2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■ガールフレンド(仮) 第3話「カメラとショートケーキ」 | トップページ | ■天体のメソッド 第4話「思いのかけら」 »

2014.10.28

■異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行 カプリシャスレディ」

 千冬は貴重なロリ要員なので、大切にしなくっちゃ駄目なのです。
 寿来は優しいよ。
 おんぶしてあげたり。
 ちょろいとか言われていたけれど…。
 有りなのです。

 小学生が、ずっと高校生と一緒に遊んでいるのも、どうかと思いますけどねー。
 でもまあ、決して小学校に居場所が無い訳では無く。
 安心したよ。
 千冬って、他人との距離感とか、関係とか、そういうのが良く分かっていないだけなのでした。

 寿来達とはすぐに馴染んだみたいですけど、まずは厨二が有って、更には異能まで付いて来て、色々なものを共有しているから、繋がりが強くなったみたいなのです。
 仲間なのです。
 そういうのは、円にはストレートに話せないですものね。
 円もヤキモチみたいな感情を抱いちゃうし。

 小学生にロリコンの告白とか、寿来もまた、危険な言動に出ましたなあ。
 ますますこじれちゃいそうだったもん。
 円が、最後まで話を聞いてくれていて、更には千冬本人が来てくれて、無事に解決したよ。
 その前には、ぱんつだけの姿で出現してたですし。
 円の寿来への認識、大丈夫なのかしら。

 なんてことはともかく、コスプレは楽しいかもです。
 寿来のメイドさん、妙に似合っていたですし。
 灯代もね。
 灯代は随分とサービス良かったにゃあ。
 色々と。
 あれ一体、誰の為のコスなのでしょう(笑)。
 異能を解除すると、何故かそのまま下着姿になってしまうという、素晴らしい仕様だったりもするのでした。

 千冬の事情、そんなに深刻では無くって、普通で自然な女子小学生ライフなのです。
 いつか、14歳になったら。
 その言葉の意味は、説明されるまで全然意味が分からなかった、駄目な私だったり。
 みんな、寿来に合わせてくれるのですね。

« ■ガールフレンド(仮) 第3話「カメラとショートケーキ」 | トップページ | ■天体のメソッド 第4話「思いのかけら」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/60560010

この記事へのトラックバック一覧です: ■異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行 カプリシャスレディ」:

» 異能バトルは日常系のなかで テレ東(10/27)#04 [ぬる~くまったりと]
第4話 「奇行」カプリシャスレディ 公式サイトから安藤のもとに「小学校を辞めた」と千冬が訪ねて来る。とりあえず小学校に千冬を連れて行くと、千冬の親友・九鬼円がやってくる。しっかりものの九鬼に千冬の世話を任せた安藤だったが、放課後の文芸部室で千冬が日中の出来事を語りだす…。 小学校を辞めてきたと話す千冬を背負って 小学校に送り届けた寿来。校門で九鬼円が心配していた、彼女は千冬の世話を焼く。彼女の名前に中二病を発動する寿来だった。しかし小学校を辞めた理由を聞き損ねたのだった。 里見詩春先生の姪が千冬だっ... [続きを読む]

« ■ガールフレンド(仮) 第3話「カメラとショートケーキ」 | トップページ | ■天体のメソッド 第4話「思いのかけら」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ