« ■帰宅部活動記録 第4話「熱闘!前期球技大会/燃えろ!防火魂!!/テコ入れの原理」 | トップページ | ■恋愛ラボ 第5話「こちら藤女恋愛放送局」 »

2013.08.03

■ロウきゅーぶ!SS 第5話「オーバーナイト・せんせ~しょん!」

 昴と智花のお泊りは、さくっと終了。
 本当に、随分とあっさり風味なのでした。
 私としては、もっとじっくりしっぽり描いて欲しかった気がしますけど…(^^;。
 智花だけじゃ無く、恥ずかしがる昴が凄く見たかったもん。
 これで、2人の関係は元通り。
 進展じゃ無く、元通りっていうのがらしいのです。

 ただ、葵とは随分と差が開いてしまいました。
 葵には絶対内緒だよ。
 大変なことになります。
 次回は葵のお当番回みたいですけど、あんまり気の毒なことにならないといいのですが…(^^;。

 そんな葵ですが、出番自体はちゃあんと有りました。
 愛莉に厳し過ぎる万里を止めたり、チアの衣装を着ていたり。
 …本当に着ていただけ(^^;。
 勝負の解説役までこなしちゃいます。
 いつも万里とセットで居ると、彼氏彼女みたいに見えちゃったり。
 いえ、2人共、そんな気は全く無いのでしょうけど。

 1対1で竹中に負けちゃうなんて、昴、ちょっと情けないね。
 しかも、大人げないの。
 大人げ有るのが、昴のいい所でしたのに(笑)。
 なあんて、竹中のおかげで、須賀対策が出来ました。
 良かった良かった。
 竹中に感謝の気持ちを伝える昴ですが、竹中本人はとっても迷惑そう(笑)。

 愛莉の弱点克服が、試合本番まで持ち越されたのは、冷や冷やしたよ。
 ひなたも一緒に頑張ってくれてたけれど、やっぱり愛莉自身の心の問題ですから。
 万里の一言で自分らしいプレーが出来るようになったのは、とっても良かったし、嬉しかった。
 これで、わだかまりも無くなったです。

 昴と須賀の勝負も、ちゃんと区切りが付きました。
 完全な勝ちでは無いけれど、それは正式な試合まで持ち越し。
 傍若無人な須賀なのに、何か結構いいヤツに見えたり。
 実はもともとそうだったのか、昴の魔法なのか、その辺りは謎なのです。
 ディフェンスには秘策が無いことを見抜いて攻めはしなかったし、バスケが強い相手には、それなりの興味を持つみたいです。
 わざわざ、また来てくれた訳ですしねー。

 ラストでは、またみんなで一緒にバスケをする!、っていう流れになって、めでたしめでたしなのです。
 万里も、ずっとコーチを続けてくれるといいな。

« ■帰宅部活動記録 第4話「熱闘!前期球技大会/燃えろ!防火魂!!/テコ入れの原理」 | トップページ | ■恋愛ラボ 第5話「こちら藤女恋愛放送局」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» ロウきゅーぶ!SS 第5話「オーバーナイト・せんせ~しょん!」 [のらりんすけっち]
リベンジ早かったですねー! もっかんお泊りシーンも速攻だった^^; あそこまでがギリギリセーフということですね。 セリフ回しがあいかわらずあざとくてきわどいww 今週もなんだかんだで巧みにおさわり...... [続きを読む]

» ロウきゅーぶ!SS The 5th Game  オーバーナイト・せんせ~しょん!【伊藤かな恵の仕事 [しるばにあの日誌]
オーバーナイト・せんせ~しょん!ー>Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~(trfの曲:1995年リリース) [続きを読む]

» ロウきゅーぶ!SS The 5th game「オーバーナイト・せんせ~しょん!」 [ボヘミアンな京都住まい]
あらあらまあまあ、湊さんとこの智花ちゃんってば、正座に三つ指ついて 「ふっ、ふつつかものですが、よっ、よろしくお願いいたします!」 ときましたよwww さすが茶道と日本舞踊のお家柄ですねぇ、ご挨拶も丁寧で。でもその口上は花嫁が新婚初夜に言うものですけど(爆)。 ・・・智花を連れて来た花織と七夕の会話も見てみたかったのですがカットされちゃいましたね。どんなにナイスバディでも人妻のは要らんという判断なのかな?(をい) それはさておき、体と頭と心をフルに使っての特訓と分析の成果の甲斐あって、リターンマッチ... [続きを読む]

» ◎ロウきゅーぶ!SS第5話「オーバーナイト・せ... [ぺろぺろキャンディー]
ヒナタ)おー、一緒にはいって裸のお付き合いマオ)モッカンが調子悪いのは緊張してるからだ、だからパスキャッチくらい平気になっちゃうのだ))トモカ:不束者ですが宜しくお願いし... [続きを読む]

« ■帰宅部活動記録 第4話「熱闘!前期球技大会/燃えろ!防火魂!!/テコ入れの原理」 | トップページ | ■恋愛ラボ 第5話「こちら藤女恋愛放送局」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー