« 和歌山港→魚崎 | トップページ | ■生徒会役員共* 第13話「正しい恋バナ/遠距離アタック/毛のラインナリ/桜の空」 »

2014.04.04

■のうりん 第12話「みんなののうりん」

 継と胡蝶が帰国したときの飛行機、JALの旧塗装「The Arc of the Sun」がモデルですよねー。
 どうして今更…(^^;。

 今更と言えば、耕作が農を選ぶなんて有り得ない!と思うのですが、幼い頃の耕作を支えてくれたのは農なのですし、家族ぐるみのお付き合いだったりもするから、あんまり冷たくも出来ないみたい…。
 農はすっかりその気なのですし。
 でも実際、耕作にとっての農は、お母さんみたいな感じですから…。
 きつい。

 宇宙一可愛い林檎に好かれているなら、そっちを選ぶのが吉なのです。
 2人は俺の翼だ!、とか言ってる場合じゃ…(^^;。
 林檎が耕作に抱いている好意は、結構曖昧だったりしますけど。
 農と林檎の女の戦い、見ていると結構楽しいのです。
 なかなかえげつなくって。

 今回は、工と商の性格の違い、はっきりと出ていましたねー。
 それで、農の妊娠の嘘、ばれちゃいました。
 本当に若旦那をお腹に仕込んでいたですかあ。
 イベントが崩壊寸前の、そんな極限状態で語られた耕作の本音。
 農業の、そして田舎の現実なのです。

 趣味とは違う、生活の糧としての農業は、やっぱり厳しくって。
 向かう先について語られるのは、まだまだこれから。
 確かに、戦いは始まったばかりなのですよ。

 原作を読んだ私は、マネー金上が好き過ぎなのですが、さすがに出番はそんなに有りませんでした。
 でも、四天農としてのインパクトはちゃんと有ったかと(^^)。
 それと「コードレス☆照れ☆PHONE」のゆかたんコンサートバージョンが良過ぎで、CDを買って、毎日毎日聞いているのでした。
 舞台の岐阜では、タイアップで献血キャンペーンとか始めるみたいですし、現地にも行ってみようかなあ。

« 和歌山港→魚崎 | トップページ | ■生徒会役員共* 第13話「正しい恋バナ/遠距離アタック/毛のラインナリ/桜の空」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

buschanさん☆

 ホームにはこの作品の撮影用ボードが用意され、出札窓口ではサイン本を発売したりもしていましたよー。
 結構しっかりタイアップしているみたい。
 長良川鉄道の経営は苦しいとのことで、私も乗りに行こうと思ってます。
 なかなか、再訪する機会が無い鉄道との接点が出来ました(^^)。

Mayaさま☆
 「のうりん」のことが全然分からなかったのでwikiで調べたら、美濃加茂の農林高校が舞台で、長良川鉄道でタイアップツアーとかあったみたいですね。
 長良川鉄道に乗りに行った昨年8月にはそんな飾りつけなかったんですが、苦しい経営の長良川鉄道にとっていい売り物になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■のうりん 第12話「みんなののうりん」:

» のうりん 第12話「みんなののうりん」(最終回) [のらりんすけっち]
基本的に1つのエピにぶっ飛びと超真面目をミックスするスタイルのようで。 アニメ最終話となったエピは、ベッキーがいなかったら超重い話で終わっちゃったかも。 結婚願望が誰よりも強いベッキーですが、あれでは…^^; セラムンパロには笑ったww 婚活イベントのゲームはなかなかのアイデア。 林檎ちゃんとみのりん張り合う張り合う^^; 今度は北斗の拳パロきたww 耕作とみのりんの無...... [続きを読む]

» のうりん TokyoMX(3/28)#12終 [ぬる~くまったりと]
最終回 第12話 みんなののうりん 村コンイベントが開始される。耕作はウエイターでお手伝い、士に参加して欲しいと頼まれる。一人ヤバいのが参加している。若さの秘訣として断食しているベッキーだった。トマトを与えて元に戻す耕作。 給食の話でクジラの竜田揚げと言ってしまうベッキー。アラフォーディメンジョンと昭和の世界に引きずり込む。 参加者の女性は農業男子が人気だと告げる。農業には夢がある、都会の生活は大変。ゲームを始めましょう、一番可愛いと思う人。自分を指さす林檎と農。一番、優しいと思う人は?一番、ぽっち... [続きを読む]

« 和歌山港→魚崎 | トップページ | ■生徒会役員共* 第13話「正しい恋バナ/遠距離アタック/毛のラインナリ/桜の空」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー