2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■棺姫のチャイカ 第5話「追う者追われる者」 | トップページ | ■ブラック・ブレット 第6話「トラジック・アイロニー」 »

2014.05.10

岐阜→セントレア

 こちらから続いてます。

04/28
 献血を終えて、献血ルームから出て来たら、雨が降り出しちゃいました。
 走って横断歩道を渡り、名鉄岐阜駅へ。
 高架下、道路の脇に時刻表が掲出されているのが珍しいね。
 そういや、MEITETSU μ's Cardのポスターが貼って有ったです。
 え…?、μ'sですってえ!?。
Img_2796
 「ねがいを叶える一枚。」とのことでっ。
 よし、加入しよう!。
 いやいや、ここはまずは落ち着いて…。
 名鉄のハウスカードがμ'sだなんて、今まで全然気付きませんでした。

 なんてことはともかく。
 成分献血の予定が400ml全血献血になったので、ちょっとだけ時間に余裕が出来ました。
 さすがに、金華山ロープウェイまで行くのは無理そう。
 なら、名鉄のフリー切符の有効活用をしましょうかあ。

 程無く、新羽島行きの急行が発車するので、採用。
 ホームで快速特急の連結作業を見物して、クロスシートに座ります。
 しとしとと雨が降る中、景色を眺めつつ。
 笠松からは各駅停車。
 路線図を眺めていて気付いたのですが、新羽島付近、昔は分岐線が有ったような…。

 調べてみると、江吉良から大須までは、随分前に廃止してしまったのですね。
 江吉良では、左手に直進して行く廃線跡が見えました。
 私が名鉄の各線を回ったときは真冬で、一気にほぼ全線を乗ったので、とにかく寒かったことしか覚えていません(^^;。

 羽島市役所前で大須行きのバスを見掛けましたが、市営のコミュニティバスでした。
 この後戻った笠松も、駅前ロータリーを覗いたら、走っているのはコミュニティバスだけ。
 特急停車駅だし、岐阜や名古屋も近いし、人口も多そうなのに、一般乗合の路線バスが成立しない程、利用者さんが少ないのでしょうか…。
 厳しいのです。

 新幹線の岐阜羽島と同じ場所だけれど、駅名が異なる新羽島に到着っ。
Img_2797
 ホームに降りたら、後ろの方には屋根が無く、雨の中を走って階段へと。
 一応は改札を通って、折り返しの電車に乗ったのでした。

 これでもう、手持ち時間は無くなりました。
 笠松の券売機で中部国際空港までのμチケットを購入して、と。
 発車までは、約20分。
 フリー切符なので、改札を出たり入ったり、西口と東口を行ったり来たり、行き交う電車を眺めたり。
 …暇だあ(^^;。
 時間を持て余しちゃいます。

 笠松17:36発の特急で、中部国際空港までは約1時間。
 名古屋からは、ちょっとした通勤ラッシュになりました。
 ミュースカイと違って、停車駅の多いのが新鮮だね。
 終点まで、十分明るかったので、景色をしっかり眺めます。

 セントレアでは、ご飯だよ。
 今回使用した「セントレア選べるグルメきっぷ」は、名鉄電車1DAYフリーきっぷ、セントレアの10店舗から選べる食事券 、展望風呂「風(フー)の湯」割引券のセットで、3,100円です。
 お得なのです。
 中部国際空港の駅でもちゃんと買えるよ。
 一応、窓口で確認。
 支払いにはSuicaが使えました。
 今回、あんまり名鉄を乗り回れなかったけれど、乗車区間の累計で購入額を超えたので、私としては嬉しいのです。

 レストランのチョイスは、みそかつ矢場とんにしてみました。
 食事券を提示すると、専用メニューが提供されます(^^)。
 展望風呂には、時間切れで入れませんでした。
 これは、次回のお楽しみ。
 後は、ラウンジで搭乗開始を待ちましょう。

 名古屋から羽田への便って、空席照会をかけてみると、時々不思議な結果が返って来ます。
Ngo
 普通運賃が満席(キャンセル待ち)で申し込み不可なのに、株主割引が空席多数になっていたり。
 これ、一体どーすれば…(^^;。
 この前日は、特便割引1が空席多数、普通運賃が満席でした。
 まあ、この路線は乗り継ぎのお客さんがメインの筈なので、発売に何らかの制限をかけているのでしょうね。
 電話で申し込めば、予約を受けて貰えるのではないかと…。

 羽田空港が混雑しているとのことで、約20分の離陸待機を経て、名古屋ともお別れです。
 余裕はあんまり無かったけれど、密度の濃い日帰りの旅でした。
 気分が晴れて、大空へ舞い上がるよ。
 おしまい。

« ■棺姫のチャイカ 第5話「追う者追われる者」 | トップページ | ■ブラック・ブレット 第6話「トラジック・アイロニー」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

buschanさん☆

 空港では、食事と入浴を考えていたので…。
 さすがに入浴は無理でした(^^;。

 廃止になった名鉄の各線、私は辛うじて全線間に合いました。
 まさか、一気に廃止になるとは思わず、あれは衝撃でした…。
 ストイコビッチ選手の引退とも重なっていたのですね。
 名古屋は大変な時期だったみたいで。

 対象の10店舗の中で、私は「矢場とん」一択でした。
 味噌、いいですよね。
 名古屋在住の友人に教えて貰って以来、愛用しています。
 東京にも進出していたのですねー。
 私も行ってみます。

 羽田からのセントレア便、次は伊丹と組み合わせて、また日帰りで乗ろうと思っています(^^)。

Mayaさま☆

 この記事を読むまでは、金華山に行くぐらいの時間はあるんでは?と思いましたが、確かにフリー切符で食事する時間を考えたら殆ど余裕ありませんでしたね。

 旧竹鼻線の江吉良~大須が廃止になったのは、2001/9/30です。
 同じ日に、名鉄谷汲線、揖斐線(黒野~本揖斐)、三河線(猿投~西中金)(吉良吉田~碧南)、八百津線(明智~八百津)が廃止になり、「北アルプス」も廃止になりました。
 この日のことはずっと忘れることはできません。
 私の大好きなサッカー選手(名古屋グランパスのストイコビッチ選手)が引退した年で、彼の追っかけと廃止路線の追っかけで本当に忙しい一年、濃密な時間を過ごした一年になりました。
 彼が名古屋の選手だったので、助かりました。
 廃止前に谷汲線で撮影した写真が残っていたので、私のブログからTBさせて頂きます。

 「矢場とん」でお食事されたの、ナイスチョイスだと思います。
 名古屋を代表する食事処です。
 私の大のひいきのお店で、名古屋に行く度に「矢場とん」に行くようにしているので、女将さんや社長とも懇意にさせて頂いております。
 味噌だれが独特なんですよね。
 八重洲の地下街や銀座にも支店があるので、時々行くようにしています。

 羽田~セントレア便の空席、確かになぞですよね。
 通常、他の路線だと特便1や株優より先に普通運賃が満席になるってありえないんですが・・・
 国際線乗り継ぎ優先は分かるんですが、JALには優秀な社員さんが沢山いるでしょうから知恵を絞って欲しいですね。

 そのうちに、羽田~セントレア便をつかって「すご得」を利用しようかな?と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/59621285

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜→セントレア:

» 01-6-18の名鉄谷汲線です。 [The Weblog of buschan へようこそ!]
 今日は、もう5年も前に撮影した写真をアップします。  5年前、01-9-30限りで廃線になった、名鉄谷汲線の写真です。 [画像] もう5年も経ったとは信じられない、いまでもついこの前まで沿線に撮影に出かけていたように感じるくらいです。... [続きを読む]

« ■棺姫のチャイカ 第5話「追う者追われる者」 | トップページ | ■ブラック・ブレット 第6話「トラジック・アイロニー」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ