« 北海道へ向かいます | トップページ | 北海道へ向かいます、その3 »

2013.10.01

北海道へ向かいます、その2

09/30
 羽田の北ウイングのサクララウンジは、がらがらでした。
 殆ど人が居なくって。
 でも、16:30発の伊丹行きは満席表示。
 搭乗前、端末から非常口座席に変更出来たので、空いてるものだとばかり…。
 前の方の列ですし、足元もちょっと広いのですが、私はそういうのをあまり重視しないので、次からは最後尾でいーや(^^;。
 ちなみに、搭乗控えにも、非常時の補助についての記載が有ったです
 機内ではずっと寝ていて、ドリンクのサービスも受けませんでした。

 伊丹では、丁度三宮行きのバスが来たあ。
 でもでも、そのバスに乗ってしまうと、今回の旅、ひたすらバスになってしまうのですよね。
 さすがにそれはあんまりなので、モノレールにします。
 私の旅って、元々フツーの旅とは似て非なるものでは有りますけど。
 電車には乗りたいもん。

 梅田では、特急「日生エクスプレス」を見かけたよ。
Img_1917
 阪急は、電車もホームも、つやつや(^^;。
 日生だなんて、面白い地名ですよね。
 なあんて、実は日生って、まんま日本生命のことなのでした(^^;。
 「日生エクスプレス」に乗ってみたかったけれど、逆戻りするとさすがに時間が厳しく、写真だけ撮って、お見送り。

 ホームを移って、19:20発の新開地行きの特急に乗り込みます。
 発車ぎりぎりだったのに、先頭車では座れてしまいました。
 余裕たっぷりです。
 この時間、もし小田急の新宿だったら、次の次の急行に並んでも座れないですよう(^^;。
 そんなことを思いつつ…。

 つづくっ。

|

« 北海道へ向かいます | トップページ | 北海道へ向かいます、その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

風伯さん☆

 謎が謎を呼びますが、種明かしはかなりインチキです。
 叙述トリックにもなりません…。
 推理小説だったら、袋叩きにされるレベルで(^^;。

 取り敢えず、専用テラス付きのデラックスルームを満喫です(^^)。

投稿: C.Maya | 2013.10.01 21:41

う~ん謎だ。
大阪市内から青森の切符があるのに新日本海??
どういうルートだろうか楽しみです。

投稿: 風伯 | 2013.10.01 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/58297785

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道へ向かいます、その2:

« 北海道へ向かいます | トップページ | 北海道へ向かいます、その3 »