« 小さな旅、熊本往復編 | トップページ | ■はたらく魔王さま! 第12話「魔王、己の職責を果たす」 »

2013.06.20

■あいうら 第11話「雨」

 雨降り位で、学校をお休みしちゃ、だーめ。
 彩生って、そーいうコだったんだあ。
 ちなみに私は、雨だとバス通学になるので、いつもより早く家を出なくちゃ駄目でした…。
 通学と通勤、どっちが大変かって言うと、私はむしろ通学のような気がするよ。

 彩生は本当にお休みしそうな感じだったけれど、人には決して超えてはいけない一線が有るので…。
 奏香以下の存在っていうポジションは、耐えられなかったみたいです。
 奏香ってば、計算してそう言ったのなら、凄いなあ。
 彩生のこと、ちゃんと分かっているのですねん。

 奏香の長靴姿は、何気にかなり似合っていたよ。
 可愛い可愛い。
 子供っぽい奏香には、とっても良く似合うのさー。
 下駄箱には入りませんけどね。
 あれ、一番上に置けそうですが、奏香の背では届きません…。
 ちなみに、今でも下駄箱って言い方するのかにゃ…?。
 靴箱、とかで無く?。

 まあ、長靴最強説はともかく、女子高生の生脚最強説なら、支持していいかもしれません。
 個人的には、長靴にも十分萌えますけどっ。
 こら。

 ラスト、歩子が「…何か悩みが?」ってお返事するまでの間が、私はとっても気に入りました(笑)。
 ああいう会話、大好きだよ。
 歩子も、お約束を分かってくれてるみたい。

 あ、そだ。
 雨の学校と言えば、廊下のコンクリートの壁が湿ったような、そんな匂いがして来ると、当時の私は、とってもメランコリックな気持ちになっていました…。

 そしてそして。
 お天気になって、夏休みの日差しは嬉しいけれど、ドアチャイムの連打は、やっぱりとってもウザいのです…(^^;。

« 小さな旅、熊本往復編 | トップページ | ■はたらく魔王さま! 第12話「魔王、己の職責を果たす」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■あいうら 第11話「雨」:

« 小さな旅、熊本往復編 | トップページ | ■はたらく魔王さま! 第12話「魔王、己の職責を果たす」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー