« ■てーきゅう 第13話「先輩とフルメタルジャケット」 | トップページ | ■神のみぞ知るセカイ 女神篇 第1話「When the Sun Goes Down」 »

2013.07.09

■ハイスクールD×D NEW 月光校庭のエクスカリバー 第1話「不穏な予感、再びです!」

 始まって、いきなりおっぱいなのです。
 ラストも、同じく。
 EDのクレジットは、とってもぷるぷるしてますし。
 流石だよー。

 そう言えば、リアスも同居するようになったのですよね。
 朝ご飯作ったりして、お役に立っているみたい。
 すっかり兵藤家に馴染んでます。
 元から居たアーシアは、居場所を取られちゃいそうで、心配そう。
 いえ、泣いてますよお(^^;。
 お料理は得意じゃないのかな…?。

 でもでも、アーシアだって、お掃除やお洗濯を頑張ってくれてるみたいなのでっ。
 お母さん受けはばっちりなのです。
 お役に立つ同居っていうのは、ポイント高いよっ。
 アーシアはですね、おどおどしていた位の方が、らしいし可愛いと思うので、リアスと正面から張り合わなくっても大丈夫!。
 でも、本人としては、凄く心配なんですよね。
 だから、すぐに服を脱いじゃう(^^;。

 お付き合いするなら、アーシアが一番のお勧めだと思うな。
 私の趣味的に…。
 木場の線も、捨て難いものが有りますけど。
 いつも落ち着いて優しかった木場、ちょっと怪しいモードに突入なのです。
 悪魔としての、自分の存在意義に関わって来る問題なのですって。
 1人で突き進んじゃいそうな雰囲気。
 心配ですね。

 一誠は、契約がなかなか取れず、自転車で依頼主のところへ行くのも相変わらず。
 大変だあ。
 でも、お酒のお相手したり、先輩の朱乃に魔力を抜いて貰ったり、とっても楽しそうなので。
 見ている分には、羨ましい!、としか言いようが…。
 そんな一誠の悪魔ライフ、楽しく見れそうなのですよー。

« ■てーきゅう 第13話「先輩とフルメタルジャケット」 | トップページ | ■神のみぞ知るセカイ 女神篇 第1話「When the Sun Goes Down」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» ハイスクールD×D NEW 第1話「不穏な予感、再びです!」 [空 と 夏 の 間 ...]
ハイスクールD×D 第2シリーズ、スタートです♪ 一誠のアルバムにあった一枚の写真を見た木場は顔色を変える。 写真の背景にある剣は、木場の過去に因縁のある聖剣エクスカリバー。 エクスカリバーを...... [続きを読む]

» ハイスクールD×D NEW 第1話「不穏な予感、再びです!」 [のらりんすけっち]
地上波のことなんて知らないわ!(ぇ しょっぱなからいきなりにゅうにゅうで笑ったww 世界にはうまい言葉があるもんですね。 「NEW」のつづりに"W"が入るところがすばらしい。 「乳」を"にゅう"と読む漢...... [続きを読む]

» ハイスクールDxD NEW チバテレ(7/07)#01新 [ぬる~くまったりと]
第1話 不穏な予感、再びです 目覚めると部長のおっぱいが眼前にある。リアス部長も一誠の家に住むことになった。抱き枕として一誠を利用するリアスだった。 アーシアが早朝練習の誘いに来る。二人が一緒に眠っていたことを知って仲間外れは嫌と 服を脱いで混ざろうとする。両親と共に5人で朝食、リアスは和式の料理も作れる。今日は部室が使えないので、一誠の部屋でオカルト研の 部活を行うことにする。 定例報告、契約数は朱乃11、裕斗10、子猫10、アーシア3 一誠は0。それでは上級悪魔に成れない。小さい頃に撮った写真に... [続きを読む]

» 並みいる乳を薙倒し「ハイスクールD×D NEW」始動!  [Animeinmylife3号店]
今期の乳アニメは鉄板の「ハイスクールD×D NEW」です。ボリュームや動き(揺れ)がどうのこうの言っても、乳首がない乳アニメなんて仏作って魂入れずだと、乳頭抜きの乳は気の抜けたコーラ以下の存在です。 前作では「おまえら結婚しちゃえよ」で終了しちゃっ...... [続きを読む]

» ◎ハイスクールD×DNEW第1話「不穏な予感、再... [ぺろぺろキャンディー]
おっぱが))リアス:おはようイッセイ、お邪魔させてもらったの。抱きマクラにして寝たかったの部長、俺も男なんで))いいわよなんでもしてあげるわ部長}ア-シア)トレーニングの時間... [続きを読む]

« ■てーきゅう 第13話「先輩とフルメタルジャケット」 | トップページ | ■神のみぞ知るセカイ 女神篇 第1話「When the Sun Goes Down」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー