« ■ウィッチクラフトワークス 第5話「多華宮君と石眼石手の魔女」 | トップページ | ■ノラガミ 第5話「境界線」 »

2014.02.03

■ノブナガン 第5話「第二小隊」

 ナメクジ嫌い。
 あの舌の動きは、ナメクジにしか見えませんよう(^^;。
 ジャックだけじゃなく、しおまでニュートンの餌食に…。
 何故か、ジャックに惚れ掛けているしおだったり。
 ガンジーにまでからかわれているけれど、浅尾さん一筋を貫こうとしている、一途なしおなのです。
 何だかんだで、DOGOOにも馴染んで来たみたい。
 ガリレオとの力関係は、結局どうなったんだろ。
 焼きそばパン、私は食べたことが無かったりします…。

 今回は久しぶりに、ミリオタしているしおの姿が見られて、楽しかったよ。
 そういうしおを見るのが、私は大好き。
 メカっていいですよね。
 メカは決して裏切らないから…(^^;。
 後は、AUウェポンであるノブナガンを使いこなすのみ。
 はっきり言って、まだ全然頼り無いのです。
 自由自在に、柔軟な発想でノブナガンを駆使して欲しいな。
 護られてばっかりのヒロインじゃ駄目なのさー。

 進化侵略体には、伝令型なんてのが居るのかあ。
 食物連鎖まで利用して、知識や経験を伝えているなんて、びっくりなのです。
 そもそも、進化侵略体もエサ食べるんだ…。
 全体として同じ進化をしているのではなく、それぞれが個別の役割をもって進化しているのって、ある意味では地球そのもので、ある意味ではとても人為的で。
 それで土偶の星を滅ぼしているのなら、システムとしては完成されている感じ。

 ウィドックのシャープな推理で、謎はかなり解明されて来ましたが、進化侵略体の圧倒的な物量攻撃の前に、E遺伝子ホルダーは少な過ぎなのです。
 効率良く戦う方法を考えなくっちゃ、駄目ですよね。
 しおには何が出来るでしょうか。
 とにかく打ちまくる!系なので、役割自体はシンプルな感じかなあ。
 ミリオタとしての知識を、是非活かして下さい(^^)。

« ■ウィッチクラフトワークス 第5話「多華宮君と石眼石手の魔女」 | トップページ | ■ノラガミ 第5話「境界線」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ノブナガン 第5話「第二小隊」:

» ノブナガン TokyoMX(2/03)#05 [ぬる~くまったりと]
五ノ銃 第二小隊 ジャックと同じ第二小隊に配属されたしお。キャパも狙撃者としてより、戦闘能力の高さを 確信していた。 巡回要塞アレックス・ローガンの所属になる。ガンジーとニュートンに出迎えられる。ニュートンはキス魔だった。 太平洋上にはジョージ・アツミ、ステーヴン・ヒラーと 3つで巡回している。そして海洋上のクレイトン・フォレスターと連携して 近い小隊が降下する。 先日の進化侵略体を調べるヴィドック。爆破飛散する進化侵略体に生命反応を発見する。C・フォレスターに集まる第二小隊、ガリレオと出会う。ヴィ... [続きを読む]

» ノブナガン 五ノ銃 「第二小隊」 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
評価 ★★ あたしには浅尾さんが!って百合かい! しおはコミュ障なのか百合なのかどうにも微妙にフラフラしている気がするなぁ 色々ぶっこめばいいもんじゃないと思うぞ…… 人格が変わることに言及した回だけど あれじゃあニュートンがドSみたいじゃないか┐('~`;)┌ いや、伝記とか読むとそういう面があるのか? まあ、フィクションにああだこうだいうもんじゃないけどさ ど...... [続きを読む]

» ノブナガン 五ノ銃 [ぷち丸くんの日常日記]
しお(CV:武藤志織)は、ジャック(CV:鈴木達央)と同じ第二小隊に配属されます。 空中基地・アレックス・ローガンで出迎えてくれたのは、博愛すぎるニュートンのディープキスでしたw しおは、ジャックのことがすごく気になっているようですが、しおにはかおる(CV:井上遥乃)がいるのにねw ガンジー(CV:島崎信長)は、女性に対してすごく積極的で、しおにもものすごくモーションを掛け...... [続きを読む]

« ■ウィッチクラフトワークス 第5話「多華宮君と石眼石手の魔女」 | トップページ | ■ノラガミ 第5話「境界線」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー