« ■リコーダーとランドセル ミ☆ 第3話「真性と非合法」 | トップページ | 熊本へ、JAL搭乗回数が50回になりました »

2013.07.24

■犬とハサミは使いよう 第4話「溺れる者は犬をも掴む」

 円香は、色々とアレな妹だったのでした。
 「お兄ちゃん」て呼び方のバリエーションを色々やってくれたのは嬉しかったけれど、なら声音もちゃんと変えてくれないと…。
 中途半端なのですよ。
 妹としてちゃんとしているかは、そういうところで決まります。
 駄目じゃん(笑)。

 だから、和人と生き別れ(?)になってしまうのですよー。
 なあんて言ったら、さすがに可哀想ですけど。
 円香は円香なりに、一生懸命に兄を思ってくれていて。
 霧姫のところへ置いておくのは、妹として絶対に認められませんし。
 霧姫のことを全然知らなくっても、その判断は正しいのです。

 いや、でも、円香ってば、サイボーグか何かなの…!?。
 マンションの窓をぶち破って、霧姫の部屋に飛び込んで来ましたけど!。
 怖っ。
 霧姫の家の住所とか、どうやって調べたのやら。
 眼つきもイっちゃってますよお。
 常に背負ってるでっかい楽器のケース、中には一体何が入っているの。

 そもそも、秋山忍のこと、恨み過ぎでしょー。
 和人と霧姫は、随分と冷静に、円香の精神状態を分析していたけれど。
 いやいや。
 そもそも、和人の声が聞こえないなら、どうして犬を和人って認識したんだろ。
 それが凄く気になるよ。

 通り魔の方は、円香とは別人のような気がしますけど、通り魔なんぞどーでも良く思えてしまうような、ヤンデレ円香なのでした。
 霧姫といい、和人はそういう女の子を引き寄せる体質なんじゃ…。
 当然ながら、霧姫も和人の前に他の女が出て来るのは、気に入らないらしく。
 和人、全く自由が有りません。

 将来的には、和人が振り回されているように見えつつ、実は和人が全てをコントロールしている、そういうカタチに持って行くのが理想では有ります。
 頑張って。
 取り敢えず、円香を何とか落ち着かせないと…。
 霧姫×円香じゃ、まとまるものもまとりませんよねー。

 見ている分には、超人の対決!的な面白さは有るのですけど。
 主人公は犬なので、自分では何も出来ないから、誰かが止めてくれるのかなあ。
 それとも、本で全てを解決しちゃう…?。

« ■リコーダーとランドセル ミ☆ 第3話「真性と非合法」 | トップページ | 熊本へ、JAL搭乗回数が50回になりました »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■犬とハサミは使いよう 第4話「溺れる者は犬をも掴む」:

« ■リコーダーとランドセル ミ☆ 第3話「真性と非合法」 | トップページ | 熊本へ、JAL搭乗回数が50回になりました »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー