« ■桜Trick 第11話「会長はスミスミなのじゃ!/桜色の真実」 | トップページ | ■生徒会役員共* 第12話「あけおめだよ/人の上に立つ器/どう○い/それを洗うなんて とんでもない」 »

2014.03.26

■のうりん 第11話「あかるいのうそん」

 「もなー!」っていう双子の叫び、とっても心に響きます。
 今回の描かれ方だと、工と商は常にセットで、それぞれの個性はあんまり描かれなかったのは残念かなあ。
 幼女枠は大切に…。

 「明るい農村」と言えば、その昔、私が小学生だった頃、早朝のこの番組を見て、感想を発表するっていう宿題が有りました。
 みんな、交代で担当してたんだっけ。
 懐かしいな。

 岐阜の人も、長良川鉄道のことは「電車」って呼ぶのですね。
 ちょっと意外。
 私もですね、自身が鉄のくせに、気動車だろうが第三セクターだろうが、みんな「電車」って呼ぶです。
 その方が面倒が無いですもん(^^;。

 松茸釜飯かあ。
 有名ですよね。
 私が北濃まで乗ったとき、当時はまだ越美南線だったかなあ。
 もう覚えてないです(^^;。
 まさか、旧国鉄とか越美南線とか、そんな単語が聞けるとは思いませんでした。

 農にも、実家のプレッシャーとか有るんだ。
 意外。
 今の状況で耕作との関係が全く進展しないのは、もう望みが無いかと…。
 余程のことが無いと、無理そうなのです。
 それが今回の妊娠騒動。
 蔵に閉じ込められても、駄目でしたものね。
 耕作は林檎と仲良くしてますし(^^;。

 耕作の家庭の事情、なかなかに壮絶なのです。
 農業って、厳しいね。
 それじゃあ、簡単には参入出来ないです。
 一度失敗したら、リカバリー不可能じゃ無いですかあ。
 そんな農業の世界に身を投じて学んでいる耕作、進むべき方向は、ちゃんと決まっているのでしょうか。
 そのとき、一緒に居るのは、農?、それとも林檎?。

 林檎はすっかり明るくなって、笑顔を見せてくれるようになったよ。
 耕作のおかげ。
 でも、誰も様子を見に来ないし、連絡も無さそうだし。
 実は、密かに監視されていたりするのでしょうか。
 それにしては、放置され過ぎですよね…。
 謎なのです。

 最後の歌、草壁ゆかとして歌ってくれた方が、私は嬉しかったけれど…。
 いやいや。
 ゆかたん王国には私も興味が有るので、是非家来にして下さい!(^^)。

« ■桜Trick 第11話「会長はスミスミなのじゃ!/桜色の真実」 | トップページ | ■生徒会役員共* 第12話「あけおめだよ/人の上に立つ器/どう○い/それを洗うなんて とんでもない」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■のうりん 第11話「あかるいのうそん」:

» のうりん 第11話「あかるいのうそん」 [のらりんすけっち]
中沢家4姉妹揃い踏み! 名前が士農工商って^^; うまいこと読み考えたなあ。 ふたごちゃん妹かわええ(≧▽≦) 今回はこの子たちでだいぶ話が救われたかな。 耕作もかなりの苦労人というのがここに来て判明。 おバカ展開だけでなく、農業の現状や問題点もちゃんと描いているのが本作。 士お姉ちゃんの村おこし大作戦はヘタするとしょっぴかれるんじゃ。 ノリノリとそうでない組の温度差が心...... [続きを読む]

» のうりん TokyoMX(3/21)#11 [ぬる~くまったりと]
第11話 あかるいのうそん 農の強い要望で帰省することになった耕作と林檎。林檎は農に対抗意識を持っている。長良川鉄道で愛生駅まで向かう、若旦那を連れてきた。駅弁は釜飯、愛生駅は無人駅で農の姉、士が迎えに来ていた。 着物に着替えた3人、結納式を始めることになっていた。以前送った農の太った写真で妊娠したことになっていた。しかし姉がNPO法人ターンAを立ち上げていた。愛生、農業に戻れと名付けた、村コンを企画。二人が協力しないと1千万円の損失を計上しなければならない。 協力して写真撮影する二人に、林檎は怒り... [続きを読む]

« ■桜Trick 第11話「会長はスミスミなのじゃ!/桜色の真実」 | トップページ | ■生徒会役員共* 第12話「あけおめだよ/人の上に立つ器/どう○い/それを洗うなんて とんでもない」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー