« 高瀬駅、2014年、夏 | トップページ | 上野→新潟 »

2014.07.24

のんたんと、この7月の旅

 ジャンボフェリー「こんぴら2」高松-神戸、乗船記から続いてます。

07/09
 三宮の駅では、真っ直ぐに地下鉄の駅を目指して歩きます。
 新神戸まで出て、のんたんで帰りましょう。
 新神戸の地下鉄ホームから、幹線ホームへとせっせと歩いて。
 もう20:00を回ってるよー。
 この時間だと、もうJALで帰るのは不可能なのです。
 ANAなら、まだ間に合うフライトが有るみたいですけどねー。

 券売機の前で、グリーン車に乗ってみようか、ちょっとだけ迷ってみたり。
 でも、座れるのは確実なので、自由席を採用です。
 実際、東京までずっと、1人で2席を使えました。
 空いているね。

 JR東日本旅行券を消化する為に、特急券は事前に用意したかったのですが、出発前、船橋駅の窓口はまだ開いていなくって。
 浜松町駅で買おうとしたら、こちらの窓口は、何と!10:00オープンとのことで。
 結局、また使うことは出来なかったのでした。
 てゆーか、もっと早めに準備しておけばいいだけの話なのですけど。

 新神戸のエキナカに、入りたいようなお店も無く、買いたい駅弁も無かったので、東京までお腹を空かせて乗っていました。
 最終も近いので、早めに移動したかったですし。
 このとき、台風8号が着々と接近しつつ有ったのですよね。
 JR西日本管内でも、旅行中止の場合、無手数料払い戻しの取り扱いをするとの掲示が出ていました。

 幹線は広くて快適です。
 コンセントも装備してますし。
Img_3124
 あっという間に、東京に着いちゃいます。
 私は、お久しぶりの総武快速で、船橋へと帰ったのでした。

 この旅の途中、今月末の旅の予定を考えていました。
 連休が2回も出来たのですよー♪。
 船内でのんびりするなら、やっぱり北海道航路だよね!と思って調べてみたけれど、商船と太平洋は、ちょっと空席状況を見ただけで速攻却下。
 混み過ぎだよう。
 既にもう、入り込む余地が全く有りません…。
 新日海なら、便を選べばまだまだ余裕が有って。

 北海道方面、空路の運賃とホテルはやっぱりお高くって、それなりの予算に収まるよう、色々と調べます。
 結果、札幌発東京へのダイナミックパッケージを組み、新日本海フェリーの新潟航路を往復で購入、新潟への行き帰りはトクだ値15とトクだ値35を採用。
 …また、JR東日本旅行券の出番があ!。
 東京地区でも1泊する必要が出来たので、高円寺のホテルに泊まって、会社から直行直帰しようかな。
 いやいや(^^;。
 あちこち検索してみて、湯河原の温泉ホテルを選択したよ。
 ラブライブ!縁の根府川駅に行ってみよう(^^)。

 結果、7月下旬の旅は、3つになりました。
 大きな旅へと出ましょう。
 太陽と風の彼方へ(^^)。

« 高瀬駅、2014年、夏 | トップページ | 上野→新潟 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/60034802

この記事へのトラックバック一覧です: のんたんと、この7月の旅:

« 高瀬駅、2014年、夏 | トップページ | 上野→新潟 »

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ