« そして、西へと向かう旅(那覇-宮古-多良間) | トップページ | ■琴浦さん 第10話「だけどあなたはいない」 »

2013.03.17

■俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第11話「合宿前夜のワクワクは修羅場」

 冴子はとっても勘が良くって。
 フェイクをあっさりと見破られてしまうのでした。
 しかも、身内として甥の鋭太のことを良く知っているから、では無くって、全て真涼の側に問題が有ったから。
 意外なのです。
 他の3人、もっと食い付いて来るかと思ったけれど、当事者2人が恋人って言い張るので、そんなに追及はしませんでした。
 …実は、もうばれちゃってたりするのかにゃあ。

 真涼の完璧主義が、殊更にマイナス方向へと働いちゃいましたかあ。
 確かに、恋人のフリをしようとするなら、必要以上に完璧な恋人を演出しなくちゃいけませんものね。
 そこに不自然さが出てしまうと。
 真涼、悔しそうなのです。

 このことが他の3人にばれてしまったら、真涼は許して貰えないと思いますよー。
 只でさえ、真涼は孤立しているみたいですし。
 許して貰うには、鋭太のことを本気で好きになっている、という条件が必要かと…。
 それなら、同じスタートラインに立てます。

 にしても、鋭太と真涼、夜の公園で待ち合わせとか、傍目には仲が良さそうってゆーか。
 一緒に過ごす時間の長さなら、他の3人よりもずっと上。
 そもそも、色恋に時間を費やすのが嫌だからって理由でのフェイクだったのに、いかに恋人に見せるかってことに気合を入れてしまったら、本末転倒なのですよ。
 2人共、そこには気付いていないみたいで(^^;。

 あ、ここのところ、愛衣が可愛くって仕方無いのですけど、ツンとデレの切り替えって、どういう条件で発生しているのでしょうね。
 大人っぽかったり、子供っぽかったり。
 幼馴染み未満っていう設定は、なかなかいいかも!、です。
 千和推しの私でも、いい加減、千和をウザく感じてましてから…。
 あわわ。

 愛衣とカオルの関係はですね、ちょっと仲が良過ぎみたい。
 いつも一緒に居ますし。
 フェイクとは言え、朝晩のメールとか…。
 以前、「私も秘密を内緒にしてあげてる」なんて言ってたっけ。
 てゆーか、カオルって実は女の子…?。
 謎なのです。

 ともあれ、真涼に本心を語らせるには、どうすればいいのでしょうね。
 ここは、真那に登場して貰うしか無いのかにゃ?。

« そして、西へと向かう旅(那覇-宮古-多良間) | トップページ | ■琴浦さん 第10話「だけどあなたはいない」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第11話「合宿前夜のワクワクは修羅場」 [空 と 夏 の 間 ...]
冴子さんにフェイクと見抜かれたり鋭太と真涼の関係。 千和たちには誤魔化せましたが(^^; 海でする冴子さんのゲーム会社のコンテストに参加することに自演乙 いかにデレ(恋し)てるかで競うことになりますが…。 ... [続きを読む]

» ◎俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる第11話... [ぺろぺろキャンディー]
@:フェイクサエコさんの言ってることがわからないんだけどサエ)かえってばっかだね、エイタ見落としているよ。私はね、おなかがすいてるのできゅ△サエ)じゃあお休み エイタの部屋... [続きを読む]

« そして、西へと向かう旅(那覇-宮古-多良間) | トップページ | ■琴浦さん 第10話「だけどあなたはいない」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー