« 鳥羽へ、近鉄乙特急の旅 | トップページ | 北海道! »

2013.08.10

■帰宅部活動記録 第5話「魔王の品格/文学のすゝめ/うろおぼえ御伽草子」

 ドイツ語で「魔王」を歌う桜、なかなか雰囲気有ったです。
 恰好いいよ。
 このお歌、初めて聴きましたけど、冷静な解説を聞くと、確かに雑魚いイメージが…(^^;。
 まあ、最近は魔界のパワーバランスも、インフレ傾向に有りますし。
 色々な魔王が誕生してますし。
 魔界も大変そうなのですよ。
 みんなで考えた新バージョンは、ちゃんと辻褄が合っていて、そこが逆に可笑しかったなあ。

 次に登場した文学作品、私は殆ど読んだことが無くって。
 恥ずかしいの。
 「こころ」すら、読んでないなあ。
 夏目漱石は、凄い人だと思っているのですけど。
 「山月記」は、授業でやりました。
 わざわざ、文庫本を別に用意しての授業だったので、とても良く覚えているよ。
 挫折したエリートがトラになっちゃうお話、確かにその通りですけど(^^;。

 日本昔話も、あんまり覚えてないや…。
 結局、いつも何にも覚えて無いの。
 花梨と一緒。
 とにかく「可愛い」の看板を掲げてしまうクレア、気持ちは分かりますよー。
 花梨は可愛いし。
 それだけで世間を渡って行けてしまいそう。

« 鳥羽へ、近鉄乙特急の旅 | トップページ | 北海道! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 鳥羽へ、近鉄乙特急の旅 | トップページ | 北海道! »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー