2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■ロウきゅーぶ!SS 第5話「オーバーナイト・せんせ~しょん!」 | トップページ | 台湾の①実は全然やる気が無かったんです、編 »

2013.08.03

■恋愛ラボ 第5話「こちら藤女恋愛放送局」

 お昼の放送を乗っ取るなんて、一体どうやるのかと思ったら…。
 これは莉子の作戦勝ちなのです。
 まさに適材適所。
 生徒会のみんなのこと、本当に良く理解している莉子だったよよ。
 勿論、自分自身のことも。

 生徒会なんですもん、正式に手続きをすれば、放送自体は簡単に出来たとは思うのですが。
 それじゃあ、間に合いませんものねー。
 夏緒と結子の放送、日本語の部分は、耳にとっても心地良く響いたよ。
 やるなあ。
 英語の部分も、聞いてる人達にちゃんと伝わったみたい。
 凄い凄い。
 英語が苦手な莉子は、きっと全然分かって無いのでしょうけど。

 その莉子、生徒指導室に連れて行かれちゃいました。
 今回の件って言うより、普段の服装とかの部分で指導をされた、みたいな感じなのですよね(^^;。
 じゃあ、しょうがないかあ。
 自己犠牲は、みんなの評判悪かったですけど…。
 当然なのです。
 そのことを知った夏緒は、完全にモードが切り替わったですもん。
 みんな、友達思いのいいコ達だあ。
 そういうのって、嬉しいな。

 代償が英語のテストで20点アップ位なら、頑張れちゃいますよねー。
 抜群のバックアップ体制ですし。
 成績の悪い生徒会役員っていうのは、格好付かないですし。
 やれば出来るコなら、死ぬ気で頑張れ!(^^;。
 桂木先生、何処まで分かっていたのかな…?。

 夏緒は、さくっと予算の流用とかしていたですかあ。
 駄目じゃん。
 罰として、暫くは男装で居ること!。
 うそうそ。
 更に怪しい、妄想の世界に突入してしまいそう。
 意外と、メンバーの受けは良かったらしいのが、危険です。

 今回のお話、滅茶苦茶面白かったです!。
 見たい部分をしっかり見せてくれて、とっても気持ち良かったですもん。
 全員の繋がりや性格も、きっちりしっかり描いてました(^^)。
 肝心の恋愛相談も、生徒達に好評みたいですしっ。

« ■ロウきゅーぶ!SS 第5話「オーバーナイト・せんせ~しょん!」 | トップページ | 台湾の①実は全然やる気が無かったんです、編 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■恋愛ラボ 第5話「こちら藤女恋愛放送局」:

» 恋愛ラボ 第5話 「 こちら藤女恋愛放送局 」 [HARIKYU のブログ]
恋愛ラボ 第5話 「 こちら藤女恋愛放送局 」 今週は先週の続きですね 、「 恋愛ラボ 」 の第5話 。 「 好きな人に贈り物をしたいの ...... [続きを読む]

» 恋愛ラボ 第5話「こちら藤女恋愛放送局」 [ボヘミアンな京都住まい]
今期は『きんいろモザイク』があるせいか、ここのシーンは吹き出しでごまかさずにちゃんとやれや、とハリセンでツッコミいれたくなったのは私だけでしょうか?あぁ〜、でも喋る人よりライターさんの方が大変か・・・。ともあれ、マキとエノは相性最悪というか、放送で全校に聞かれているというのに何ですぐこんな喧嘩腰になるんですかね・・・年齢的に2人ともまだオコチャマだから自制きかないのでしょうけど、それでもマキが学ラン着て男装した“マキオ”にエノがコロッといってしまうとか、一筋縄では語れない2人の関係性もまた面白さの一... [続きを読む]

» 恋愛ラボ 第5話 「こちら藤女恋愛放送局」 感想 [Little Colors]
 恋愛研究会の放送室占拠大作戦。 [続きを読む]

» 恋愛ラボ 第5話「こちら藤女恋愛放送局」 [のらりんすけっち]
それぞれのキャラの特徴がよく出ていて面白かったですね。 いかにして事前許可がいる放送室を使えるようにするか。 役割分担を決めてれっつらごー。 絶妙の割り当てでしたね。 スズちゃんは教員全員から保...... [続きを読む]

» 恋愛ラボ 第5話「こちら藤女恋愛放送局」 [空 と 夏 の 間 ...]
恋愛相談に答える生徒会特別放送! マキとエノは英語の相談ということで、回答を伝える作戦。 その間、職員室はスズたちが誤魔化し。 リコは放送部の担任を叱責を自分だけが受ける役を…    ... [続きを読む]

« ■ロウきゅーぶ!SS 第5話「オーバーナイト・せんせ~しょん!」 | トップページ | 台湾の①実は全然やる気が無かったんです、編 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー