2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■ハイスクールD×D NEW 月光校庭のエクスカリバー 第1話「不穏な予感、再びです!」 | トップページ | ■犬とハサミは使いよう 第2話「犬は熱いうちに打て」 »

2013.07.09

■神のみぞ知るセカイ 女神篇 第1話「When the Sun Goes Down」

 アニメになっていない部分は、さらっとダイジェストで進んだですねん。
 天理には、その間のOVAが有ったりしますが、女神篇は超重要なので、ここがアニメになるのは、納得なのです。
 既にもう、天理よりもディアナの方が、出番多かったにゃあ。
 まあ、女神の事情を知っているのは、ディアナだけなのですし。
 天理は元々、喋らないコですし。
 仕方無いのです。

 ハクアの出番もちゃあんと用意されていて、全員が勢揃いした状態でのスタートになりました。
 桂馬、ますます大変だよ。
 結局、桂馬が動いて、何とかするしか無いのですもん。
 いきなり、かのん(アポロ)が刺されちゃいましたし…。
 アポロが出て来た時点で、桂馬がディアナの名前を出していたなら、また違った展開になったのでしょうけど…。
 今更どーしようも有りません…。

 かのんはですね、桂馬とのこと、ちゃあんと覚えていたのですって。
 当時の私は、かのんのこと、わがままなアイドルっていう認識だったけれど、決してそういう訳では有りませんでした。
 アイドルとして頑張る為には、誰かに甘えたりとかも必要ですよね。
 頑張り屋さんなのですし。
 今では、そんなかのんもその歌も、大好きです(^^)。

 でもまあ、アイドルとしての立場を考えたら、教室でのあれはやり過ぎみたい。
 いきなり、告白までしちゃってるのですもん。
 みんなの前で、堂々と。
 きゃあ(笑)。
 迫り来る悪魔は、そりゃ怖いですものねー。
 そして、頼れる相手は、マネージャーさんか桂馬しかいないみたいな、かのんなのです。
 テストも頑張って受けていたし、何とか助けてあげて下さい。
 絶対に!。

 桂馬だって、本気にならざるを得ないでしょ。
 ギャルゲーもちゃんとこなしつつ、駆け魂を回収して、女神を探して、とっても忙しくなりそうなのです。
 それぞれの女の子の魅力も、しっかり引き出して下さいね(^^)。

« ■ハイスクールD×D NEW 月光校庭のエクスカリバー 第1話「不穏な予感、再びです!」 | トップページ | ■犬とハサミは使いよう 第2話「犬は熱いうちに打て」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■神のみぞ知るセカイ 女神篇 第1話「When the Sun Goes Down」:

» 神のみぞ知るセカイ 女神篇 第1話「When the Sun Goes Down」 [空 と 夏 の 間 ...]
神のみアニメ第3シリーズ。 アニメ2期後の数エピソードを飛ばして女神編に突入。 天理に宿った女神“ディアナ”の語った旧地獄の古悪魔を封じた“ユピテルの姉妹”の物語。 そして、かのんの中に宿った“アポロ”の顕現。 “ユピテルの姉妹”の6人の女神を巡って、ニューゲームの始まりです。  ... [続きを読む]

» 神のみぞ知るセカイ女神篇~FLAG1.0「WhentheSunGo... [ピンポイントplus]
 日々ゲームに向かう高校生ケイマ17歳、悪魔エルシィと契約して 現実女性を口説き落とす使命に立ち向かうセカイの3シーズン目、第1話   僕の名前は桂木桂馬(かつらぎけい... [続きを読む]

» 神のみぞ知るセカイ 女神篇 第1話 When the Sun Goes Down [ゲーム漬け]
コミックスの限定版で重要エピソードをOVA化してしまった「神のみぞ知るセカイ」。 女神篇の伏線となる14巻の「4人とアイドル」もそうですが、天理ルートである19巻の「再会」、20巻 ... [続きを読む]

» (アニメ感想) 神のみぞ知るセカイ 女神篇 第1話 「When the Sun Goes Down」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 神のみぞ知るセカイ Blu-ray BOX (初回限定生産)(2013/08/28)下野紘、伊藤かな恵 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ...... [続きを読む]

« ■ハイスクールD×D NEW 月光校庭のエクスカリバー 第1話「不穏な予感、再びです!」 | トップページ | ■犬とハサミは使いよう 第2話「犬は熱いうちに打て」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー