« 博多→羽田空港 | トップページ | ■デート・ア・ライブII 第7話「破軍歌姫」 »

2014.05.25

■ニセコイ 第20話「ホンバン」

 21世紀のジュリエットは、自らの手でロミオを勝ち取らないと駄目なのです。
 運命なんて、弱気が決めた幻なの。
 舞子のテキトーなアドリブが作り上げたあの舞台、本音と建前が入り混じった、本気の愛憎劇になっちゃいました。
 でも、これ、伝えたい気持ちが有るのなら、絶好の機会だったと思うのですよ。
 形上は、あくまでお芝居なのですし♪。

 そういった意味では、小咲が乱入出来なかったのは、ちょっと残念かも。
 るりが動けば、どうにでもなりましたものね。
 楽本人はともかく、周囲には、はっきりと小咲が本気だって認識させないとっ。
 そういう展開にはならないので、この作品、小咲には分が悪いってゆーか。
 やっぱり、千棘メインなのかなあ。
 まあ、ラストでは、ちゃんと小咲のイベントも用意されていました。
 だから、楽は衣装を着替えていなかったのですねー。

 クロードが乱入して来るのはお約束なのですが、万里花にはびっくりしたよ。
 高熱で倒れていた筈なのに…。
 凄い根性。
 やっぱり、あそこまでやらないと、楽を取られちゃいますものね。
 一時はかなり楽を追い込んだのに、妹設定を持ち出されて、ちょっと逆転。
 それでもいい!って、万里花は強いのです。
 いっそ、病弱設定も取り込んでしまえば、完璧だったかも。

 誠士郎だけは、さすがにちょっとお気の毒だったみたい。
 あれに参加するには、まだかなり気持ちの整理が…(^^;。

 ずっとツンツントゲトゲしていた陰気な千棘も、ここでようやく元通り。
 自分の気持ちも、ようやく理解した様子で。
 でも、それをストレートに楽に伝えたりはしませんでしたねん。
 仲直りイベントって、私は大好きなのです。
 今までの険悪な雰囲気からのラブラブ展開は、萌えます。
 いえ、2人、別にラブラブはしてませんでしたけど(^^;。
 今後の関係の、微妙な変化を見るのが楽しみってゆーか。
 アニメはここで終わりなのですけどねー。

 両想いなのに、カップリングする気配の感じられない小咲はですね、何だか楽の日常の光景の中に、溶け込みつつあるような…。
 それはそれでいいのですけど、最終的な目標を見失っちゃ駄目なのですよー。
 るりが怒るのも納得なのです。
 私も同じ気持ちだもん。
 小咲が好きな人っていうのは、きっとみんなるりのポジションなんだと思います。
 意外と、小さな幸せに喜びを見出せるタイプってゆーか。
 そんな感じ。

« 博多→羽田空港 | トップページ | ■デート・ア・ライブII 第7話「破軍歌姫」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/59700959

この記事へのトラックバック一覧です: ■ニセコイ 第20話「ホンバン」:

» ニセコイ 第20話「ホンバン」 感想 [趣味人の宿部屋]
ようやくいつも通りの関係に戻った楽と千棘。 千棘はけがをした小咲の代役として舞台に立つことになり、いよいよ本番の幕が上がる! しかし舞台では、集の仕掛けで楽に告白させられそうになった鶫が暴れたり、風邪で寝込んでいたはずの万里花が乱入してきたり、クロードが楽に決闘を申し込んだりと、どたばたの展開に。 そんななかどうにかジュリエットの元にたどり着いたロミオ。 千棘は差し出された楽の手をと...... [続きを読む]

» 今、恋してる―【アニメ ニセコイ #20(終)】 [腐った蜜柑は二次元に沈む]
ニセコイ 4(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/06/25)内山昂輝、東山奈央 他商品詳細を見る アニメ ニセコイ 第20話(最終話) ホンバン ここからが私たちのホンバン これぞ学園ドタバタラブコメディの古典芸術w 青春です^^ ... [続きを読む]

» ニセコイ TokyoMX(5/24)#20終 [ぬる~くまったりと]
最終回 第20話 ホンバン 公式サイトからようやくいつも通りの関係に戻った楽と千棘。千棘はけがをした小咲の代役として舞台に立つことになり、 いよいよ本番の幕が上がる!しかし舞台では、集の仕掛けで楽に告白させられそうになった鶫が暴れたり、風邪で寝込んでいたはずの万里花が乱入してきたり、クロードが楽に決闘を申し込んだりと、どたばたの展開に。そんななかどうにかジュリエットの元にたどり着いたロミオ。千棘は差し出された楽の手をとり、自らの想いに気付くのだった――。 開演5分前。衣装に着替えた千棘に思わず見とれ... [続きを読む]

» ニセコイ 第20話「ホンバン」(終) 感想 [こう観やがってます]
千棘エンドと見せかけてからの~ 小野寺エンドでしたね。 結局鍵の布石は回収せずと、アニメオンリーの人には物足りなかったかもしれませんね。 続きあります。 [続きを読む]

» ニセコイ 第20話「ホンバン」 キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
安定の最終回(笑) 俺たちのコイは、これからだでした(^^; 千棘、小野寺さんどっちともロミジュリ劇が出来たので良かったかな!   ようやくいつも通りの関係に戻った楽と千棘。 千棘はけがをした小咲の代役として舞台に立つことになり、いよいよ本番の幕が上がる! しかし舞台では、集の仕掛けで楽に告白させられそうになった鶫が暴れたり、 風邪で寝込んでいたはずの万里花が乱入してき...... [続きを読む]

» ニセコイ 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
楽(CV:内山昴輝)の「嫌いじゃない」と言う言葉で、いつも通りの関係に戻った楽と千棘(CV:東山奈央)。 千棘は怪我をした小咲(CV:花澤香菜)の代役として、ロミオとジュリエットの舞台に立つことになります。 千棘はすぐにセリフなどを覚えて、楽に知能の高いゴリラと言われてしまい・・・w そして、いよいよ本番の幕が上がります。 しかし、千棘のセリフが飛んでしまい、集(CV...... [続きを読む]

» ニセコイ 最終回「ホンバン」 [明善的な見方]
ニセコイ 3(完全生産限定版) [Blu-ray]『コイツに恋をしているんだと』 原作:古味直志 総監督:新房昭之 監督:龍輪直征 シリーズ構成:東冨耶子、新房昭之 アニメーション制作:シャフト 一条楽:内山昂輝  桐崎千棘:東山奈央  小野寺小咲:花澤香菜 鶫誠士郎:小松未可子  橘万里花:阿澄佳奈  舞子集:梶裕貴 宮本るり:内山夕実... [続きを読む]

» ニセコイ 第20話 「ホンバン」 感想 [wendyの旅路]
さぁ、本物の恋を始めよう― [続きを読む]

» ニセコイ 第20話 「ホンバン」 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
とりあえず最終回ということで個人的に期待していたことと謎にも言及していきたいと思います。 ニセコイ 5(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/07/23)内山昂輝、東山奈央 他商品詳細を見る [続きを読む]

« 博多→羽田空港 | トップページ | ■デート・ア・ライブII 第7話「破軍歌姫」 »

このブログについてっ

無料ブログはココログ

カテゴリー