2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■ノーゲーム・ノーライフ 第11話「誘導法《キリング・ジャイアント》」 | トップページ | ■エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ 第11話「あこがれの未踏遺跡です!」 »

2014.06.23

■棺姫のチャイカ 第11話「偽りの姫君」

 レイラは、チャイカシリーズの1人として、ちゃんと記憶を保っていました。
 今までに、かなりの苦労をして来たみたい。
 わざわざ媚薬なんぞ使わなくっても、体だけで戦えたような気はしますけど…。
 いやいや。
 その方が、手っ取り早かったのかしら。

 私達のチャイカはですね、かなりの頑固者で、記憶が無いのに信念は曲げず、気持ちが揺らぐことなんて全然有りません。
 それも、プログラムされている人格なのか、素なのかは分かりませんけど…。
 トールとアカリが仕える甲斐は有りますよね。
 雇い主として、ちゃんとしてます。

 そのアカリ、相変わらず洗脳されたまんま。
 ひたすらに襲って来ます。
 その光景、ヴィヴィとズィータへのインパクトは有ったご様子で。
 この2人との共闘も実現なのですよー。
 地上では、アルベリックが無茶をしていますが、空の上には全く手出しが出来ませんものね。

 さらわれた娘達も、発見。
 発見はしたけれど…。
 あの状態でも、生きていたなんて。
 私はてっきり、切り刻まれているものだとばかり。
 いずれにしても、酷い話なのですよ。

 フレドリカも、出て来る度に殺されちゃってますし。
 いくらドラグーンでも、脳を破壊されると死んじゃうらしく。
 って、本当に死んじゃったですか…?。
 通風孔に番犬を飼っているのは、敵とはいえさすがなのですけど、あれ、気持ち悪いです。
 食べられちゃうのかと思ったら、フレドリカは放置。
 ドラグーンって、美味しくないとか…。

 黒幕であるリカルドの行動からは、目が離せませんですね。
 解体はともかく、戦闘力はどうなのでしょう。

« ■ノーゲーム・ノーライフ 第11話「誘導法《キリング・ジャイアント》」 | トップページ | ■エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ 第11話「あこがれの未踏遺跡です!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/59866118

この記事へのトラックバック一覧です: ■棺姫のチャイカ 第11話「偽りの姫君」:

» 棺姫のチャイカ TokyoMX(6/18)#11 [ぬる~くまったりと]
第11話 偽りの姫君 公式サイトから突如襲いかかってきたアカリに奈落へと蹴り落とされるトール。そんな彼を助けたのは、ヴィヴィとともに要塞内に潜入していた ジレット隊のズィータだった。トールはチャイカ救出のため、航天要塞からの脱出手段を探す 彼女たちとしばし手を組むことに。一方、蒼いヴェールを纏った妖艶な少女・レイラはチャイカに告げる。「あなたはまだ知らない。自分が何のために生きているのか、何のために生まれてきたのか。それを知った時、あなたは心底から……絶望できるわ」 操られたアカリと戦闘するトール。... [続きを読む]

« ■ノーゲーム・ノーライフ 第11話「誘導法《キリング・ジャイアント》」 | トップページ | ■エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ 第11話「あこがれの未踏遺跡です!」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ