« ■あいうら 第12話「また明日」 | トップページ | 3万9千年前のユカちゃんに会いたい! »

2013.06.28

■やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第13話「番外編「だから、彼らの祭りは終わらない。」」

 EDに友情出演のクレジットが…(笑)。
 画面内、色々と千葉でしたねー。
 千葉県民の私としては、嬉しいのです。
 原作では、更に色々と千葉してるって、本当なのかしら。
 なら、買ってみようかなあ。

 さてさて。
 めぐりから見たら、奉仕部の3人って、仲良くまとまっているように見えるのですねー。
 まあ、気心も知れて来たし、蟠りは無くなったし、良いところも弱点も分かったし。
 奉仕部のメンバーとして、目指す方向は一緒なのですし。
 納得だよ。
 別の方向で、ちょっとした緊迫感が生まれていた気はしますけど。

 めぐりは、今回もやる気だねえ。
 えいえいおー。
 奉仕部の、あのやる気の無い「おー」は何とかして下さい…。
 力が抜けるー(^^;。

 文化祭のこと、めぐりは比企谷に対して特にどうこうっていうのは無いみたい。
 そもそも、名前を覚えてないですし。
 今度はちゃんと覚えたそうだけれど、その後、比企谷の名前を呼ぶ場面は無かったような…。
 とほほ。

 平塚先生の駄目出し、結構無茶苦茶だったなあ…。
 企画面での適材適所は、確かに重要なのですよ。
 材木座と海老名に任せておけば、ノリは確かに良さそうです。
 周囲がちゃんとついて来れるかが問題だけれど、材木座は自ら盛り上げていたっけ。
 アクティブだあ。

 甲冑は、沙希を加えた3人の、合作みたいな感じ。
 恥ずかしがっていた雪乃も、しっかり着てくれました。
 あの衣装の評判は、イマイチ不明。
 そっち方面、実は戸塚がみんな担っていたような。
 あれこそ反則だしい(^^;。

 比企谷の包帯は、そりゃ反則になるでしょー。
 インチキ。
 比企谷だったら、素でステルス属性が有りそうなのにな。
 もっとうまくやれたのではないかと…。
 結果的には、葉山にマークされていたから、材木座の投入タイミングが難しかったのは事実みたい。

 珍しく、来年に向けての目標と楽しみが出来たところで、体育祭のお話もおしまいです。
 めぐりが比企谷に、比企谷が結衣に、それぞれ接近したときの雪乃の無表情が、何かすっごく怖い…。
 ポジション的に、比企谷と雪乃の間に結衣が座るっていう今の状態は、これからずっと続くのでしょうか。

« ■あいうら 第12話「また明日」 | トップページ | 3万9千年前のユカちゃんに会いたい! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 TBS(6/27)番外編 [ぬる~くまったりと]
最終回 番外編 だから、彼らの祭りは終わらない。 公式サイトから文化祭も終わり、奉仕部にいつもの日々が戻ってきた。そんな中、やってきたのは生徒会長の城廻めぐり。体育祭を盛り上げたい!というのが依頼内容だ。3人が提案するアイデアはどれもこれも新鮮味がないと、 なかなかまとまりそうもない。そこでブレーンとして招聘されたのは、材木座と海老名。ふたりがプロデュースする競技とはいったい?! 千葉県横断お悩み相談室が新たな部活になっていた。そこに寄せられた体育祭の相談。八幡には、良い思い出は無く、悲しい過去を晒... [続きを読む]

» ◎やはり俺の青春ラブコメはまちがっている... [ぺろぺろキャンディー]
参加することに意味がある、近代オリンピックの父、広く知られた言葉だが誤用され脅迫文句になりつつある。参加しない勢力に参加することも意味があるはずであるc)ユイ:またはじ... [続きを読む]

« ■あいうら 第12話「また明日」 | トップページ | 3万9千年前のユカちゃんに会いたい! »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー