« スタート!(沖縄離島編) | トップページ | 日差しの強かった日(宮古-石垣-与那国) »

2013.03.15

■たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」

 この作品で一番好きなの、実はみどりだったりします。
 だから、普段とは違ったみどりが見れて、私は嬉しかったよ。
 みどり本人は、とっても大変そうでしたけどねー。
 追い詰められて能力を発揮するタイプでは無かったみたい。
 どん底へと落っこちてしまいます。
 お熱まで出しちゃった…。

 それでも、衣装のデザインは凄いの考えていたし、やっぱり能力とゆーか、才能とゆーか…。
 駄目なのです(^^;。
 参考書は、本当に基本中の基本だったですし。
 部長だって、万能じゃ無いのですもん、もっと早くみんなを頼れば良かったけれど。
 性格上、それは出来ないみどりなのでした。

 史織やかんなが気付いてくれて、良かったね。
 もう少しだけ早ければ、もっと良かったけれど。
 仕方無いのです。
 結局、振り付けはみんなで考えたのかしら。
 去年は期待に応えられなかったけれど、今年はちゃんと鳥が出ました(^^)。
 鳩じゃ無くって、鶏ですけど…。

 デラってば、みどりのお悩み解決に、結構お役に立っていたみたい。
 あそこまではっきり言い切れちゃうのは、凄いのです。
 ああいうのって、あんまり近過ぎると、言えないですものね。
 お役に立ってます(^^)。

 もち蔵はですね、写真撮影でお役に立っていたものの、メインストーリーには全然関わって来ないのかしら。
 寂しいな。
 もっと何か役割が欲しかったような気がするよ。
 みどりの異変に気付くとか。
 たまこの黒子を指摘するとかっ(笑)。

 チョイってば、今更何を言い出したのやら。
 お裁縫のスキルを見せ付けた後に、突然のお嫁さん認定なのですよー。
 デラは任務を忘れているけれど、チョイは任務を忘れてはいませんでした…。

 それより、バトンの演技、もっとじっくり見たかったにゃあ。
 みんなの息の合ってるところ、堪能したいですもん。

« スタート!(沖縄離島編) | トップページ | 日差しの強かった日(宮古-石垣-与那国) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

たまこまーけっと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」:

» たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」 [のらりんすけっち]
みどりちゃん青春絵巻、文化祭でバトン部も日頃の練習成果を発表。 振り付けはまかせてと意気込むみどりちゃんでしたが、思うようにいかず大ぴんち。 一人で抱え込んじゃうタイプでしたね。 たまこたちのあ...... [続きを読む]

« スタート!(沖縄離島編) | トップページ | 日差しの強かった日(宮古-石垣-与那国) »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー