« ■デート・ア・ライブ 第12話「譲れないもの」 | トップページ | 小さな旅、熊本往復編 »

2013.06.17

■俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第11話「一人暮らしの兄貴の部屋に妹たちが押しかけるわけがない」

 兄妹の関係を疑っているなら、あんな近所で京介に1人暮らしなんかさせたら、かえって危険だと思うのですけど…(^^;。
 フツーはそう。
 まあ、実際の2人は別にそういう関係では有りませんし。
 桐乃の性格上、わざわざ訪ねて来たりとかはしないでしょうし。

 お兄ちゃん大好きな妹としては、離れ離れになってしまうこと、結構ショックだったみたい。
 そんな妹心、京介には伝わりませんけどねー。
 伝わるわけが有りません(笑)。
 主の居なくなった京介のお部屋でたそがれていた桐乃の姿、京介に見せてあげたいです。
 桐乃って、実は結構、そういうところが有るのですもん。
 それを知っているのは、黒猫だけ…?。

 身内以外では、真っ先に訪ねて来たのは、以外にも加奈子だったよ。
 いきなりエロゲを発見されちゃってます。
 そのときの2人の会話が、また楽しくって。
 絶妙な間の取り方と、白々しいリアクション。
 可笑しいの。
 加奈子みたいに追求してくれるなら、わざと見つけさせるプレイも有りかな、なんて。
 …プレイゆーな!(^^;。

 そしてあやせは、早朝6時に、包丁を持って訪ねて来ます。
 合鍵まで持ってるし。
 怖っ。
 包丁出されて、本気で逃げ出した京介の気持ちも、分からなくは有りません。
 殺られる!、って思いますよねえ。
 あやせって、何をするか分からないもん。
 それでも「ラブリーマイエンジェルあやせたん」なのが、あやせの凄いところだったり。

 あ、でも、黒猫との対決では、ちょっとだけ分が悪かったみたい。
 ポジション的には、黒猫の方が京介との繋がりは深いですもの。
 そこに桐乃を含めても。
 あの兄妹への理解の度合いが、色々と超越しちゃってます。

 黒猫のセーラー服姿は、新鮮でした。
 黒猫のイメージにぴったりで。
 前の制服も良かったですけどっ。
 是非、また着て下さい。
 私は、立派な制服フェチですわ。

 あやせの「元彼女さん」っていう呼び方は、ちょっと気に入ったよ。
 ん、確かにその通り。
 加えて、かなりの悪意を込めた、あやせの発音(^^;。
 ちなみに、黒猫の方が年上なのですよねー。

 包丁でつんつんしたり、焦ってるあやせは可愛いよ。
 …怖いですけど。
 黒猫に対しては、またいずれ何か仕掛けて来そう。
 あやせの性格的に、負けっ放しとかは有り得ませんもの(^^;。
 てゆーか、早朝に訪ねて来た事情とか、考えていること、2人共一緒だったのですねえ。

 一番最初、あやせと加奈子が桐乃を訪ねて来たとき、京介と初めて出会ったのでしたっけ。
 それで、あんなことになりました(笑)。
 何かもう、すっかり忘れていたよ。
 懐かしいな。

 そしてそして、A判定を取れば、桐乃が何かお願いを聞いてくれるのですって。
 頑張って!。
 是非エロいお願いを…(^^;。
 取れなかったら一生桐乃の奴隷だけれど、それは今とあんまり変わらないから…。
 満面の笑顔でエロゲをくれた桐乃、困った妹ちゃんなのです。
 京介も、対応に困りますよねえ。

« ■デート・ア・ライブ 第12話「譲れないもの」 | トップページ | 小さな旅、熊本往復編 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第11話 「一人暮らしの兄貴の部屋に妹たちが押しかけるわけがない」 高坂桐乃と高坂京介の関係が両親にバレて、兄妹は別居させられる。 [北十字星]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 3(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/08/21)竹達彩奈、中村悠一 他商品詳細を見る 高坂桐乃と高坂京介の関係が両親にバレて、兄妹は別居させられる。 そのこ...... [続きを読む]

« ■デート・ア・ライブ 第12話「譲れないもの」 | トップページ | 小さな旅、熊本往復編 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー