« ■ラブライブ! School idol project 第5話「にこ襲来」 | トップページ | ■リトルバスターズ! 第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」 »

2013.02.04

■俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第5話「ラブレターの真相は修羅場」

 いえ、ラブレターの真相よりも、真那のいきなりのキスの方が、ずっとずっと修羅場だと思うのですけど…。
 鋭太にも真涼にも、歓迎しかねるお相手が、それぞれ登場しちゃいました。
 まじに修羅場だあ。

 真涼の気持ち的には、鋭太にキスしたのは自分の方が先だっていう事実は、それなりに大きかったりするのかしら。
 ぎりぎりのタイミングでしたものね。
 しかも、その後の人工呼吸で、上書きとかしちゃってますし。
 2人、何だか恋愛脳。

 あの真涼が、真那をあんなに怖がる理由って、何なのでしょう。
 一体どんな事情が有るのやら…。
 その為の支えとして鋭太が必要ってことになると、鋭太の行動もまた変わって来ちゃいそう。
 それは、千和にとって、好ましいことでは有りません。
 大丈夫なのかなあ。

 それから、姫香。
 幼馴染み設定は、妄想でしたかあ…。
 中二病全開で、随分と遠回しなラブレターを送って来ていたけれど、鋭太を前に、その行動はとっても積極的で、大胆だったり。
 鋭太に彼女が居ることなんて、全く全然お構い無し。
 強いなあ。
 あくまでカモフラージュでのお付き合い、なんて言ってる真涼に、勝ち目は有るのかしら。

 まあ、真涼も、相当に独占欲は強いみたいですけど。
 千和の顔面を、机のカツサンドに叩き付けてた…。
 ひどっ。
 カツサンドも勿体無いよう。
 千和と真涼、鋭太が絡むと、とっても仲が悪いのです。
 2人揃って、「死んだの?」とか言ってたのが、もお可笑しいやら怖いやら。
 立場上、真涼の方が強いのは仕方有りませんけど、私は千和に頑張って欲しいなあ。
 幼馴染み無双が見たいのだあ。

 実際には、なかなかそうはなりません。
 鋭太と真涼、人工呼吸までしちゃったもん。
 きれはきっついですよね。
 恋人同士っていう、既成事実がどんどんと…。
 千和から見たら、もうそもそものきっかけなんて、どうでもいいような状況だよー。

 あ、でも、真涼の弱点発見!。
 泳げない(笑)。
 普段のクールな姿からは想像も出来ない、見事な溺れっぷりでしたあ。
 にしても、タオルを外して立ち上がっただけで、男子の注目を集めまくってしまうという…。
 それはそれで、大変ですよね。

 いよいよ、本格的な修羅場ってことで。
 いいですねん。
 でも、更に女の子が増えるなら、まだまだこんなもんじゃないのかにゃ?。

« ■ラブライブ! School idol project 第5話「にこ襲来」 | トップページ | ■リトルバスターズ! 第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる TokyoMX(2/02)#05 [ぬる~くまったりと]
第5話 ラブレターの真相は修羅場 公式サイトから『はるか昔の絆を、もう一度結び直して』 鋭太の下駄箱に一通のラブレターが届く。しかしそこには心当たりのない不思議な文章が書かれていた。 そんななか行われる自演乙の本日の活動は「部のテーマソングを作ること」。そこでまたしてもノートを朗読され疲労困憊の鋭太。 そして下校途中の鋭太と真涼の前に、金髪碧眼の少女が現れる。 真涼のことを「姉さん」と呼ぶその少女は……?! 下駄箱にラブレターが入っていた。ずっとずっと、好きでした。はるか昔の絆を、もう一度結び直して... [続きを読む]

» ◎俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる第5話「... [ぺろぺろキャンディー]
鋭太:・・・「ずっとずっと好きでした。遥か昔の絆を結びなおして」>>なにそれ?鋭太:どういうときに言う言葉だと思う>>ヨリを戻したい時にいうんじゃないかな、チワワちゃんとかチ... [続きを読む]

« ■ラブライブ! School idol project 第5話「にこ襲来」 | トップページ | ■リトルバスターズ! 第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー