2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 函館にて、夕 | トップページ | 旅の終わり、内海-羽田空港 »

2013.05.13

小さな旅、札幌往復編

05/01
 今回の旅の目的地は、札幌だよ。
 連休の谷間に、搭乗回数を稼いで、ついでに小さな旅を満喫しちゃおう!っていうプランなの。
 またまた、JALのJMBスーパーバーゲンのツアーを利用します。
 フライトプランは、往路が羽田15:30発の新千歳17:00着。
 翌日の復路が、新千歳10:00発の羽田11:35着。
 って、滞在時間、短いっ(^^;。
 休みを使わず、お仕事が終わってから出発して、翌日のお仕事前に戻って来る、そういう旅が成立するかの実験でも有るのですよー。

 さてさて。
 出発当日のお仕事は何のトラブルも無く終わり、フライトの時間まで、かなり時間を持て余しちゃいました。
 なので、早めに空港へ行って、端末からファーストクラスに変更をかけます。
 追加となる8,000円をカードで支払って、と。
 クレジットカードご利用明細書と運賃等差額調整票兼領収書がプリントされたよ。

 ファーストクラス専用のレーンを通って、ダイヤモンド・プレミアラウンジで時間を潰します。
 おにぎりが2種類有ったので、一つずつ貰い、ヱビスビールを飲んだりして。
 その後、私は牛乳を飲んでいましたが…(^^;。
Img_1477
 私のJL0521便の搭乗口は14番で、すぐ目の前ですし、ぎりぎりまでここに居ても大丈夫そう。
 優先搭乗はしなくってもいいかな。

 15分前に搭乗口へ行くと、もう待っている人も無く、そのまま搭乗出来ました。
 ファーストクラスだと、搭乗口の機械に、ちゃんと表示が出るのですねー。
 4月からクリスタルになったときも、タッチしたときの音が変わったのと、クリスタルの表示が出るのに、ちょっとびっくりしたっけ。

 窓側の席はいっぱいだったので、中央の、最後列右側に座ります。
 お隣りと、通路を挟んだお隣りには、誰も居らっしゃいません。
 搭乗するとすぐに、担当のCAさんが挨拶に来られて。
 その後、更にもう1人のCAさんが挨拶に…。
 って、あれれ?(^^;。
 新聞を貰い、軽食とドリンクの確認を受けるです。

 今まで、国内線ファーストクラスには夕食の時間帯ばかりに乗っていたので、昼食の時間帯は初めてだね。
 こんなメニューが提供されたよ。
Img_1479
------
2種類のホットサンドイッチ
 黒毛和牛コロッケサンドとコーンポタージュライ麦ブレッドサンド
空豆のムース
フレッシュサラダ セサミドレッシングとともに
(547kcal)
------
 コーンのパンが美味しかったな。
 今日から5月のメニューに切り替わったので、感想を聞かれたりしつつ。
 また、森伊蔵をロックで貰います。
 軽食なので、すぐに食べ終わってしまい、森伊蔵のおかわりを貰って。
 CAさんが来られて、またおかわりを…。
 あわわ、もういいですよう(^^;。
 おつまみだけ2つ貰って、もにょもにょしていたのでした。

 新千歳には5分の早着となり、さくっと駅へと降りましょう。
 みどりの窓口で、ツアー特典のJRフリー切符の引き換えをしなくちゃ。
 この特典クーポン、ジンギスカンやスイーツ食べ放題も選べますが、時間が全く無い私には、これしか選択の余地が有りません…。
 新千歳空港から小樽までのフリー切符とのことだったのですが、実際にはこんなにエリアが広いのですねー。
Img_1481
 札幌への往復だけにしか使わないのは、勿体無いのですけど。
 しょーがないです。
 この悔しさが、きっと次の旅への原動力に…(^^;。

 17:04発の快速「エアポート」に楽々間に合って、一気に札幌を目指しましょう。
 雪の残骸はあちこちに残っているものの、すっかり春っぽくなった札幌なのです。
 ただ、桜前線は、まだ到達してないみたい。

 札幌駅からすぐ近くのホテルには、18:00前には到着しちゃったね。
 チェックインを済ませて、荷物を置いたら、何処かへ遊びに行きましょう☆。
 折角、フリー切符だって有るのですもん。
 なあんて、頭の中では思うのですが、昨晩は2時間しか寝ていないし、アルコールを(私としては)大量に摂取したので、もう眠くって。
 服を着たまま、ベッドの上で眠ってしまって。
 ふと気付いたら、もう22:00近く!。
 投げやりな気持ちになって、またそのまま二度寝して、正気に戻ったのは、02:00頃だったのでした…。
 わー!。
 これじゃあ、札幌まで寝に来ただけじゃん(^^;。
 まあ、JGC修行のついでなので、それはそれでいいのですけど。
 このカタチの旅は、再検討の余地有り、なのです。

 ちなみに、泊まっているホテル、結構いい部屋なのですよねー。
 ツインルームなので広々してますし。
 バスルームには、テレビが有ったりしますし。
Img_1482
 でも、ちっちゃ。
 カーナビなのかと思いましたよお(^^;。
 テレビって、私には使い道が無い装備なので、有っても無くても一緒だあ。

05/02
 05:30になると、本格的に起き出しました。
 セットになっている朝ご飯は、バイキングか和定食かを選べるので、勿論和定食なのです。
Img_1484
 バイキングって、面倒なんですもん(^^;。
 ここのホテルのバイキング、何かの賞を取ったりもしたそうなので、いずれまた泊まってみようかな。
 そういう気持ちになるのって、大切ですよね。

 札幌駅の券売機では、08:25発の快速「エアポート82」号のuシートを確保します。
 ラッシュ時ですし、私も一応は通勤みたいなものなので、座りたいですもん。
 北海道の景色を心に刻み付けつつ、09:01には新千歳空港に着いてしまうのでした。
 500円分のお買い物券が付いているので、職場へのお土産と、自分用のチョコレートを買いましょう。
 あ、むかわシーベリーのラムちゃんを発見!。

 この時間、セキュリティもがらがらだあ。
 端末で調べてみると、クラスJにも空席が有って、降りるときの時間短縮になりそうなのですが、満席のクラスJより、周囲に誰も居ない最後尾席の方が快適に決まっているので、変更はしませんでした。
 クラスJクーポン、全然使ってないです。
 気分しだい生きていると、人込みさえも嫌になって来るの。
 何にもしない、曇り空の休みの日。
Img_1490
 テーブルに書かれている「RECARO」って、一体何のことかずっと不思議だったけれど、このシートのメーカーさんなのですね。
 ドイツのメーカーさんなんだあ。

 北へと向かって離陸した飛行機は、くるっと回って苫小牧港上空を通ります。
 まだ、太平洋フェリーは入港していません。
 11:00着だから、もう、すぐ近くまで来ている筈。
 あ、見えたよー。
 そのタイミングで、丁度シートベルト着用サインが消えたので、急いでハットラックを開けて、デジカメを取り出します。
 CAさんに不審がられちゃいました(^^;。
Img_1489
 遥か名古屋から苫小牧へと到着した太平洋フェリー「きそ」が、悠々と航海しているのが見えます。
 乗っている時間も位置もゆとりも、対極に有るようなフェリーと飛行機なのです。

 シートベルト着用サインが点灯して、景色を眺めていたら、自宅近くの下総基地上空を通過。
 そこから雲の中に入って、景色が見えなくなりました。
 次に雲から出て来たときには、何故か亀山ダム上空に居たりします。
 ぐるっと迂回したのかにゃ。
 やっぱり、飛行機はスケールがおっきいね。
 私の故郷千葉県が、ちっぽけなんだもん。

 離陸の遅れをそのまま持ち越し、羽田には5分遅れとなりました。
 いつもなら、別に気にもしないのですけど、今日は会社に行くので、時間は結構ぎりぎり。
 安全マージンが全く有りません(^^;。
 今日は平日ですが、モノレール&山手線内割引きっぷの発売が有るそうなので、Suicaで購入したよ。
Img_1494
 東京からは中央快速に乗って、中野に辿り着いたのでした。
 窓口で、差額の150円を定期券で処理して貰います。

 羽田空港第2ビル11:55発の空港快速に乗車すれば、遅出の始業時間には楽々間に合うことが分かったです。
 もう一度だけ、このタイプの旅を実行してみることにしましょうかあ。
 ツアー代金のお安い、小松空港往復+金沢泊まりで。

 今回の旅のツアー代金は、25,000円。
 新千歳往復の空路と、朝食付きのホテル、ツアークーポン(私はJRのフリー切符を選択)、500円のお買い物券が付いていて、とってもお得なのです。
 この先、夏へと向かう北海道は、どんどんとお高くなって行くからなー(^^;。

 次の旅は、05/14に熊本へと向かいます。
 その次は、同じ週末の新日本海フェリー「すずらん」乗船ですねー。

« 函館にて、夕 | トップページ | 旅の終わり、内海-羽田空港 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

buschanさん☆

 さすがにこの旅は、あまりと言えばあんまりで。
 本当に何も出来ませんでしたし。
 当時はやる気が有ったので、結構わくわくしていたのですが…。
 もう一度実行するかは、かなりビミョーです。
 せめて、美味しいものを食べないと!(^^;。
 RECAROには、そんな由緒が有ったのですね。
 ずっと謎のマークで、ようやくシートのメーカーって気付いて。
 腰の為にも、椅子は重要ですよね!。

Mayaさま☆
この超短時間札幌往復修行(笑)、皆さんがコメントするように、まさに修行(笑)。
一体、いつアニメを見て感想文を書いてるのか、謎です^_^
RECAROはドイツが誇るシートメーカーで、ロイターさんが作った馬車製造会社が始まり。
ロイターと馬車のドイツ語綴りを縮めてReutter Carrosserie Werke → RECAROとなりました。
実は、航空機だけじゃなくて、鉄道車両や、車、さらに楽天イーグルスの仙台の野球場なんかにも採用されています。
777や767、737の普通席シートはRECAROで、腰の調子が悪い時に座ると、羽田に着くまでに治ったりします。
お医者さんもお勧めの座席なんですよね。

momo助さん☆

 札幌でジンギスカン!。
 旅行者の定番だと思うのですが、私は最近、ご無沙汰なんです。
 もう、20年位は…(^^;。
 「だるま」なんかでは、お一人様の席も有るそうなので、そろそろ行ってみたいと思ってます(^^)。

なんたるこっちゃ! 札幌まで行って ススキノで美味なジンギスカンを食べないなんて!! 確かに美味しいものは 東京に集まってて 別に現地で探す必用はないような気もしますが でもね その土地の味を覚えておくことも楽しいよ。でもね とりあえず どんどん 楽しんで下さい。こちとらは とりあえず 指をくわえて悔しがっております。

西都さん☆

 お久しぶりです(^^)。
 また、太平洋フェリーに乗られていたのですねー。
 しかも、この「きそ」だなんて!。
 さすがGWなのです。

 私は、「すずらん」に乗船して、昨晩敦賀に到着しました。
 フェリーにも、しっかり乗っていたりします(笑)。
 のんびり過ごせて、最高でした。

C.Mayaさん。久しぶりです。
最近は飛行機づいてますね。

この日、丁度その太平洋フェリー"きそ"に乗っていました。
乗船中に上から写真撮ってくれてありがとうございます(笑。

徳山さん☆

 こんにちはです。
 熊本は、暑いですねー。
 地元の方も、春が無くて、いきなり夏になった感じ、と。
 去年は、暑さと大雨で大変だったみたいですし。

 週末にシフトを合わせるのって、本当に大変です。
 このツアー自体、実質14日前には予約を入れないといけないですし。
 でも、おれんじ鉄道のツアーは魅力的です。
 車内、どんな雰囲気なのでしょうね(^^)。

 産交さんのツアーは、前日まで予約が出来て、全てセットになっているので、本当に便利です。
 ロープウェイに乗ったり、美味しいものを食べて温泉に入ったり、充実していました。

 来週は、単純往復になりそうですが、楽しみ方を考え中なのです♪。

C.Mayaさん、こんばんは。
月内に熊本再訪とは凄い!(^^;

JR九州さんの観光列車は殆ど金/土曜の出発だし、おれんじ号も混んでいるので、私も休みのシフトを合わせるのが難しかったです。

産交さんのバスツアーも良いですね!。地元の方も多く参加されますし天草周遊でも随分とお世話になりました。

九州は既に暑いですので道中お気をつけ下さい。ではっ(^_^)/

徳山さん☆

 はい、順調に熊本の旅を続けています。
 丁度、温泉に入っているところでした(^^)。

 「観光列車おれんじ食堂」のツアー、私も参加したかったのですが、お休みとツアー実施日が一致しなくって。
 JR九州の特急「A列車で行こう」も、私が滞在中は運休してますし…。
 今回も、産交バスの日帰りバスツアーを採用です。

 北九州空港行きの初便、お得ですよね。
 帰りのフェリーとの組み合わせは、いいプランかと。
 私もいずれ利用したいなあって思います。

 月末の旅、楽しみですね!。
 私は、今月にまた、熊本に来ることになりそうです(^^;。

C.Mayaさん、こんにちは。

私も今月末にJMB九州の「観光列車おれんじ食堂」で熊本に向かうのでつい反応してしまいました。もう到着された頃でしょうか!?

GWはといえば4/30に羽田06:05発-北九州07:45のJAL371便を使い潮風号と門司観光、帰りは阪九フェリーで神戸(伊丹)から羽田へ戻るという0泊2日の旅をしてました。このJAL371便、特便3だと1.2万円と安く突発的な旅行に便利です。とはいえ06:05(*GW以外は06:10)出発発は結構ツラかったですが・・・

熊本の旅行記も楽しみにしてます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/57378063

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな旅、札幌往復編:

« 函館にて、夕 | トップページ | 旅の終わり、内海-羽田空港 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ