« ■彼女がフラグをおられたら 第10話「こいつを預かっておいてくれ。ミスコンの優勝者の名前が書かれているんだ」 | トップページ | ■星刻の竜騎士 第10話「集結の都、フォンティーン」 »

2014.06.10

■魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編III」

 最初に事故った車の運転者さん、生死が不明なのです。
 誰もそこには触れませんけどね。
 実はこれ、魔法による意図的な事故で、密かに発動させたのも運転手なのですって。
 そんな回りくどいことをする意図が良く分からないです。
 深雪が使った魔法も良く分かりません(^^;。
 バス自体は無傷だったそうですが、かなりスリップしていたし、その時点で軽症者が何人か出ていても不思議は無いような…。

 でもまあ、たまには深雪も活躍しなくっちゃ。
 結局は、お兄様凄い!になってしまうのですけど。
 桐原とか、達也が持つ雰囲気、纏っている殺気に気付いていたっけ。
 深雪も、相当な修羅場を潜って来たのでしょうねー。
 ある意味、達也よりも深雪の方が怖いですから…。

 エリカと幹比古の家の事情や、人間関係、そういうのにも、結局は達也が絡んで行くことになりそうなのです。
 達也ってば、何処にでも現れます。
 メインキャラのピンチは見逃しません(^^;。
 忙しい人なのです。

 今回は、深雪がかなり別行動だったので、達也もそれなりに伸び伸びしていた感じかにゃ。
 パーティでは、ずっと壁の花だったけれど。
 グラスだって、何も入っていないように見えます(^^;。

 深雪も、CADの調整のときは殆どハダカなのですし、嫉妬深かったりするそういう関係、あんまり健全とは言えないと思うです。
 そういう危険な雰囲気、周囲だって気付いているでしょー。
 ただ、深雪本人にも、一応の節度は有るらしいのでした。
 お兄様と引き離されちゃったら、困りますものね。

« ■彼女がフラグをおられたら 第10話「こいつを預かっておいてくれ。ミスコンの優勝者の名前が書かれているんだ」 | トップページ | ■星刻の竜騎士 第10話「集結の都、フォンティーン」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/59789806

この記事へのトラックバック一覧です: ■魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編III」:

» 魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編III」 [MAGI☆の日記]
魔法科高校の劣等生の第10話を見ました。 第10話 九校戦編III 九校戦に向けてバスで宿舎に移動する代表のメンバーは道中で対向車側の車が急に炎を上げて突っ込んできたのだが、事故ではなく意図的な魔法による犯行だと分かる。 「では、先程のあれは事故ではなかったの?」 「あぁ、魔法の痕跡があった」 「私には何も見えませんでしたが…」 「小規模な魔法が最小の出力で瞬間的...... [続きを読む]

» 魔法科高校の劣等生 TokyoMX(6/07)#10 [ぬる~くまったりと]
EPISODE 10 九校戦編III テロリストの車が中央分離帯のガードレールを乗り越えて 一校の乗るバスに向かって飛び込んでくる。各自がバラバラに魔法を行使する。止めろ、各自魔法をキャンセルしろ。皆さん、落ち着いてください。十文字、一人でやれるか?サイオンの嵐が酷い、防御だけなら可能だが。深雪が消化魔法を行使する。 グラムディスパージョン、さすがお兄様です。一体何が起こったと摩利、達也が何かしたのかと勘繰る。最初に市原先輩が減速魔法でバスを止めたのだった。無秩序に魔法を発動したら相克を起こすだろう... [続きを読む]

» 魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編Ⅲ」 [WONDER TIME]
「魔法の痕跡があった」 バスへと突っ込んできた車が事故では無く自爆攻撃だと見抜いた達也 そして懇親会が行われた宿泊施設の周囲には怪しげな人物が… 【第10話 あらすじ】 九校戦の会場に向かう途中、対向車線を走る車がガード壁に激突。宙を舞って一高生の乗ったバスに突っ込んできた。慌てた一高生たちが無秩序に魔法を発動したせいで、サイオンの嵐が起き、まともに魔法が効果を発揮しなくな...... [続きを読む]

» 魔法科高校の劣等生 Episode 10 「九校戦編III」 [北十字星 Northern Cross]
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 九校戦編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray](2014/10/22)中村悠一、早見沙織 他商品詳細を見る 国立魔法科大学付属第一高校の1・2年の女学生は バイの集まりなのか? それともレズ? 光井ほのかまでもが・・・。 真面なのは、北山雫と司波深雪 そして...... [続きを読む]

» 魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編 3」 [ボヘミアンな京都住まい]
アバンの車が突っ込んでくるシーン、やっぱり遠近感が変チクリンな印象ですね(苦笑)。それに向かってくる車のスピードと会話のテンポが噛み合ってないし。原作の台詞だけでは説明不足になるので、地の文で説明してあるのを会話の台詞に挟み込むのはいいのですが、摩利・克人・深雪のやりとりは言葉でなく表情や仕草で置き換えられるのが半分くらいあったし、そうやって会話を簡潔にすることで緊迫感を損なわずにすんだと思うんですけどね。脚本・絵コンテ・演出の連携が微妙なのを見ると、やっぱ小野さんってお飾りにされてるだけなんかなぁ... [続きを読む]

« ■彼女がフラグをおられたら 第10話「こいつを預かっておいてくれ。ミスコンの優勝者の名前が書かれているんだ」 | トップページ | ■星刻の竜騎士 第10話「集結の都、フォンティーン」 »

このブログについてっ

無料ブログはココログ

カテゴリー