« ■生徒会役員共* 第2話「萩村スズを見守っていました/桜才・英稜学園交流会おかわり!/症状チェック常備はポケティッシュ」 | トップページ | ■ノブナガン 第2話「進化侵略体」 »

2014.01.13

■ウィッチクラフトワークス 第2話「多華宮君と魔女達の思惑」

 一気に5人も魔女が転校して来て、こりゃ多華宮仄も大変だ。
 なんて心配してたのに、いきなりみんな雑魚扱い。
 全員あっさりやられて、戦略的撤退。
 心配して損した…。
 てゆーか、火々里綾火が強過ぎるのですよね。
 やっぱり、何かカラクリは有るのでしょう。
 多華宮仄の防御に特化した、何かが。

 取り敢えず、狙われているのは、多華宮仄の体と、白いアレ。
 白いアレって、アレのことじゃあないみたい。
 つまんないの。
 こら。
 前回、生死は問わずって言ってましたが、体はやっぱり必要…?。

 多華宮仄、意外と察しは良くって、火々里綾火のマフラーの意味には、ちゃんと気付いているみたい。
 偉いぞ。
 あ、作中では、6月だそうで…。
 じゃあ誰でも気付くか(^^;。
 火々里綾火の弟子になるっていう、その気概は良しです。
 ちゃんと魔法を覚えて、自分の身は自分で護らなくっちゃ、ね。

 それを火々里綾火が喜んでいるのかは、全く全然、分かりません。
 だって、表情が全く変わらないのですもん。
 その辺り、魔法使いの呪いか何かなのか、単に性格なのか…。
 謎です。
 魔女はヘンな人ばかりなの、それは多華宮仄も実感していたっけ。
 そもそも、男にも魔法は使えるのかなあ。

 お茶したり買い物したり、火々里綾火は単純にデートがしたかったのかとも思ったけれど、服はいつもと同じ制服でしたねえ。
 やっぱり、本心がとっても読みにくいのです。
 何で判断すればいいんだろ。
 怒ると、口の中に拳を突っ込んだりとかするらしく。
 容赦無いし(^^;。

 火々里綾火が望んでいるのは、グラマーの予習をして、小テストでいい点を取るような、ありふれた日常。
 多華宮仄がフツーの学校生活を送ること、それを護るのが使命なのです。
 そういうのって、いいなあ。
 多華宮仄も、それをちゃんと分かってくれたよ。

 どーでもいいのですが、壊れた建物とかって、魔法じゃ直せないのでしょうか。
 直せるけど、面倒臭いとか…。
 魔法でも、出来ることと出来ないことは有るのかなあ。
 あと、多華宮仄の妹ちゃん、どうして声と後姿だけなのさ(^^;。

 主人公2人の性格と行動が直球ストレートで、見ていてとっても安心出来ます。
 火々里綾火が真面目過ぎることが、逆にお笑いの素質に見えたりもしますしっ(笑)。

« ■生徒会役員共* 第2話「萩村スズを見守っていました/桜才・英稜学園交流会おかわり!/症状チェック常備はポケティッシュ」 | トップページ | ■ノブナガン 第2話「進化侵略体」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» ウィッチクラフトワークス 第2話「多華宮君と魔女達の思惑」 [空 と 夏 の 間 ...]
多華宮を狙う魔女たちが続々と登場!  それを撃破していく綾火さんがカッコ良すぎますねw どっちがヒロインなのか分からない(^^;    学校一の有名人・火々里綾火は、自身を護ることを使命とする魔女だった そんな衝撃の事実が発覚して以来、仄は様々な事件に巻き込まれていく。 その理由に見当が付かなかった仄だが、たんぽぽたち『塔の魔女』と綾火の戦闘の中で、 自分の体内にある「...... [続きを読む]

» ウィッチクラフトワークス TokyoMX(1/12)#02 [ぬる~くまったりと]
第2話 多華宮君と魔女たちの思惑 公式サイトから学校一の有名人・火々里綾火は、自身を護ることを使命とする魔女だった――そんな衝撃の事実が発覚して以来、仄は様々な事件に巻き込まれていく。その理由に見当が付かなかった仄だが、たんぽぽたち『塔の魔女』と綾火の戦闘の中で、自分の体内にある「白いアレ」が狙われているのを知る。仄は綾火に「白いア レ」の正体とそれを狙う魔女たちの存在を問いただす一方で、綾火を護るための力を身に付けようと、彼女への弟子入りを志願する。 登校するバスに居なかった火々里。教室だと思った... [続きを読む]

» ウィッチクラフトワークス 第2話「多華宮君と魔女達の思惑」 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
評価 ★★★ 敵の魔女連中も多華宮君呼びなのな 正直、意外だ [続きを読む]

» 『ウィッチクラフトワークス』#2「多華宮君と魔女達の思惑」 [ジャスタウェイの日記☆]
「我々はお前への恨みはない。 お前の体が目当てなだけでな。お前の中の白いアレだよ」 今朝は珍しく火々里とバスで遭遇しなかった多華宮。 なぜ自分が襲われるのか、頭を悩ませながら教室に向かったはずが、 着いた場所では転校して来たばかりの塔の魔女、 4人がEDのように拷問されていた…... [続きを読む]

« ■生徒会役員共* 第2話「萩村スズを見守っていました/桜才・英稜学園交流会おかわり!/症状チェック常備はポケティッシュ」 | トップページ | ■ノブナガン 第2話「進化侵略体」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー