« ■きんいろモザイク 第2話「ちっちゃくたって」 | トップページ | ■てーきゅう 第14話「先輩とワンス・アンド・フォーエバー」 »

2013.07.14

■Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第2話「誰?」

 前向きなイリヤは、1話に続いて、走って学校から帰ります。
 何かいいなあ。
 元気が一番!、なのですよ。
 ラブの予感は、凛からの心無い手紙で、粉々になってしまったけれど…。
 どうして、靴箱に手書きの手紙?。
 あなた、魔術師でしょうが!(^^;。
 可愛い封筒と便箋に、わざわざ縦書きするとか、物凄い悪意を感じるぞ(^^;。

 これは冷静に行くべきところよ、なあんて言ってたイリヤが可愛いのです。
 言動がいちいち可愛過ぎ。
 声がまた、凄くいいのですよねー。
 病み付きになっちゃいます。

 凛とルビー、色々と説明はしてくれるのですが、イリヤが知りたいことや、肝心なことを全く教えてくれません。
 死んじゃうかもしれない、危険な任務に巻き込んでいるのにい。
 何も知らない状況で、いきなりカードの回収が始まってしまうとゆー。
 「魔法使い」って言葉のイメージは、確かにカレイドルビーかも。
 凛からは、容赦の無いツッコミが入ってましたが(笑)。
 あれは痛そう。

 んで、わざわざトイレで変身していたイリヤがらしいのです。
 恥ずかしいから、って。
 ですよねー。
 普通の感覚だったら、そうなります。
 ルビーも、「いやっほう!」じゃないって(^^;。

 魔法少女の一番の武器、それは確かにあの通りで、間違いでは有りません。
 間違いでは有りませんが…。
 イリヤ本人は、恥ずかしいです。
 とっても。
 その感覚だけは、ずっと忘れないで欲しいかな。
 もじもじと赤くなっているのが、凄くそそるってゆーか。
 ばか。

 ルビーも、一応は、ラブ方面が好きだったりするのかにゃ。
 エネルギーの源は、それ?。
 にしても、ぐにゃぐにゃと曲がるステッキは、凄く気持ち悪いのです(^^;。
 ステッキの上に2つ付いてる丸、あれが目に相当するらしく、イリヤはそこに向かって話し掛けてます。

 攻撃魔法は、取り敢えず、結構な威力が有るみたい。
 凛はナビゲートするしか無くって。
 やっぱ、イリヤが1人で戦うんだあ。
 逃げ足が速いのは、頼もしいです。
 攻撃するのに、特に技の名前とかは必要無いらしく。
 後で何か考えて下さい(笑)。

 ラストは、本当に、…誰?、って感じでしたあ。
 あちらは、本格的に魔法少女っぽいのです。
 暗そうですけどねー。
 やっぱり、あの衣装が恥ずかしいのかしら(^^;。

« ■きんいろモザイク 第2話「ちっちゃくたって」 | トップページ | ■てーきゅう 第14話「先輩とワンス・アンド・フォーエバー」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第2話「誰?」:

« ■きんいろモザイク 第2話「ちっちゃくたって」 | トップページ | ■てーきゅう 第14話「先輩とワンス・アンド・フォーエバー」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー