2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■ノラガミ 第4話「しあわせの在処」 | トップページ | ■となりの関くん 第4話「囲碁」 »

2014.01.27

■ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第3話「ラブ・アンド・ヘイト Love and Hate」

 もよの、あの壊れた味覚を見てしまうと、ウドは人間じゃ無いっていうのも、あながち間違いじゃ無いような気が…。
 個性と呼ぶには、重過ぎるのです。
 なんてことはともかく、ウドの能力って、台所に置いてある包丁と一緒で、普通は人殺しに使おうなんて思わないんじゃないかしら。
 実際、どーなのかなあ。
 検察は、死刑ばっか求刑して、ウドを根絶やしにしてしまうつもりみたい。

 今回の裁判は、みんな荒れまくりでしたねえ。
 防御装置は作動しないですし。
 前回の教訓は活かされなかったんだあ。
 蜂谷も、拘束を解くつもりだったなら、セシルや他の人達の安全は確保すべきだったかと…。
 にしても、重い過去を背負ってます。
 脱童貞と同時にウドとして目覚めたっていうの、実は本当だったりして。

 夏菜は、セシルのライバルとしてのポジション、完全に消滅しちゃっているよ。
 お気の毒に…。
 引き抜きにあったら、すぐに応じてしまいそう。
 あ、それは他の皆さんも同様でしたかあ。
 意外にも、セシルはお給料に不満は無いのですって。
 まあ、交通違反の罰金位なら、何とか(^^;。

 ナナジーニィのお弁当は、凄かったです(笑)。
 なかなかお茶目な性格をしているね。
 使い魔には使い魔のコミュニティーも有るらしくって。
 護るべき場所が有るなら、ナナジーニィも頑張って働いてくれそうなのです。

 セシルは新しい能力に目覚めちゃったりして、さすが主人公って感じだよ。
 取り敢えず、お役所にその届け出を出すっていうのが、可笑しかったにゃあ。

« ■ノラガミ 第4話「しあわせの在処」 | トップページ | ■となりの関くん 第4話「囲碁」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第3話「ラブ・アンド・ヘイト」 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
評価 ★★★ また方向性がわからなくってきたぞ?                          [続きを読む]

» ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル TokyoMX(1/26)#03 [ぬる~くまったりと]
第3話 ラブ・アンド・ヘイト 今でも検察時代の夢を見る蜂谷。魔導書365なんて知らない、俺は頼まれただけだ。元マネージャー大泉を爆発で殺害した早乙女真夕。 セシルを勧誘するシャークナイト法律事務所の 鮫岡と工白、バタ法は業界の評判は悪い。男ばかりの法律事務所のシャークナイト。 蜂谷を指名する早乙女、2年前から変わった。検察の蜂谷が関わった生瀬正人の事件。スーツアクターで魔術を使って役者を殺してしまった。魔法廷で死刑を求刑されるが能力が暴走して死亡する。真人の彼女が真夕だった。生前、大泉マネージャーに... [続きを読む]

« ■ノラガミ 第4話「しあわせの在処」 | トップページ | ■となりの関くん 第4話「囲碁」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー