« ■ノブナガン 第2話「進化侵略体」 | トップページ | ■ノラガミ 第2話「雪のような」 »

2014.01.13

■となりの関くん 第2話「将棋」

 るみのリアクション、やっぱり面白いのです。
 お隣りで繰り広げられている戦国絵巻に、すっかり感情移入しちゃってましたもん。
 関くんが考えていることは、全てそのままるみに伝わっていたらしく。
 ある意味凄い。
 繋がっちゃってます。
 関くんの表現力は勿論、るみのイマジネーションにも脱帽なのです。

 てことで、今回は将棋だよー。
 将棋なら1人静かに出来ると思いきや、普通の将棋では有りませんでした。
 るみがあんなだと、関くんも気が散って仕方無いのではないかと…。
 ガン見されてましたもん(^^;。

 実は、机に落とし穴まで作って有ったという、凝りよう。
 すげー。
 盤面の落書きが消せるかどうかなんて、既にもう別次元のお話なのです。

 最終的に、満身創痍の王将は、るみが発射した消しゴムによって救われました。
 …いやあれ、トドメを刺されたの?(^^;。
 関くんの中では、あの物語、一体どんな結末を迎える予定だったんだろ。
 さすがに怒ってましたよー。
 すっ呆けていたるみが、可愛かったのでした。

« ■ノブナガン 第2話「進化侵略体」 | トップページ | ■ノラガミ 第2話「雪のような」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

となりの関くん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■となりの関くん 第2話「将棋」:

» となりの関くん 第2話「将棋」 [のらりんすけっち]
今回は将棋。 例によって絶対にバレません^^; 授業中に詰将棋の煙詰でもやるのかと思いましたが… 関くんの発想はさらに斜め上だったww 【ニコニコ動画】【PV】 となりの関くん 絶対音してるし、謎行動は前の席の子のほうが気になるんじゃないかな。 隣の席のるみちゃん以外はみんなスルーしてますが^^; 注意しようとして、るみちゃんはいつの間にか関くんワールドに引き込まれちゃって...... [続きを読む]

« ■ノブナガン 第2話「進化侵略体」 | トップページ | ■ノラガミ 第2話「雪のような」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー