尽くす乃々香とみんなの態度に戸惑うノエル。翌日、落ち込んでいる乃々香の家にノエルがやってくる。彼女はなぜか「ごめんなさい」と頭を下げ「ノエル、頑張るから、乃々香も元気出して」と乃々香を励ます。一方、こはるは柚季を心配して訪ねていた。そ... [続きを読む]

« ■異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行 カプリシャスレディ」 | トップページ | ■大図書館の羊飼い 第4話「新生図書部」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ