2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■犬とハサミは使いよう 第1話「犬も歩けば棒に当たる」 | トップページ | ■ロウきゅーぶ!SS 第1話「小学生(いのせんと)・わ~るど!」 »

2013.07.04

小松へ

 新日本海フェリー「すずらん」苫小牧東-敦賀、乗船記から続いてます。

05/18
 敦賀20:58発の福井行き普通列車に間に合ったので、予定より1時間早くホテルに入れそう。
 助かります。
 敦賀で時間潰すの、大変なんですもの。
 さらっと席が埋まった車内で、ぼーっと景色を見て過ごします。
 北陸トンネルを潜って行くよ。

 高架になった福井駅で降りるのは初めてです。
 ハート・インでお菓子を買って駅前に出ると、北陸新幹線の高架が準備されているね。
Img_1621
 丁度、東京行きのドリーム号が到着したので、乗車改札の様子を眺めます。
 お客さんがたっくさん。

 今日のホテルは、駅前すぐ近く。
 フェリーが遅延した場合に備えて、敦賀泊まりも考えたのですが、福井の方が面倒無さそうだったので…。
 フロントでコーヒーを貰って、エレベータで上ります。
Img_1619
 窓から外を覗くと、えちぜん鉄道の引き上げ線が見えました。

05/19
 今日はもう、帰るだけ。
 無料の朝食を食べて、早めにチェックアウトしちゃいます。
 予定より1本前の09:50発のリムジンバスで、一気に小松空港へ入っちゃおう。
 券売機で切符を買って、と。
Img_1622
 永平寺行きの連絡バスと同発ですが、あちらは乗客0みたい…。

 辿り付いた小松空港は、ANAとJAL、それに仁川行きの大韓航空の出発が有るので、賑わっていました。
 私は、レストランであんかけ焼きそばを食べたりして、待機です。
 クラスJに空席が有ったので、クーポンを使って変更してみたよ。

 羽田には、早くも12:55には到着。
 折角だから、何処かに寄れば良かったのにい。
 やる気無いの。
 早い時間に帰って来るのは、私的には嬉しかったりするのですよー。
 小松も東京も、雨が降って来たしい。

 あ、機内では、北海道で貰って来た北海道キオスクのカタログを見ていたのですが、「北海道なつかしの鉄道サボレプリカ」の広告に載っていた、左側の駅名がさっぱり分かりません…。

築別-羽幌(851Dなどで使用)
曲淵-稚内(744Dなどで使用)
鬼鹿-留萌(827Dなどで使用)

 結構ショック。
 何処だこれ(^^;。
 列車番号併記なのが、マニアックですよねー。

 てことで。
 北海道から北陸へ、一気に駆け抜けちゃいました。
 本当は、石川の人に教えて貰った、まつやとり野菜みそのレストランに行きたかったのですけどねー。

« ■犬とハサミは使いよう 第1話「犬も歩けば棒に当たる」 | トップページ | ■ロウきゅーぶ!SS 第1話「小学生(いのせんと)・わ~るど!」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ito747さん☆

 はい、A10の154を指定しました。
 当日は3部屋からの選択で、一番空いているA10を(^^)。
 窓はちょっと遠いのですが、誰も通らないので、個室感覚でのんびり出来ます。
 「すずらん」の旅、満喫して下さい♪。

私も利用したいと思ってます。
ベットのことなんですが、
窓があるベット、
A10 154を予約されたのでしょうか。
上にベットがあるのでちょっと窮屈感がありますが、窓があるのはいいですよね。

からまつさん☆

 通られたことが有るのですねー。
 凄いです!。
 右側の駅名から、線名は何となく分かるのですが、地名は初めて聞くところばかりで。
 始発終着列車が有った程の駅なのに、かなり悔しかったりします(^^;。
 駅間距離日本一っていうのも知りませんでしたし。
 天北線と羽幌線は、乗ってみたかったです。
 いつか、車で行ってみたいと思うのでした。

サボレプリカ、真ん中のだけ何となく記憶にあります。
天北線、曲淵(まがりぶち)ですよね。
隣の小石駅との駅間距離(信号所含まず)が日本一でちょっとだけ有名でした。
はじめて乗ったときに多少意識して、その長さを味わったような味合わなかったような。^^;

あとの2つは羽幌線なのはわかるけど、駅自体は全く記憶もなく・・・。

3つとも本数の少ない区間運転の貴重なサボですねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/57725601

この記事へのトラックバック一覧です: 小松へ:

« ■犬とハサミは使いよう 第1話「犬も歩けば棒に当たる」 | トップページ | ■ロウきゅーぶ!SS 第1話「小学生(いのせんと)・わ~るど!」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ