2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 札幌行き最終便 | トップページ | 新潟 »

2014.08.02

非冷房車と夏色の天使

 こちらから続いてます。

08/01
 新千歳空港温泉のリラックスルームでぐっすり眠り、04:30過ぎに目を覚まします。
 さすがにまだ早いけれど、取り敢えず、お風呂に入って。
 誰も居ないね。
 手足を伸ばして、のんびりのんびり。
 何故か、テーブル席に起きている方々は何人か居らっしゃいます。
 お外はもう明るいよ。

 その後は、コミックを読んだり、またうとうとしたり。
 うだうだ過ごしていたのでした。
 06:30には、セットになっているバイキングの軽食を食べて、また温泉に入って。
 深夜料金をSuicaで精算。
 合計で3,000円になります。
 08:00前には、新千歳空港駅へと向かったのでした。
 売店で、JR北海道の駅名板ステッカーが売られているのを眺めつつ。
 そろそろ、東京からの初便が到着するね。

 08:17の快速「エアポート」が、今日の旅のスタート。
 特に予定は無いので、青春18きっぷを活用して、行ったり来たり。
 お昼過ぎには、早くも苫小牧に到着なのです。

 改札内で立ち売りしている、まるい弁当の駅弁を購入したよ。
Img_3328
 サーモン寿司、食べてみたかったのですよね。
 美味しいのです(^^)。
 次は、チップ寿司かなあ。
 苫小牧の駅弁って、なかなか買う機会が無いので、次はいつになることやら。
 ちなみにここは、17:00を過ぎると駅弁が半額になります。
 ただし、残っている保証は有りません。
 今日は2つも残っていたっけ…。
 ぐぬぬ(^^;。

 白老から東室蘭までは、はい、非冷房車が来ましたあ。
 暑いよう。
 キハ150って、上の窓が内側に開く構造なので、走行中もあんまり風が入って来ません…。
Img_3330
 まあ、気温自体はそんなに高くないのですが、汗が全然引かないので、体感でとっても暑いのです。
 登別では、貨物列車の通過待ちで15分停車したので、ホームに脱出。
 運転士さんも、凄く暑そう…。

 苫小牧へ戻って来るときには冷房車だったので、一安心。
 でも、お客さんが多くって。
 浴衣姿のおねーさんが多いのは、苫小牧で港まつりが開かれるから、なのですね。
 フェリーから花火が見えるかもっ。

 それでは、新日本海フェリー「フェリーあざれあ」苫小牧東-新潟、乗船記に続きます。
 今日は、あちこち省略した、あっさりとした記事になっちゃいました…(^^;。

« 札幌行き最終便 | トップページ | 新潟 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Newtypeさん☆

 お久しぶりです(^^)。
 北海道は暑くて、沖縄は寒い。
 私はどちらも体験しました。
 お安いホテルに泊まったら、北海道にはクーラーが無く、沖縄には暖房が無かったという…(^^;。

おひさ!
北海道って家にもエアコンついてないんでしょうかね~。夏は避暑地とはいえないほど暑くなってますよねあちらも(笑)

プラズマさん☆

 こんにちはです。
 キハ150の100番台は、この構造みたいですねー。
 使用する期間が短いっていうのは有るのでしょうが、さすがに辛いものが…。
 北海道も、以前より確実に暑くなってますし。
 まあ、北海道って、お店なんかも、なかなか冷房を入れない印象が有ります(^^;。

どうもです。
キハ150は固定窓の車両ばかりなのかと思っていました。
わたしも最近北海道に行きましたが、キハ40やキハ54などの非冷房車が相変わらず多いですね。
今となっては時代遅れな感じがします。
まあ、耐えられないような猛暑日があまりないので、窓を開けたり扇風機を回したりすれば十分なのかもしれませんが……

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/60083486

この記事へのトラックバック一覧です: 非冷房車と夏色の天使:

« 札幌行き最終便 | トップページ | 新潟 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ