« 新千歳空港へ。 | トップページ | ■僕は友達が少ないNEXT 第4話「この中に1人、男がいる!」 »

2013.02.02

■ビビッドレッド・オペレーション 第4話「約束」

 ひまわりが仲間に加わりましたっ。
 いじめ(裏切り)で人間不信だったり、不登校で引きこもりだったり、何かと問題が有りそうなコでしたけど、ビビッドシステムへの理解も早くって、合体もさくっと成功させたよ。
 工場萌えだし、機械関係はソフトもハードもOKみたい。
 わかば提供の可愛い服も、しっかり着こなして。
 凄いなあ。

 1人位は、国家組織から来たメンバーが加わるかと思っていたけれど、みんな民間人、フツーの女の子なのです。
 あおいはあかねが好きで、わかばはももが好きで、ひまわりは健次郎が好きで。
 一色家の人達って、周囲の人達を引き付ける何かを持っているのでしょうねー。
 確かに、みんな素直で魅力的。
 それぞれに、違った能力を持ってます。

 わかばは、危ない道に踏み込まないよう、ちょっと注意が必要かも、ですけど。
 うそうそ。
 きっと、可愛いものが大好きなだけ。
 危害は無いよ。
 今回、あおいの印象がとっても薄かったのが、ちょっとだけ心配かなあ(^^;。

 健次郎のぬいぐるみ、あれってカワウソだったですかあ。
 さすがにオコジョでは無いと思ってましたけど(^^;。
 あれはあれで、可愛いのです。
 尻尾を振りつつ、寝転んで会議に参加している姿は、緊張感のカケラも有りませんけど…。

 今のところは、アローンが一方的に攻めて来るだけで、その場その場での対応になっていますけど、メンバーが揃えば、もっと効率的に戦えるようになるかな?。
 その目的なんかも、明らかになって行くのでしょうし。

« 新千歳空港へ。 | トップページ | ■僕は友達が少ないNEXT 第4話「この中に1人、男がいる!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ビビッドレッド・オペレーション」カテゴリの記事

コメント

yukkiさん☆

 その昔、「サンバルカン」「ウルトラマン80(これはアニメですけど)」辺りまでは見てましたよー。
 今となっては、もう内容を全く覚えていないのですけど…。
 どうして特撮から離れてしまったのか、その理由は不明です(^^;。

 それぞれを現場に引っ張り出して、ある程度は強引にでも使命を与えて、事態の収束を図るっていうのは、私は大好きです。
 ロボット物や魔法少女物で、どうして自分なのか悩んだりするのって、個人的には必要無いと思ってますもん。
 ひまわりが登校までするようになったの、びっくりしましたけど、それもまた運命なのですねん。

 博士やみんなの知らないところで、アローンの欠片が再生するのは、私もわくわくしちゃいました。
 やっぱり、未知の生物はこうでなくっちゃ!。

C.Mayaさんは、昭和の特撮ヒーロー物を
ご覧になったことありますか?
例えば「ウルトラセブン」ですが、
セブンは地球観測の任務中に、
偶然にある事故に出くわします。
その際、自らの命と引き換えに仲間を助けようとした青年に出会い、
その彼の行動に感動して、青年を救った時に彼の魂と姿をコピーし、
まったくの個人的判断で地球に留まる事にしました。
地球を宇宙の脅威から守るスーパーヒーローの誕生は、
こんな偶然から始まりました。

なんでこんな事を書いたかというと、
なんか「ビビッドレッド・オペレーション」のノリって、
こういう昭和の特撮物を継承しているなぁ!
って思ったからなんですよぉ。
第4の鍵があかねとひまわりの間に現れてきて、
まるでビビッドシステムが
魔法のように扱われていたとしても、
そんな事はある意味些細な事なのかもしれません(笑)
それよりもあかねたちのチームにとって、
冷静な判断力と豊富な専門知識を兼ね備えた
ひまわりのような娘が仲間になった方が、
これからの戦いにおいて断然有利なんだから、
結果オーライで全然OKじゃん
その上、ひまわりは登校するしで一石二鳥だぁ
てな感じで受け入れてしまおう(笑)

実は自分、このアニメをどう捉えたらいいかに
ちょっと迷っていたりしたんですが、
こんな感じで楽しめればいいのかな?!と
思ってたりするところです(^^ゞ

それとぉ~、
アローンが海底で再生しているシーンの演出は、
昔々の特撮物( or 昔々のロボットヒーローアニメ)が
思い出されてワクワクしてしまったんですなぁ~!
アレは、あかねたちのヒップよりも
自分のような昔々の特撮好きにはタマランかったです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ビビッドレッド・オペレーション 第4話「約束」:

» ◎ビビッドレッド・オペレーション第四話約束 [ぺろぺろキャンディー]
アカネ:ドッキング))アオイ:オペレーションヒマワリ)ありえない、ありえない、次元エンジンを怪物が襲ってくるなんて、なにこれ?人間?--)アローン撃破=>ヒヤヒヤさせよる=)先... [続きを読む]

« 新千歳空港へ。 | トップページ | ■僕は友達が少ないNEXT 第4話「この中に1人、男がいる!」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー