« ■お姉ちゃんが来た 第10話「バレンタイン、キター!」 | トップページ | ■桜Trick 第10話「雪の日と思い出と衝撃/体育倉庫でお約束/笑って♡理奈ちゃん」 »

2014.03.14

札幌滞在2日間

 こちらから続いてます。

03/02
 札幌で迎えた朝。
 早朝に舞っていた雪は、程無く止んで、日差しが注いで来ました。
 昨晩は早くから寝てしまったので、私はとっても元気です。
 セットになっている朝ご飯を食べに1階へ降りて、バイキングのご飯を食べます。
 その後は、全くのノープラン。
 とゆーか、元々何もする気が有りません。
 シャワーを浴びて、ドアに「起こさないで下さい」の札を掛けます。
Img_2640
 これ、一度やってみたかったのですよね。
 凄い憧れてたの。
 私が同じホテルに連泊するなんてこと、今まで有りませんでしたから…。

 その後、お部屋に戻って来たら、清掃省略確認の紙が、ドアに差し込まれていて。
 16:30までなら、リクエストでお掃除をして貰えるそうです。
 それ以降は、タオル類の交換のみの対応。
 ベッドのシーツは、衛生上の理由から、3日経ったら強制的に交換になるそうで。
 私、家のシーツはもっと長く使ってますけど…(^^;。
 ツインルームなので、隣りのベッドに移ってもいいのですけど、わざわざそんなことはしなくってもいいや。
 通路側のベッドを使いましょう。

 ツインのシングル利用なのですが、お部屋のレイアウトが良く無くって、ベッドが邪魔でイスを引き出せません。
 パソコンに向かうには、あんまり良くない環境なのです。
 結局私は、アニメを見て感想を書いて、アニメを見て感想を書いての繰り返しだったです。
 1日ずっと、そんな感じ。

 お昼を過ぎると、さすがにお腹が空いたので、外出します。
 そんなに厚着はしなくてもいいよね。
 お気軽なスタイルで(^^)。
 すすきのには、特に行きたいようなお店も無く、わざわざ遠出するのも面倒なので、ファーストフードで適当にご飯。
 こら。
 ちっとも旅らしく有りません。
 その後、ツタヤに寄って、アニソンのシングルCDを7枚レンタル。
Img_2637
 お部屋に持ち帰って、音楽プレーヤーにコピーしていたのでした。
 こらこら。
 本当に、家に居るのと全く同じ行動じゃ無いですかあ。
 わざわざ札幌まで来て、そんなことするのって!。
 …みんな、JR北海道の不祥事が悪いのだ(^^;。

 お部屋に戻って、またアニメの続きを見ます。
 これで、本人は凄く楽しんでいるのですよー。
 旅はいいなあ。
 …これの何処が旅なのさ(^^;。
 非日常の楽しみってゆーか。
 だから全然日常じゃん!。

 すっかり日も暮れた頃、ツタヤにCDを返しに行きます。
 新たに何か借りようかとも思ったけれど、さすがに遠慮。
 晩ご飯は何を食べようかなあ。
 ラーメンはあんまり好みじゃ無いですし、スープカレーも飽きたし、ジンギスカンを1人で食べるのもどうかと…。
 てことで、セイコマに寄って、食料を調達します。
 私は、千葉県民のくせに、セイコマのポイントカードを持っているのだ(^^)。

 はい、今日の晩ご飯です。
Img_2639
 お部屋に持ち帰って食べましょう。
 フツーの人には、これって、凄くわびしいご飯だと思うのですけど、私はすっごくわくわくしていたりします(笑)。
 だって、晩酌したりとか、家じゃあ絶対に有り得ませんもの。
 私にとっては、凄く非日常なのですよ。
 そんな感じに過ごしつつ、早寝です。

 これで、ホテル内に大浴場が有って、レストランがお安かったら最高なのですけど。
 生活の全てが手近に完結しますもん。
 次は、温泉旅館にでもこもってみようかなあ。
 スマホでテザリングが可能になって、ネット回線の心配をする必要は無くなりましたし。
 って、これ、長距離フェリーならかなり満足させてくれるのですよね。
 2泊3日の乗船が可能な、新日本海フェリーと太平洋フェリー最強説。
 沖縄航路は、お風呂がなあ…。

 そうそう、昨日は札幌の高校の卒業式だったそうで、胸に卒業おめでとうのリボンを付けた高校生(卒業生)を沢山見掛けたです。
 そんな季節。

03/03
 今日は最終日。
 ここのホテルのメンバーズカードを持っていたので、チェックアウトを12:00まで延長することも出来たのですが、敢えて11:00のままにして有ります。
 まずは、バイキングの朝ご飯。
 メニューは、昨日と全く同じでした…。
 つまんないの。
 そう考えると、フェリーのバイキングは頑張っていますよね。

 シャワーを浴びて、今日の予定を考えます。
 …そういうことは、旅立ち前に済ませておきましょうね(^^;。
 丸山動物園に行ってみたいですし、植物園の方にも行く用事が有ります。
 なのですが、あんまりやる気が…。
 こら。

 ふらふらと植物園へと歩きますが、ちょっとした吹雪になって、私のやる気は下げ下げなのです。
 もういいや。
 献血でもして、時間を潰そう。
 困ったときには、献血だよ。
 献血ルームの場所を調べて、午後一で成分献血。
 献血カードには、千葉の前後に、福岡と札幌の地名が並んだです(^^)。
 またまたお米を、今度はレトルトパックのお米を貰って、献血は終了。

 …まだ時間はたっぷり有るよー。
 もう、空港へ行ってしまいましょう。
 uシートを押さえます。
 乗車前、札幌駅改札内のおそば屋さんでご飯を食べて。
 ここって、本物のわさびが出て来るので、冷やしがお勧めです。
 お値段はちょっとお高めなので、空いているのがいいですね。
 入場券を見せると、その金額分を返金してくれるサービスも有るです。
 今日は、あなご天そば。
 美味しいのですが、食べようとするとあなごと衣が分離してしまうので、あんまりお勧めはしません。

 16:10の「エアポート」で離脱します。
 発車予定を見ると、16:06に「すずらん」が、16:12に「カシオペア」が発車するので、それぞれのホームへ見物に行きます。
Img_2643
 空いてるなあ。
 「カシオペア」も、上りはそんなに混まないとは思うのですが、途中から乗って来るのかも。

 私は、さくっと新千歳空港へ。
 端末で空席を調べて、ファーストクラスに変更をかけます。
 国内線ファーストクラス運航路線では、なるべくファーストクラス設定便を選ぶようにしています。
 差額は8,000円。
 結構お高いのですよ。

 フライトまでは、約3時間(^^;。
 時間を持て余すので、空港内の温泉に入ることにしました。
 支払いには、交通系ICも使えるようになったのですね。
 1,500円。
 …絶対に、旅先でのお金の使い方を間違っていると思います(^^;。
 まあ、本人はそれで幸せなので…。
 いっか。

 温泉に入って、JALのサクララウンジで牛乳を飲んで、優先搭乗をすることも無く、空いた機内へと進んだのでした。
 今日は桃の節句。
 搭乗口で、全員にひなあられがプレゼントされたよ。

 丁寧に挨拶を受けて、膝掛けをお返しして、夕刊を貰って、食事の飲み物の希望を聞かれて、いつも通りのパターンです。
 また、森伊蔵をロックでリクエスト。
Img_2648
------
前菜:スモークサーモンと浦幌町産玉葱のマリネ、十勝カマンベールチーズとミニトマトのブルスケッタ、3種のポテト・枝豆・小海老のサラダ ヨーグルト風味
主菜:十勝産若鶏のラワンぶき味噌風味焼き、帆立と十勝産ゴボウのベーニエ、いももち~ズ
セミハードロール、バター
御菓子「ミニクグロフ」
(664kcal ※和菓子を除く)
【提携店:北海道ホテル】
------
 珍しく、森伊蔵のお替りを貰ったりしつつ。
 今回の食事メニューは、たまねぎ成分が多くって、私の口にはちょっと合いません。
 パンが美味しかったな。
Img_2650
 その後、デザートのミニクグロフのお変わりを貰ったりしつつ。
 あっという間に、羽田へと到着したのでした。

« ■お姉ちゃんが来た 第10話「バレンタイン、キター!」 | トップページ | ■桜Trick 第10話「雪の日と思い出と衝撃/体育倉庫でお約束/笑って♡理奈ちゃん」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

buschanさん☆

 国内の鉄道全線に乗ってしまってからは、始発で出発したり、終電で到着したり、そういう旅は滅多にしなくなりました…。
 昨年はJGCの修業をしていた関係で、札幌ならいつでも来れるしい、なんて気持ちになっている部分も有って。
 ちょっとだらけてますね(^^;。

 すすきのにも、大浴場付きのホテルは有るのですねー。
 今回のツアーでも、1箇所だけ選択出来たのですが、さすがに人気が有るみたいで、満室でした。
 場所的には、すすきのよりも、札幌駅前の方が嬉しいのですけど。
 私も、次回には検討してみます。

 北海道は美味しいものがいっぱいですものね。
 特に函館が好みです。
 沖縄も、その土地ならではの、珍しいものが有って。
 安くて美味しくて嵩張らないものを探すのは、私も大好きです(^^)。

 旅先でのお洗濯は、まだ一度も体験したことが有りません。
 いつか挑戦する日は来るのでしょうか。
 これも、ちょっとした憧れなのです。

 取り敢えず、来週は、また同じツアーで札幌です。
 …仕事の都合が付けば(^^;。

風伯さん☆

 確かに、勿体無いのです(^^;。
 冬の北海道には独特の雰囲気が有って、これぞ北海道!って感じの風情が有りますものね。
 それを満喫するのが、正しい姿かと。
 タンチョウとか、まさに(^^)。
 今回は骨休みが目的だったので、本当に何もしませんでした。
 来週も、また同じコースで旅をする予定が有るのですが、今度はどうしようかな…。

Mayaさん☆
 時間を贅沢に使うこと、それが一番の贅沢ですよね。
 ホテルに連泊してゆっくりするのは格別ですね。
 私自身は根っからの貧乏性なので、旅行はほとんどタイトなスケジュール、あまり時間的にも金銭的にも贅沢はできないのですが、毎年一回だけ、年末に北海道を訪れると、行程最後に札幌のホテルでのんびり過ごすことが多かったです。
 以前は円山にあったメルパルクが大のお気に入りだったのですが(手ごろな大きさの大浴場があったのです)、閉鎖解体された今は豊水すすきのの第一ホテルが多くなりました。
 すすきのの南にじゃスマックプラザホテルがありますが、温泉大浴場もあり、知人が好きなホテルなので、一度泊まってみようかなと思ってます。
 旅行に出かけたら、その土地でなければ手に入らないものを手に入れることにしています。
 高価なものではなくても、札幌だったら「カツゲン(乳酸菌飲料)」、沖縄・石垣島だったら「ゲンキクール(これも乳酸菌飲料)」、石垣or那覇だったら「シークワーサーポン酢」、新潟だったら「焼きそばイタリアン」、和歌山・湯浅だったら「はやなれ寿司」といった具合です。
 これだけで、「旅行に出た!」という気分になれるので、満足して帰れます。
 あとは、福岡に行くときは大抵洗濯機付きのホテルなのですが、洗濯機を回していると「贅沢だな~」と感じるものです。
 今度、石垣島のホテルで洗濯機を回してみようかな~と思います。

もったいないですねぇ。
冬の北海道は楽しみが一杯です。
雪原に踊るタンチョウ撮影とか楽しいです。
今年も2月にタンチョウ撮影に行きました。
12月の20日から22日にかけても行きましたが、雪が全く無い釧路・鶴居村でした。
小樽は少し雪がありましたが。
冬の北海道はフェリーは欠航もありえるので飛行機しか選べないのと撮影メインで時間をかけて行けないので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/59293173

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌滞在2日間:

« ■お姉ちゃんが来た 第10話「バレンタイン、キター!」 | トップページ | ■桜Trick 第10話「雪の日と思い出と衝撃/体育倉庫でお約束/笑って♡理奈ちゃん」 »

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ