2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 中野→中洲川端 | トップページ | ■ラブライブ! School idol project(第2期) 第7話「なんとかしなきゃ!」 »

2014.05.18

■魔法科高校の劣等生 第7話「入学編VII」

 長かった入学編も、いよいよ完結。
 俺達の入学はまだ始まったばかりだ!、みたいな感じに…(^^;。
 ちなみに、魔法科高校って、各地に何校か存在しているみたい。
 全部で9校なのかな?。
 金沢の他には、何処に有るんだろ。
 気になりますね。
 それとは別に、今回わざわざ日付を表示していたのは、一体どんな意味が…。

 アニメに出て来るテロリストって、大抵がへっぽこさんなのですが、ブランシュもその呪縛からは逃れられなかったのでした。
 司一、小物過ぎるでしょー。
 魔法の一形態として、催眠術は有りかと思いますけど…。
 眼鏡を投げて気を逸らすとか、殆ど手品の領域なのです。
 せこっ。
 呼び方が「君」から「貴様」に変わったことまで指摘されちゃって。
 それで無様に逃走だもの。

 今回、わざわざ達也が出向いて行くまでも無かったみたい。
 ブランシュの存在理由とかは明かされませんでしたが、それは別にどーでもいっか。
 壬生だけで無く、剣道部の首相も、実は催眠術で操られていたとゆー。
 便利では有りますよね。
 なら、最初から全員を操ってしまえばいいのに。
 そこまでは出来ないのかしら。

 司一へのお仕置きは、桐原が担当します。
 当然ですよね。
 その為に、一緒に来たのですから…。
 手首から先を切り落としちゃいました。
 結構えげつないのです。
 まあ、それ位の報いは受けて貰わないと。
 今後、魔法を使おうとしたら、そのときの記憶がフラッシュバックしそうです。
 いわゆる、トラウマ(^^;。

 この後、達也が後ろを振り返ってCADを使っていたのは、てっきり他に黒幕でも居るのかと…。
 あれ、深雪の魔法をキャンセルしていたのでしょうか。
 深雪との会話だと、そんな感じ。
 気にしているなら、深雪本人がやればいいのに。
 普通の感覚なら、無用な人殺しはしたく有りませんものね。

 その深雪、前回も今回も、ちょっと大人し目なのです。
 壬生にもとっても寛容で、達也に被害が行くことは有りませんでした。
 まあ、今では壬生も彼氏持ちだし、何の心配も有りませんから…。
 良かったね。
 これで深雪も、安心してガードして貰えるってものなのです。
 ただ、達也が深雪のガーディアンと言われましても、今まで、特に何もしていない感じでは有ります。
 今回みたいなことが、達也のお仕事なのかしら。
 裏切る心配は無いとか言われてましたけど…。

 エリカとレオンは今回も呑気で、そういう描写が有るのは、私は嬉しいのでした。

« 中野→中洲川端 | トップページ | ■ラブライブ! School idol project(第2期) 第7話「なんとかしなきゃ!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■魔法科高校の劣等生 第7話「入学編VII」:

» 魔法科高校の劣等生 TokyoMX(5/17)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 入学編VII 公式サイトから紗耶香は催眠術によって過去の記憶を改ざんされ、ブランシュに利用されていた。達也は自分と深雪の日常を損なおうとするものすべて駆除すべく、ブランシュを叩き潰そうとする。敵のアジトに向かう達也に、深雪、エリカ、レオ、十文字、そして紗耶香を利用されたことに憤る桐原まで同行するという。達也の指揮の下、アジトに乗り込む一同。そこには武装したブランシュのメンバーとそのリーダー・司一が待ち構えていた。 レオとエリカは退路を断ってくれ。会頭と桐原先輩は裏口から、俺と深雪は正面から乗... [続きを読む]

» 魔法科高校の劣等生 第7話「入学編VII」キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
入学編、完結!  テロリストなどただのザコでした(^^; 次回からが本番の九校戦スタート。 達也のライバルになるらしい、クリムゾンプリンスが登場w   紗耶香は催眠術によって過去の記憶を改ざんされ、ブランシュに利用されていた。 達也は自分と深雪の日常を損なおうとするものすべて駆除すべく、ブランシュを 叩き潰そうとする。 敵のアジトに向かう達也に、深雪、エリカ、レオ、十...... [続きを読む]

» 魔法科高校の劣等生 第7話「入学編VII」 [MAGI☆の日記]
魔法科高校の劣等生の第7話を見ました。 第7話 入学編VII レオンハルトとエリカに退路の確保をしてもらいながら、武明と克人と共に反魔法活動団体ブランシュの日本支部のアジトに潜入した達也と深雪は甲の義兄である一と対峙する。 甲や紗耶香を光波振動系の洗脳用魔法「邪眼」で洗脳していたようで、達也は一を追い詰めていく。 「やるじゃねえか、司波兄。それで此奴は?」 「ブラン...... [続きを読む]

» 魔法科高校の劣等生 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
達也(CV:中村悠一)は、自分と深雪(CV:早見沙織)との日常を損なおうとするすべてのものを駆除するべく、ブランシュを叩き潰そうとします。 会頭・十文字(CV:諏訪部順一)を始めとして、深雪、エリカ(CV:内山夕実)、レオ(CV:寺島拓篤)、桐原(CV:杉田智和)が達也の指揮の下、ブランシュのアジトに潜入します。 桐原は、紗耶香(CV:戸松遥)が催眠術で過去の記憶を改ざんされて、...... [続きを読む]

» 魔法科高校の劣等生 Episode 07 「入学編VII」 [北十字星 Northern Cross]
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [DVD](2014/07/23)不明商品詳細を見る 司波達也を仲間に取り込もうとするブランシュのリーダー。 浅はかな策略ですね。 兵力を持ちながら生かせないのは、司波達也のかませ犬でしか ないでしょう。 司波深雪の攻撃は、凍らせて相手を...... [続きを読む]

» 魔法科高校の劣等生 第7話「入学編VII」 感想 [趣味人の宿部屋]
紗耶香は催眠術によって過去の記憶を改ざんされ、ブランシュに利用されていた。達也は自分と深雪の日常を損なおうとするものすべて駆除すべく、ブランシュを叩き潰そうとする。敵のアジトに向かう達也に、深雪、エリカ、レオ、十文字、そして紗耶香を利用されたことに憤る桐原まで同行するという。達也の指揮の下、アジトに乗り込む 一同。そこには武装したブランシュのメンバーとそのリーダー・司一が待ち構えていた。 ...... [続きを読む]

» 魔法科高校の劣等生 第7話「入学編Ⅶ」 [WONDER TIME]
「深雪はいつまでもお兄様について行きますから」 ブランシュを叩き潰す為にアジトへ乗り込むメンバー リーダーの司一と対峙する達也!    【第7話 あらすじ】 紗耶香は催眠術によって過去の記憶を改ざんされ、ブランシュに利用されていた。達也は自分と深雪の日常を損なおうとするものすべて駆除すべく、ブランシュを叩き潰そうとする。敵のアジトに向かう達也に、深雪、エリカ、レオ、十文字、そし...... [続きを読む]

» 魔法科高校の劣等生 第7話「入学編 7」 [ボヘミアンな京都住まい]
入学編としては最終回。元々敵の首領が小者キャラなので、終わりも呆気ないものです。 良かったこと ・アニオリで葉山と真夜を登場(しかも真夜のCVが斎藤千和さん!) ・原作でも苗字しか書かれてなかった四つ葉執事さんのフルネーム=葉山忠教を明示 悪かったこと ・アニオリのCパート・・・アレ要らんかった・・・あの誰得カットは腐女子向けサービス? 真夜の本格的登場はもちろん初めてでしたけど、美貌は知ってたからいいとして見た目メッチャ若いし、とても40半ば・・・ゲフンゲフン・・・「流星群(ミーティア・ライン)」... [続きを読む]

« 中野→中洲川端 | トップページ | ■ラブライブ! School idol project(第2期) 第7話「なんとかしなきゃ!」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー