2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 羽田空港→別府 | トップページ | 女満別空港へ »

2013.04.22

トレードセンター前→秋葉原

 フェリーさんふらわあ「さんふらわああいぼり」別府-大阪南港ATC、乗船記から続いてます☆。

04/10
 トレードセンター前駅から、弁天町に向かうか、天王寺に向かうか、ちょっとだけお悩みモード。
 ん、まあ、天王寺でいいや。
 軽いノリで、住之江公園に向かいます。
 そこから大国町に出て、天王寺へ。
 ラッシュ時間には、まだちょっと早い感じかな。

 天王寺駅東口のみどりの窓口は、07:30にならないとオープンしないので、券売機で白浜までの乗車券と特急券を購入します。
 一応、指定席を取っておこうっと。
 5,130円。
 こういう細々した切符、事前にJR東日本で買っておけば、大量に持っている旅行券の消化が出来てハッピーなのですけど、いつも時間切れになっちゃう。
 しかも、現地で気まぐれに行程を決めたりしますしねー。

 「くろしお1」号発車は08:00なので、まだ少し時間が有ります。
 駅構内のコーヒーショップで、モーニングを食べつつ時間を潰しましょう。
 カレー屋さんも有ったけれど、混んでいた感じなので。
 このコーヒーショップ、2人がけ席の対面に、相席で座ったりするのですねー。
 声を掛けられましたもん。
 東京ではあんまり見ない光景なので、ちょっと新鮮だったです。

 その後、ホームに降りて、ラッシュの電車を観察します。
 東京の、山手線内でこんなことしていたら、人の流れに押されて大変なことになってしまいますけど、さすがに大阪環状線は余裕が有って。
 羨ましいな。

 オーシャンアローの283系に乗車するの、実はこれが初めてです。
 ようやく乗れましたよー。
 自由席にはかなりの人が並んでいて、指定席も窓側はほぼ埋まった感じ。
 日根野、和歌山と少しずつ降りて行って、海南でビジネスのお客さんはほぼ居なくなった感じです。

 阪和線も紀勢本線も、本当に久しぶりの乗車なので、しっかり景色を眺めて過ごします。
 前回の乗車って、ブルーハイウェイライン「さんふらわあくろしお」からの乗り継ぎですから、もう10年以上のご無沙汰でした…。
 今では287系も投入されて、こちらもまだ未体験だったり。
 381系も、未だ健在なのですねー。
 てゆーか、阪和線は103系が今もフツーに走っていて…。
 和歌山では、105系も見掛けました(^^;。

 白浜でかなりのお客さんが下車して、白浜折り返しの「くろしお」が多いのも納得なのです。
 南紀白浜空港行きのバスの発車まで、まだ2時間近く有りますねえ。
 次の「くろしお3」号でも、楽々間に合うのですけど、何となく先行して来ちゃいました。

 駅前には、お土産屋さんや食堂が有るものの、季節外れの平日なので、閑散としています。
 こじんまりとした繁華街なのですよ。
 ちょっと歩いたら、もう街外れって感じで。
 散策は諦めて、駅の待合室に戻ります。
Img_1382
 駅構内にはキオスクと観光センターが有るので、名産品や名所の案内を眺めて過ごしたり。
 お菓子を買って、ベンチで食べたり。
 200CCで280円っていう、お高いオレンジジュースを飲んでみましたが、缶みかんに残ったシロップみたいな感じで、特に濃厚なオレンジって感じは無くって。
 とほほ(^^;。

 そうこうするうち、ようやくバスの時間だよー。
 お客さんは、私の他にお1人だけなのでした。
 寂しいね。
 途中、会員制のリゾートホテルみたいな施設を通って、程無く真下に空港の滑走路が見えて来ました。
 このロケーション、楽しいね。

 南紀白浜空港は、初めての空港です。
 これで、JALが東京便を運航している空港は、ほぼ制覇したよ。
 残るは、山形空港だけになりました。
Img_1383
 しっかし、どうしてこんな中途半端な位置に、特急バスの乗り場が…(^^;。
 利用者さんが少ない空港なのに、正面バス乗り場付近には、ガードマンさんが2人も配置されていました。
 警戒が厳重だね。

 私は、12:45発のJL1384便で帰ります。
 羽田には13:55に着いちゃいますが、結構揺れて、殆どシートベルトサインが点灯したまんまだったにゃあ。
 羽田の滑走路に降りると、右に曲がったすぐのところがスポットで、羽田空港での着陸後の移動の最短記録になりました。
 あ、そう言えば、エンブラエル170も初めての搭乗で。
 機内はがらがらだったです。

 それでは、秋葉に寄って、船橋に帰りましょう。
 夕方までに帰って来れるのは、何気に嬉しかったりするのでした。
 おしまい(^^)。

« 羽田空港→別府 | トップページ | 女満別空港へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

トシさん☆

 こんにちはです。
 弾丸フェリー旅は、ぎりぎりまで申し込みが可能ですし、お安くていいですよね。
 関東在住ですと、往路と復路で別のフェリーに乗りたくなって、私はまだ使う機会が有りません…。
 別府航路は、長い歴史があるだけに、それだけで雰囲気を感じてしまいます。
 レストランのカウンター席、最近の新造船には装備されるようになりましたね。
 1人用の個室が有ったりするのに、レストランがテーブル席だけなのは、需要が無いのでしょうか。
 現地でも、有意義に過ごされたみたいで(^^)。
 宇佐に戦争の遺構が有るなんて、全然知りませんでした…。
 日豊本線は、県境を超えて行く普通列車が殆ど無いので、特急利用が必須ですね(^^;。

こんにちは。いつも詳しいレポートありがとうございます。先日、あいぼりに乗船しました。週末弾丸プランを利用したので往復12000円(二等寝台)です。安くて助かりました。さんふらわあは、ほのぼのとした雰囲気が大好きす。レストランも価格帯が安いですし、味のレベルも高いと思います。一人でも利用しやすいようにカウンター席があればもっと良かったかも…。JR柳ヶ浦駅でレンタル自転車を借りて、宇佐平和資料館や海軍跡を見学してました。周囲には生々しい戦争の跡が今でも残ってます。別府までは、特急ソニックに乗りました。大分方面の普通列車は殆ど走ってないんですね。電車は詳しくないから焦りましたよ。

もも助さん☆

 わんこと仲良しさんなのですねー。
 お世話が大変でも、ずっと仲良く暮らせるなら、素敵です。
 羨ましいです。
 私は、一人暮らしですしっ。

 明後日から、またあちこちふらふら旅する予定があります。
 いずれ記事にしますので、暖かく見守って頂ければ幸いです(^^)。

いつも楽しみに拝見してます。 関西弁は少し変ですが 日本語も やや怪しいですね。
ケチをつける訳ではなく ほら 好きなバージョンには小さなクレーム! て言うじゃないですか。
そかそか なんて ニコニコしながら足元のデカ犬と一緒に見てます。
デカ犬は 要介護犬なので(15歳、ラブ)ニッコリ笑って 足元にウン○してくれるので
一気に酔が覚めたりして 楽しい毎日ですぅ。
オブザーバーを気にしないで どうか 御自身の楽しみに邁進して下さいませり。ケロンパ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/57226398

この記事へのトラックバック一覧です: トレードセンター前→秋葉原:

« 羽田空港→別府 | トップページ | 女満別空港へ »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ