« ■中二病でも恋がしたい!戀 第5話「幻想の…昼寝迷宮(シエスタ・ラビリンス)」 | トップページ | ■お姉ちゃんが来た 第5話「水着、キター!」 »

2014.02.06

■いなり、こんこん、恋いろは。 第4話「緋色、宵宮、恋模様。」

 デートデート♪。
 いなり、本当に今日で死んでしまうのかと思っちゃいました。
 本人が心配していたのも納得なのですよー。
 ずっと歩いているだけのデート、いなりはとっても幸せそうで。
 一番最初に丹波橋と出会ったときの、再現にもなりましたし。
 うか様とか、墨染とか、三条とか、丹波橋のお母さんとか、みんなに気を遣って貰って実現したデート、いなりは幸せ者なのです。

 さすがの燈日も、邪魔まではしませんでしたねん。
 そんなことをしたら、いなりに嫌われちゃいますし。
 まあ、後は尾けてましたけど(^^;。
 大年神のレベルにまでは達していません。
 神の振り見て我が振り直せ、みたいな感じで、正気に戻って下さいねん。
 そして、うか様を大年神から解き放つのだ(^^)。

 いなりも、うか様に幸せな気持ちを返してあげたい、って。
 それ、意外と身近な人に任せられるかもっ(笑)。
 寿命の違いとかは、まあ何とかなるんじゃない…?。
 ならないけど(^^;。
 神通力の件、本当のことを教えるのは、まずかったのかなあ。
 嘘をついた後ろめたさは、辛いのに。

 もう一つのラブコメの波動は、墨染だあ。
 すっかり少女マンガとシンクロしてます。
 こっちは、そう簡単には進行しそうにないですけどねー。
 少女マンガを参考に、いなりの気持ちを読み取ったりして、墨染もなかなか侮れません…。

 今回、浴衣の着付けとか、随分と丁寧に描写していたです。
 いなりの気持ちとかも、すっごく伝わって来ました。
 いいないいな。
 すぐに気持ちが表情に出てしまういなりを見るの、凄く楽しかったです。
 一緒に居るコンも、いなりと連動した表情の変化が、また良いのでした(^^)。

« ■中二病でも恋がしたい!戀 第5話「幻想の…昼寝迷宮(シエスタ・ラビリンス)」 | トップページ | ■お姉ちゃんが来た 第5話「水着、キター!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» いなり、こんこん、恋いろは。 4話「緋色、宵宮、恋模様。」 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
評価 ★★★★ 前回に続き変態シスコン回? [続きを読む]

» いなり、こんこん、恋いろは。 第4話「緋色、宵宮、恋模様。」 [のらりんすけっち]
前回、ママンに変身したいなりちゃん。 部屋に兄貴が入ってきた! うまくごまかしました。 その後兄貴はもっと粘着質になりました^^; 中二病なんで、いなりちゃんのこと言っても信じてもらえないのか 今日は宵宮祭! いなりちゃん浴衣姿かわいー♪ 墨染さんとはすっかり意気投合ですね。 ときめきトゥナイトネタが来るとは思いませんでした^^; りぼん黄金時代がなつかしい。 よ...... [続きを読む]

» いなり、こんこん、恋いろは。 第4話 「緋色、宵宮、恋模様。」 感想 [Little Colors]
 夏祭り"宵宮祭"はラヴコメの波動でいっぱいです。 [続きを読む]

» いなり、こんこん、恋いろは。 第4話「緋色、宵宮、恋模様。」 [空 と 夏 の 間 ...]
お祭り回。 浴衣のいなり達が可愛かったです(笑) 墨染さんはボーイッシュな京子に恋愛フラグが? 少女マンガの影響受けすぎです(^^;   待ちに待った夏。待ちに待った『宵宮祭』。 丹波橋が毎年家族で宵宮祭に来ていることを知ったいなりは、 精一杯のオシャレをして、 祭の開催場所である伊奈里神社へと向かうのだった。 途中、駅で墨染と合流し、京子と丸が待っている神社へと向かう...... [続きを読む]

» いなり、こんこん、恋いろは。 第四話「緋色、宵宮、恋模様。」 感想 [趣味人の宿部屋]
意外な所から恋の気配が。 あらすじ 待ちに待った夏。待ちに待った『宵宮祭』。丹波橋が毎年家族で宵宮祭に来ていることを知ったいなりは、 精一杯のオシャレをして、祭の開催場所である伊奈里神社へと向かうのだった。途中、駅で墨染と合流し、京子と丸が待っている神社へと向かういなり。 今ではすっかり打ち解け、会話に花を咲かせるいなりと墨染。そんな中、2人の背後を不審な影が追いかけていて――!? ...... [続きを読む]

» いなり、こんこん、恋いろは。 TokyoMX(2/05)#04 [ぬる~くまったりと]
第4話 緋色、宵宮、恋模様。 公式サイトから待ちに待った夏。待ちに待った『宵宮祭』。丹波橋が毎年家族で宵宮祭に来ていることを知ったいなりは、 精一杯のオシャレをして、祭の開催場所である伊奈里神社へと向かうのだった。途中、駅で墨染と合流し、京子と丸が待っている神社へと向かういなり。今ではすっかり打ち解け、会話に花を咲かせるいなりと墨染。そんな中、2人の背後を不審な影が追いかけていて――!? 母に化けたいなり、兄が部屋を訪れる。変身場所を見られたわけではないので事なきを得る。いなりは神の力を授かったのか... [続きを読む]

« ■中二病でも恋がしたい!戀 第5話「幻想の…昼寝迷宮(シエスタ・ラビリンス)」 | トップページ | ■お姉ちゃんが来た 第5話「水着、キター!」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー